1609cuteheader2

4歳娘、素直なのは良いがCMに感化されすぎ。

昨日は幼児のCM曲のことを書いたが、今4歳の娘について気付いたので書きたい。

娘はとっても素直である。それはとても喜ばしいと思う。

好きなものを好きと言い、苦手なものは隠しきれない。賢くなってきたとはいえ、非常にわかりやすいのだ。

ひねくれていない、そういうところは私から見た娘の長所である。

しかし、素直すぎて素直に信じすぎて、ちょっと困ることもある。それが、また、CMということになる。

娘はコマーシャルに素直すぎる。感化されすぎる。何の話かと思うだろう。ジョイである。タレントではない。女医でもない。油汚れにJOYのことだ。

今田耕司さんのCMのジョイ、これに非常に食いつく。なんなのだ。私はキュキュットが個人的に好きなんだが、娘はジョイ。断然ジョイ。

「ママー、ジョイを使えば、こすらなくてもベロンって落ちるんだってよ?すごいねー!」
…。

「ほら、ママ、ちょい出しでいいんだって、こんなにいっぱい洗えるんだって!」
…。

これはヤバイ、そう直感した。

スポンサーリンク


薬局に行った際、案の定娘のジョイ推しが始まる!「ママ、ジョイにしなよ!絶対ジョイがいいよ!」

あんた、ジョイから一体いくらもらってるんだよ…ってくらい、激しいジョイ推し。

薬局にいる限り永遠に続きそうなその激しさに、私の頭も「ま、いっか」になり、ついに私もキュキュットからジョイに。

ジョイコンパクト、フレッシュフランボワーズの香り。は?フランボワーズがフレッシュってどんなの?ってなりましたが、まあざっくり言うと苺みたいな香りと思いました。

食器を洗う私を見て、「どう?ベロンってなった?」「う、うん」とりあえず返事をする。汚れ落ちは確かに悪くないが、香りが私には甘ったるすぎるし、やっぱり馴染みのキュキュットが好きかも…。なんて心の中で思っていた。

初めてのジョイが使い終わった頃、私はこっそりまたキュキュットに戻した。娘に気付かれていない、しめしめと思っていると、たまたまテレビ見ている時、またジョイのCMが流れてしまった!

すかざず、「ママ、あれ?ジョイは?ジョイの方が良いよ!ピンクの終わっちゃったの?ジョイの方がちょい出しでイイのに!」

どれだけジョイが好きなんだよ…。ちなみに娘は一度もキュキュットのCMを見たことがないと思う。

CMの刷り込み効果ってすごくて、TSUBAKIのCMを見れば、「ああ!これ私が今使っているやつ!」と言って嬉しそうにし、薬局で柔軟剤入りのジェルボールが売っているのを見ると、「ママ、これ買おう?洗濯が好きになっちゃうらしいよ?」とか言ってくる。

ジェルボールはいかにも子供が好きそうな感じのプルプル。トイレのグミみたいなスタンプと同じく、誤飲も多いと聞くので気をつけたい。

洗濯が好きになるという娘の激しい推しと価格の手頃さ(セールだった)に負けて、初めてボールドのジェルボールを買ってみたが、本当に洗濯が楽だった。

しかも、これだけじゃダメだよね?って思っていたけど、ほんとあれ一個だけで香りも良く、汚れ落ちも悪くなく、少しゴワつく感じもあるけど、意外や意外買ってみて良かったのである。

(ただし、蛍光漂白剤入りなので色を落としたくない服があったり気になる場合は別のものが良いと思う)

あんまりしつこいと困っちゃうことも正直あるけど、娘がCMに感化されることはあながち悪いことでもないのかもしれないな、そう思った。

なんか、商品のレビューみたいになっちゃったけど、娘の心がまだやわらかくて素直な証拠だと思って、私も使ったことのないものでもたまには冒険してみよう、そう思うのであった。

しかし、CM、効果ありすぎ!って、良く考えたらP&Gの商品が多いじゃん!(関係者じゃありません)

娘よ、P&Gにものすごく洗脳されているぞ。なんかテレビを見た時のタイミングとフィーリングが合っちゃったのね…。この傾向、いつまで続くか…。



スポンサーリンク

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ