1609cuteheader2

幼稚園女の子の仲間外れ。4歳児の心。

これって今までの子育ての中でまだ娘が小さい時にも見たことがあったし、現在娘がその年頃4歳くらいになってきて、少しわかってきたけど、子供には子供の、「仲間とそうじゃない人」を区別しだす年頃なんだろうなあと。

まだ、そんなに悪質?なものではなく、その場限りの感じがするけど、仲間外れというか。「こっち来ないで」みたいなこと。

誰とでも仲良くできる子もいれば、縄張りとか、グループ意識がかなり強くて、仲間に入れないという主張をする子も出てくるのだなと、女の子の場合しか私は見えていないけど、4歳くらいからあるのかなと実感し出したよ。

娘はクラスでも、自然と仲良くしている子とあまり関わりのない子が出てきている印象。

一学期にあまり名前を聞かなかった子と、何かきっかけがあったのか、二学期の今や毎日幼稚園終わりに園庭で遊んで帰る。急激に仲良くなることもあるのだ。子供は不思議だ。

仲良く元気に男女の別なく無邪気に遊ぶ姿に癒される。

娘は赤ちゃんの頃から大人、特に年配の方や男性には緊張からか固まってしまうことが多かったが、子供には積極的な方だった。

スポンサーリンク


3歳前半までは自分が避けられていることをまだ気付けず、空気を読むことができず、娘より年長の子には嫌がられていたりしたが、(うまく気が合えば仲良く遊んでいた)4歳は格段に人との距離感を掴む力が上がった。

お友達に無理やりなことはしないし、オモチャや遊具の順番もほぼ待てるし、小さな子には優しくできる、昔の苦労が報われるかのように安心していられるようになった。

娘が園庭で仲良しの子とのびのび遊んでいるのは本当にありがたいことだ。

なるべく子供の世界を邪魔しないように、少し離れた場所から見守っている。

そんなある時、仲良くしている子のお友達の一つ上の年中さんが、同じように園庭で遊んでいて、娘も同じ場所にいたら、「あなたはいい(あなたとは遊ばないの意味)」と言われたらしい。

見守っている時、泣きはしなかったが、呆然としたというか、ちょっと物悲しい顔をして固まったな、疲れたんだろうな、と思った時があったが、その時、その年中さんにそう言われていたんだろうというのが、後からわかった。

仲良く楽しく遊んだと思い、自転車の後ろに乗せていた帰り道、娘が突然喋りだした。

「あの○○ちゃんのお友達の▲▲ちゃん、私に「あなたはいい」って言ってきて、そんな風に言うなんて、あの子ブラックハートだと思う!」

ブラックハートは、娘の担任の先生が、意地悪なことばかりしていると心が汚れてきてブラックハートになるよ、と教えてくれたとかなんとか、昔言っていたことがあったので、それだとわかった。

仲間に入れてあげない!っていうことを、そういう風に感じられたのも成長の一つだな、と思ったら、更に続けて娘は言った。

ママが一生懸命育ててくれたのに、私のことをいいって言うなんて、ひどいよー、、」

こらえていたらしく、自転車の後ろで泣き出してしまった。

「ママが一生懸命育ててくれたのに」というところに私は驚いて、娘がかわいくて仕方ないなと思った。

それは悲しかったね、言われた時何か言ったの?って聞いたら、

「あまりにも悲しすぎて何も言えなかった」と答えて更にびっくりした。

4歳4ヶ月、こんなにしっかり自分の気持ちを表現できるようになったなんて。

家についてもしばらく泣き止まなかった。泣き止んでも、またすぐ思い出したように泣いた。

ママが一生懸命育ててくれたのにひどいー!

確かにかわいい。かわいいしそんな風に思ってくれてすごく嬉しかったが、優しく慰めても慰めてもしつこく泣かれるのは正直イライラしてきて。

20分も経過すれば、早く泣き止んでよ、と思う始末。

ごめんね、娘。ショックだったのはわかるし、表現もかわいくてかわいくてだったけど、ママだって限界はあるの。

仏の顔も三度までって言うけれど、仏が三度までなら、私は…

これでも結構我慢してきたほうだと思うけど、イライラしてしまう自分にもやっぱり凹むのだった。



スポンサーリンク

4 Responses to “幼稚園女の子の仲間外れ。4歳児の心。”

  1. パンダ より:

    「ママが一生懸命育ててくれたのに」なんて娘さん泣けてきますー。
    そういえば私も幼稚園の頃いじわるされた時真っ先に、お母さんが悲しむ!どうしよう!って思った思い出があります。
    想像力豊かで心優しい娘さんですね。息子もいつかそうなってくれれば増えた体重も増えた白髪も全部なかったことにするよ…。(できないけど)

    • キュツ母 より:

      >パンダさん
      こんにちは。この話最後のしつこく泣かずに、ある程度でおさまってくれたら最高にホッコリしたのに、現実はちょっと厳しかったです。笑
      パンダさん幼稚園の時の気持ちの記憶あるんですね!すごい!優しいなあ、かわいいなあ。私もイライラしてばかりいないで、娘にも感謝しないとですね。

      そしてわかります!私も体重も白髪も、、笑
      体重はやる気が起きず、白髪は染めるしかない!諦めてなびかしている日々も多々です!
      息子さんとの育児、応援していますよ!
      コメントありがとうございます!

  2. きなこ より:

    はじめまして。ブログよんで
    感動して泣けてしまいました!
    私の娘はまだ3歳半なのですが
    最近お友達から避けられるようになり、仲間外れされていて
    悩んで色々検索してるうちに、こちらのブログにたどり着きました。
    その子とは来年から同じ幼稚園になるので今からとても憂鬱です。
    目の前でそういう場面を見ると私の方が泣きたい気持ちになってしまうんです。
    最近、娘もわかってきてるようで
    「なんで仲間にいれてくれないのだろう、さみしい」と私に言うようになりました。
    私の方がへこんでしまって
    なんと答えたらいいのか、、、
    幼稚園いったらきっと色々あるんでしょうね。

    もっと強い母親になりたいです。

    • キュツ母 より:

      >きなこさん
      はじめまして。
      我が子が避けられるのは親としては本当に辛いですよね。わかります。自分のことのように、もしくはそれ以上辛い気持ちだと思います。
      子供が成長すると、だんだん色々なことが出てくるのを私も今現在進行形で実感しています。
      ある時期仲が悪くても、ある時期からまた仲良くなったりということもあるし、なかなか難しいですね。
      寂しい気持ちに寄り添いながら、人間関係をこれからたくさん勉強していく年頃になってきたのですよね。これもここまで大きく成長したからですよね。
      親としては辛いことも子供相手に頭にくることもあけれど、私ももっと大きくおおらかに強い母親になれたら良いなと思います。
      コメントありがとうございます!

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ