1609cuteheader2

育児って何もかも嫌になる時あるよね、そんな話。

昨日の娘のロングヘアの記事のまさかの続きになります。
なんでまさかって書いたって、私自身ヤケになるくらい呆然として、あーーー!昨日なんだったんだよ!!!みたいな気持ちになったからです。

育児って、、、育児って、、。
子育てって、、子育てって、、、。

たまに虚しくなりませんか。
やけになってえーい!てーやんでーばろーちきしょー!!みたいな気持ちになる時ありませんか。

ものすごく幸せ感じたかと思ったら、次の瞬間アッパーでぶん殴られることがしばしばありませんか。

疲れますよね。気持ちがどーーーーーーっと疲れて、はーーー、、ってため息が出て、もういい。一人になりたい。育児放棄と言われてもいい。ほっといて。構わないで。ってなりませんか。

私はある。結構あるよ。

だいたい育児中の気持ちってのはアップダウンが激しいんだよ。以前ジェットコースターのようだと書いたこともあったが、最近は登山のようにも感じる。

登り降りの激しい山に迷い込んで、体力が消耗し、気持ちにいたっても、全然てっぺんが見えないよ、ここどこだよ、今、山のどの辺なんだよ、登ったり降ったりしているけど、これで本当にてっぺんなんてつくのかよ、みたいな終わりの全く見えない登山。しかも周り見回しても誰もいない、みたいな。松たか子さんあたりが主演、どう?ああ、意味わからないラインまできちゃってる。戻るわ。

スポンサーリンク


今考えるとさ、全然たいしたことないんだよ。ないの。だけど、昨日は昨日でさ疲れていたんだよな、私も。そんなのおかまいなしだもんね、いつだって。

何があったって。

娘が昨日、髪を切ると言い出したんですよ。いきなり。もう夕飯も食べ終わって片付けようという時に。

昨日はプール遊びがあったので、幼稚園から帰って来た時から、もうだるい疲れたなどと言って、相当眠そうにしていました。だから機嫌もイマイチ。やっとこさ、もう後はお風呂入ってゆっくり寝かしつけて早く寝てもらおう、みたいな気持ちになっていた時。

前々から前髪が伸びすぎているなーと思っていて、ちょっとだけ切らせてもらっていたら、何かに火が付いたのか、
私、髪切りたい、ショートにしたい!
と、言い始めた。

もう、私もその長い髪を一昨日のママに憧れている宣言で、幸せいっぱい可愛さいっぱいの気持ちに溢れていた矢先。その言葉を聞いてびっくりしたの何の。そして、一気に昨日のはなんだったんだよ!昨日の今日かよ!と心で思ってしまっていた。

「なんでいきなり切りたくなったの?ママへの憧れは?もういいの?」聞いてみた。

思いっきりこくりと頷く娘。

私への憧れ、、、、なんだったの!!!!!あの感動を返して!!あんなかわいい!!って思ったのに、、、、ママ、、なんか悲しいよ、、。

もう夜だからそんないきなり言われても、そのロングからショートになんて簡単には切れない、ママも疲れているし、娘も疲れているからわけわからなくて言っているかもしれないし、明日になったら気が変わるかもしれないよ?切ったらもう元の長さには戻らないよ?と言って見るも、切りたい切りたい!今切りたい!としつこく、かなりしつこく言ってくる娘にかちーん!もう知らん!という気分になった。

夫が帰ってきた。もともと短くした方が良いと思っていた夫は、初めは私と同じく、今日はやめておいたら?ってなっていたが、結局最後はじゃあお風呂で5センチくらい切ってあげる、と言って、娘を連れて行き、とりあえず肩下くらいまで切ってあげていた。夫は器用なので結構髪を切るのがうまい。仕上がった娘も満足そうにしている。シャンプーもしやすかったし、ドライヤーでも乾かしやすかったらしい。
「幼稚園で誰に切ってもらったの?って言われたら、お父さんって言うんだよ」などとハッピーモードの二人。

それを尻目に頭にカーー!!っと血が上って感情がぐわーーーーっと上がってくるのを抑えきれない私は、「酒買ってくる!!」、、、おいおいどこのヤサグレおやじだよ、、、。自分でもおかしいのを感じていた。いや、おかしいってわかってた。だけど、無理だった。なんか無理だった。

育児中、もちろんそんなたまーに何かあるときくらいしか飲まない。が、昨日は飲まないとやってられっか!!!という気分になってしまったのだ。

娘は一昨日、私がどんなに育児やってて良かったって思ったかわからない。どんなにあの一言で満たされたか知るはずもない。

愛しているからだよ。身を削って愛しているからだよ。こんなに愛しているから、こんなに悲しい気分の時もあるんだよ。子どもなんて思うようにはならないのはわかってる。私も両親の思うようには育ってない。だから娘にいつでも私の気分の都合の良いようにいてほしいなんて、根本的に間違ってる。だけど、期待してしまう。娘を見つめれば見つめるほど、話せば話すほど。何なんだこの感情。いつだって突然奈落に突き落とされる。バカバカしい。実にバカバカしい感情だ。娘が髪を切ったからって何なんだ。もともとあんなに切って欲しかったんじゃないか、ちょうど良かったじゃないか、それで良かったじゃないか。

、、、、。
わかってる。娘の気まぐれだってこと。私のこと大好きには変わりないとは思う。が、それもいつかはわからない。いつかこんな風に気持ちが動かされてしまうことがあるかもしれない。どの部分だって、確信はない。

ちょっと昨日の今日過ぎて、しつこく言われすぎて、あまりにも一昨日満たされた気分になったから、ショックだっただけだ。たまたま夫がいたから良かったけど、二人きりだったなら、もっとバッドエンドだっただろうな。

たまにはお酒もいいもんだ。普段はあんまり好んで飲まないから。昔はお酒楽しくて好きだったけどね。仕事で嫌なことがあって、今日は一杯やってくか、みたいなの、育児してるとできないものね。そういう日があってもいいよね。娘が大きくなった証拠だよね。

もう、風呂で髪切ってからは全部夫に任せて、私は娘ノータッチ。寝かしつけの段になって、先に夫が疲れて一眠りしてしまったらしく、娘は私がいるところまでひとりで来た。

「ママ、一人じゃ寂しくて眠れないから、隣で一緒に寝て?」

わかったって頷いたら、娘がちょっとホッとした顔で私を見つめて言った。

ママ、心配したよ

やっぱかわいいところもあるね、、、かわいくない時もあるけどね、、。

はーーーー、バカじゃないの。こんなことでショック受けて。笑っちゃうわ。恥ずかしいわ。だけどなんか痛々しいわ、、心にちょっと絆創膏でも貼っておこう。

お酒のおかげもあってかぐっすり眠れました。泣いてしまっていたので、朝起きると目が腫れていました。化粧のノリも悪すぎました。そんな日もある人生は。



スポンサーリンク

2 Responses to “育児って何もかも嫌になる時あるよね、そんな話。”

  1. ミミ より:

    私が20歳の時、飲み会を大事にする(歓送迎会はもちろんのこと、暑気払い?や、忘年会、何かにつけて開催された。そして飲みっぷりが悪いと、もっと飲むように言われ、悪酔いするとそれはそれで注意される)会社にいて、二日酔いの時は、化粧を乗せても乗せてもつるつるして、ほんっとーに乗りが悪かったです!わかります!あと、育児中は気分のアップダウンが激しいのも。道ですれ違ったよそ様が、「まぁ~かわいいわ×3、4。大事に育ててあげてね」って言ってくれて、親戚でもなんでもない人まで応援してくれるんだから、超頑張ろう…と思うけど…実際攻撃的な泣かれ方をされると、「これは私へのいやがらせだ!なんて悪い子供なんだ!」って思います…。まぁまた、かわいがれるんですけどね。ほんと、それを繰り返しますよね。引き続き繰り返しましょう(笑)

    • キュツ母 より:

      >ミミさん
      それはちょっと面倒な会社ですね、、飲み会が楽しくなくなりそうだ、、。飲む時くらい好きにさせて欲しいですな、、。やさぐれましたね、この時は、笑。
      アップダウンの繰り返し、、仕方ないですよね。人間対人間だもの、、、わかっちゃいるけど、たまにやさぐれたくなります。繰り返して私も成長するんだろうな、、。引き続き頑張りましょうね!

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ