1609cuteheader2

4歳娘トイレ、自分で拭かない悩み。叱られて初めて家をひとりで出ていった!

4歳2ヶ月年少娘、トイレの後、トイレットペーパーでお尻を拭くのを自分でしたがらない。

うんちはまだ手が届かなく無理なようなので仕方ないが、おしっこは幼稚園入園前には一通りできるようになっているはずなのだ。

甘えたいのか、トイレでは「でたー!!」と言った後、拭いて欲しがる。

その度に家事の手ももちろん中断。

私の最近の悩みだ。

幼稚園ではおしっこは自分で拭いているので、頑張っているからと、まあいいか、の気持ちでたまには文句を言いつつも、家ではやってあげていたが、問題は

、夏休み、、だ。

毎日毎日、娘のトイレの度に、「でたー!!」

無視しても、ずっと便器に座り、待っている始末。

スポンサーリンク


これでは娘が成長しない!と思ったので、1日二回は自分で拭くこと!ということで、私からお願いのお約束をした。

が、おそらく私の一方的なお願いで不服だったようで、やっぱり自分ではなかなかやりたがらない。

夏休みももう半ば近くになるから、だんだんイライラしてきた。
1日二回どころか一回もできない時がほとんどである。

風邪をひいたりして具合も悪かったから、仕方ないかとも思った時を通りすぎ、ここのところは娘はだいぶ復調しているはずなのに、未だに毎回のように、「でたー!!」

毎日毎日いい加減頭にきて、娘が1日一回もトイレで拭く練習をしない内にお友達はどんどん上達しているんだよと、レベルが一回ごとに上がることを指の間隔で示し、娘はこれくらい、お友達は毎日これくらいレベルアップしているとわからせた。

その後ちょっと頑張ろうとしたが、次の日にはすっかり元通り。

私の頭の中はモヤモヤしていた。

できたよシールをしないといけないのか?たかがトイレで?

頑張ってと優しく応援しても、わかるように説明しても、もう!自分で拭きなさい!と叱っても、ひとりでできた時に大げさなくらい褒め称えても、
何をしてもダメなら、やっぱりそうやって当たり前なことでも、シールとかでつらないとダメなのか、、。

子育てってなんてめんどくさいんだろう。

なんでできた時、普通に褒めたくらいでは普通にできるようにならないんだろう。
それはあなたのためなのに。

私が甘やかし過ぎたのか。

やって、と甘えてきても、無視して徹底的に叱りつけて、手を貸さぬことが正解だったとも思えないが。

やっぱりシールなのか。そういう準備をしないとできないのか。

今日はさすがに呼ばれてイライラして、私の気持ちのそのままを言った。
「なんで自分で拭かないの?本当にイライラする」と言って、台所にひとりで戻った。

トイレで娘が泣き出した。

泣きたいのは私のほうだ。
4歳にもなっておしっこも拭けないなんて。

一度泣きながら、「ごめんなさい!」と言いにきた。
これはただ私が怒ったのが嫌で謝っただけ、とわかるので、「オムツに戻る?もう何回も言ってきているのに、自分では拭けないんでしょ」、と娘に低い声で言った。

娘は許してもらえなかったショックからか、別の部屋へ。
泣き声はだんだん大きくなるが、頭が沸騰しかかった私はこれ以上口を開けば悪影響と思い、離れることを選択。

放っておくことにして、私もトイレに行った。

トイレから戻ると、玄関の扉の前に娘がいて、扉はきちんと閉まっておらず、どうやら外から戻ってきたようだった。

玄関からひとりで外に何も言わないで出て行ったのは初めてで、内心驚く私。

でもまだ頭にきているので、「何してるの」って聞いた。

泣きそうな顔で弁解しようと必死な娘。
「私、なんでこうなっちゃったんだろう?って、ひとりで考えに行ったところなの」
「扉の外でお山座り(体育座りのこと)して、考えていたの」

私は頭が沸騰しかかるのを抑えて、「そう」と言って、またその場を離れ、掃除機をかけようとしていると、また娘は玄関から出ていった。

初めはむかついて、内側から鍵でもかけてしまおうかと思ったが、さすがに虐待っぽいかと、無視してそのまま掃除機をかけていた。

多分2分もしないうちに娘は帰ってきたように思う。

私のところへ来るなり、娘は私を見ながら大きな声でこう言った。

「私やっとママの気持ちがわかりました。オムツにならないように、二回は自分で拭きます!」

「その事を考えるために家を出ていったの?、なんなの?家出のつもり?」

「違う、扉から出て自分で考えようとしたの、ココロ部みたいに

ココロ部!!

まさかそうくるとは思わなかった、、。

ココロ部とはEテレの娘が好きな番組で、アンジャッシュの児島さんが色々悩みができた時に、心の中の部屋みたいなところで、渡部さんと話しながら考えて、答えが出ると色んな扉から出て続きでまた考える、、、というような番組で。

その番組みたいに扉を開けて出て行って、自分で答えを考えようと思ったんだろう。

娘らしい、、。

もしこの一連の流れの中で、私が激昂して声を張り上げ、娘の言葉を聞く前に、聞こうとせずに、まくしたてるように叱れば、多分、娘が私に怒られたのが気にくわなくて家を出て行った、4歳2ヶ月でプチ家出!
そんなに家が嫌なら出ていけ!みたいなことになって、最悪なムードになりかねなかったと思う。

3歳前半までの私ならなっていたかも。

怒りながらも、子どもの話に耳を傾けるって結構高度だと思うけど、娘が家を出て行ったのが、テレビの番組の影響だったとは!
私にとって、まさかのまさかだった。

言われてハッとして、心の中でちょっと笑ってしまった。いかにも子どもらしい、かわいらしい理由だった。

大人は自分の物差しで考えて、勝手に解釈して怒りがちだけど、子どものワケわからない行動には彼らなりの理由があって、それは大人の想像など及ばないところにあることをまた考えさせられた。

私、怒鳴って怒らなくて良かった、、!かなり危なかったけど。セーフ、、、。

でもあほでしょ。本気でココロ部を再現しようとしてたなんて。

それでも私もすぐには娘の反省を受け入れて、優しくできたりしないので、ちょっと別室で離れて、クールダウンしていたら、
たたた、っと娘がきて、こんなものを置いていった。
DSC_2057~2
早く仲直りしたくて持ってきたらしい。
娘はよくこういうことをする。

だけどもママはそんなに器用に頭の切り替え無理だからね、、もう1日に二回は本当に自分でお尻拭いてよね!
二回と言わず、本当はうんち以外全部ひとりでして欲しいのが本音だけどね!!

なんだか今回のは心臓に悪かった。
ココロ部には笑ったけど、、、なにかと影響受けすぎ!!



スポンサーリンク

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ