1609cuteheader2

4歳娘が知らない2歳の女の子と一緒に「お姉ちゃん」として遊んでいた。

子供の遊び場、そこには様々な出逢いがあるね。

公園や室内遊技場、子供が遊んでいれば、どこにだってあるね。

4歳娘本当に成長したなと思うのは、そういう場所に行っても、見ていて私の心臓がはらはらしなくなったこと。

それに尽きる。

誰かと取り合いになったり、ただをこねたり、かんしゃくで泣いたりがそういう場所でほとんどなくなったこと。

あんなにあんなに苦労してすり減る思いでいたのに。

まさかこんなに安心して見ていられる時が来るとは。

子供は正に子供。

大人なら、酒でも入るか?何か先にやり取りがないと初対面の人といきなり仲良く駆け回ったりできない。

子供はその時気が合えば、知らない子とでもものすごく仲良く遊ぶ。

娘も3歳半前までは、娘より歳上の知らないお姉ちゃんと良く遊んでもらっている立場だった。

どんなお姉ちゃんでも遊んでもらえると思って、私が教えてもわからず、ストーカーのようについてまわって空気が読めず嫌がられたりしたこともある。

しかし面倒見が良い子はいるもので、娘は楽しかったこともたくさんあった。

それを覚えていたかはわからない。

だけど、最近、娘はもう立派な「お姉ちゃん」になった。

昨日もそうだった。

2歳の女の子に「お姉ちゃんあそぼ」と言われて、優しい眼差しで、そして楽しそうに一緒に遊んでいた。

その姿はいつか娘がまだ小さかった頃、優しく遊んでくれた「お姉ちゃん」達と同じだった。

娘が知らない子にいつの間にか「お姉ちゃん」と呼ばれていることに、成長を実感し、一緒に遊ぶ姿に感動した。

今までが本当に大変でたくさん泣いて悩んできたから、だから、こんなにジワジワくるのかな。

もう、立派な「お姉ちゃん」になっていたんだな。

娘が小さな子を見る時の目が優しくて、こうして成長してくれたことに、心から「ありがとう」と思った。



スポンサーリンク

6 Responses to “4歳娘が知らない2歳の女の子と一緒に「お姉ちゃん」として遊んでいた。”

  1. まゆゆ より:

    毎日一緒にいると見逃してしまいそうになりますが、だからこそ子供の成長に気づいた時の感動はとても大きいものですよね。

    記事を読んで、キュツ母さんのこれまでの大変さや想いが伝わってきて、ほろりと泣けました(笑)。

    今、まさに「すり減る思い」で見ている私ですが、いつかうちの子もキュツ母さんの娘ちゃんのように優しい子に成長してくれるはず!と前向きな希望を持つことができました。

    我が子に対して「ありがとう」という気持ちを持てることはとても素敵なことだと思います。

    寝る前に、暖かい気持ちにさせていただきました。
    ありがとうございます!

    • キュツ母 より:

      >まゆゆさん
      こちらこそ読んでいただいてありがとうございます。
      何気ない日常でしたが、なんかああそういえば娘もお姉ちゃんにいつの間にかなっていた、、気付くと、と思って記事にできて良かったです。

      まゆゆさんもあの頃の私のすり減る思いをわかってくださる苦労を重ねているので、本当他人事とは思えません!私としても娘さんの成長の日、まゆゆさんの想いが伝わることを心から願っています。きっと大丈夫!もうすぐ入園ですね、一緒に頑張っていきましょうね。
      コメントありがとうございます!

  2. ミミ より:

    お久しぶりです!今日で31歳になったミミです(-_-)
    私どんどん老けるのに娘が体力つく一方で、
    喜ばしいけど恐ろしさを感じます(>_<)
    それよりお子さんの成長、すごいですね…!
    私の娘が今、支援センターで人のものを取るようになってきて、
    申し訳なくてすぐ取り上げて返すようにはしてるんですが、
    少しお姉さんな子は譲ってくれて、とても助かるしありがたいです。
    お子さんもそうなってくれてるんですね…!
    なんだか私まで嬉しいです。
    お子ちゃんありがとう(^∇^)

    • キュツ母 より:

      >ミミさん
      お誕生日おめでとうございます!まだまだ若いです!しかし、子供の若さに比べると対比はすごいですよね。
      娘さんモノに興味が出てきたんですね~!ハラハラしますが、皆通る道できっと譲ってくれる子にもいろんな時があったのかなと思います。
      素敵な誕生日を過ごしてくださいね。
      コメントありがとうございます!

  3. ゆうまま より:

    娘さん、優しいお姉さんと遊んでもらって嬉しかったから、自分も遊んであげるようになったんでしょうね。
    そして、そんな娘さんに「ありがとう」って気持ちを持てるキッュ母さん、素敵だと思います。

    うちも突撃しては嫌がられたり、時には遊んでもらったり…。親としてはハラハラでしたが、今年下の子に優しくしているのを見ると、息子と遊んでくれる優しい子のようになってほしいと思っていた気持ちが報われたようで嬉しいです。
    今朝も大喧嘩をしてしまいましたが、いつの間にかすり減るような思い(本当もう、分かります。。)をしなくなった事の嬉しさを忘れて、当たり前になっていたのかも。
    読んで元気と冷静さをもらいました。
    ありがとうございます。

    • キュツ母 より:

      >ゆうままさん
      朝から喧嘩、ありますよね!
      私もあります、その日1日ブルーになるくらいダメージがあることも。

      すり減る思いしたから、ふと振り返るとこんなことあり得ないと思うくらいの大変な時期があったよなって気付きました。ゆうままさんも同じ思いされて、なんだか抱き締めあいたくなりますね。
      まだまだイライラさせられることは本当にたくさんあるけれど、以前より成長しているんだなと思えて良かったです。
      コメントありがとうございます!

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ