1609cuteheader2

子供と自然のものを利用した遊びをしよう!落ち葉、どんぐり、オオバコ。

秋めいてきました。秋は自然の中でたっぷり遊ぶことができる季節です。身近にも遊べるものがあります。落ち葉、どんぐり、オオバコの遊びをご紹介します。

自然を使った遊びがしたい!子どもに体験させたい!でも何をしたら、、って方も多いのではないでしょうか?

落ち葉で遊ぶ

  • 色んな落ち葉を拾うだけでも楽しい。
  • 形や色の比較をしてみる。
  • 並べて、顔や動物、お花の形などを作ってみる。
  • 落ち葉をたくさん集めて座ってみる、埋まってみる。
  • 桜吹雪のように落ち葉を風に舞わせる。

どんぐりで遊ぶ

  • どんぐり拾い。どんぐりも色んなサイズや形があります。子どもと一緒に探すのは楽しいですよ!
  • 綺麗なものを集めて持って帰って、おままごとに使う。
  • どんぐりでコマを作ってみる→どんぐりのお尻の部分(尖っていない部分)に、錐で穴を開けて爪楊枝を突き刺し、爪楊枝の長さを適当なところで切れば完成です!
  • 他にもやじろべいを作ったりできるようです。ここでは割愛しますが、作ってみたい方は是非検索してみてくださいね。
スポンサーリンク


オオバコ相撲で遊ぶ

そしてオオバコの相撲、オオバコで引っ張り合いをするゲームをご紹介します。

そもそもオオバコと言われても、パッと浮かばない方も多いと思います。
こちらです。

DSC_2979

ちょっと虫に食われ気味ですが、、見たことはあるのではないかと思います。公園なんかでも雑草として見過ごされそうなこのオオバコですが、立派な遊びになりますよ。

オオバコのこの部分を取って使います。

DSC_2980~2

このように茎を絡めて、引っ張り合います。

DSC_2982~2

娘、指汚れていますね、、。

引っ張り合いをすると、どちらかがブチ!!っと切れます。切れなかった方が勝ちです。
私、負けました、、。

DSC_2984~2

しかも、ピントが奥に合ってしまっている、、!

この場合、負けた私はまた新たに強そうなオオバコを探して取ってきて、娘に勝負を挑むわけです。うちの場合、勝った人はそのまま勝った時のオオバコを使ってまた勝負します。

非常に単純な遊びですが、4歳娘は大喜びで「勝った!!負けちゃった!!」を繰り返して、もう一回コールがすごかったです。今までは見向きもしなかったオオバコも認識できるようになってきました。

オオバコは割と身近にある草だと思いますので、探して是非遊んでみてくださいね。



スポンサーリンク

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ