1609cuteheader2

幼稚園での出来事を良く話してくれる先生とほとんど話さない先生。年少から年中で変わって気が付いたこと、反省したこと。

幼稚園での様子を担任の先生から聞いたりして、別に特別他の子供達より抜きん出ておかしいと指摘されたわけではないが。

年中になって年少の最後の頃には聞かなかった友達同士のトラブルをちょくちょく聞くようになって、気持ちが重たかった。

なんだろう、年少の頃の先生ははっきり言えば、ほとんど幼稚園での細かい娘個人のエピソードというのは教えないというか、話さない主義の先生だった。

もちろん娘から家で聞いて、後から先生に確認すると教えてくれた。

が、いちいち子供がありがちな取り合いやら、ちょっとしたトラブルなら、もしかしたら「敢えて」言わなかったのではないか、と今なら思える。

それが、先生の中で、年少の子供として「普通」であれば、先生から保護者に特別には伝えない。

初めこそ、幼稚園の様子がわからなくて、やきもきしたりもしたが、途中からはそれが当たり前になり、私も悩むことなく過ごしてきた。

スポンサーリンク


年中の新しい担任の先生は、その日泣いたり、オモチャの取り合いなり、目に付いた部分があれば、その都度迎え等の時にお話してくれる先生だ。

特に娘は年中に入って、オモチャの貸し借り等でわがままを出して泣いたり、取り合いになったり、自分が嫌なことがあれば我慢がきかずにいちいち先生に言いに行くとか、あんまり良くないことを知ることになった。

なので、幼稚園から帰っても、娘に毎回ついきつく注意して、更に自分も落ち込んでいた。

オモチャのやりとりは入園前にだいぶ落ち着いていたと思っていたのに、また我慢ができずにいることを知って、かなりのショックを受けていた。

もう、3回くらいは友達とのやりとりのトラブルを聞いている。

娘だけが特別問題なわけじゃないと、個人面談で言われたけど、やっぱりもうそういうところはだいぶ落ち着いたと思っていただけに気落ちした。

そして、しばらくしてふと気付いた。

私、先生のその日の娘のエピソードと娘の話に気持ちが振り回されすぎ!と。

娘はおとなしくクラスの中でも皆に合わせてあげられるいわゆる良い子なタイプにはなれないから、きっとこれからも私にとってショックなことをたくさん教えてもらうだろう。

それは、年少の頃は先生がちょっとしたことがあっても言わないでいてくれたことで、不要な心配や娘への情けなさからの怒りをぶつけることがほとんどなかっただけで、きっと細かいところを見ればたくさんあったんだろう。

私もちょっと落ち着こう、先生が伝えてくれることは幼稚園の年中なりたての中でも子供同士のやりとりのほんのヒトコマなんだ。

悪かったことを考えさせること、反省させることも必要だけど、いちいち長く悩んで娘にイライラすることの方が悪影響だと。

親なんてやっぱり、トラブルなく楽しく過ごしていけています、なんの問題もないです!と言われた方がいいに決まっている。

だけど、子供はまだ手探りで人間関係を勉強していっているその時だ。

もちろんケガをさせたり、相手を深く傷つけたりしたらいけないと思う。

だけど、ちょっとした「先生や娘にとっては普通の日常のちょっとしたトラブル」で一喜一憂しすぎたら、その場をきちんと見られていなく、本当の事情なんかわからない私もただ辛いだけになってしまう。

だから、その都度あれば、娘の話を聞いて、叱るところがあれば叱って考えさせて、それでおしまいにしようと。気持ちを長引かせても毎日毎日きっと何かあるんだ。

そういう風に気付いた。

先生の話も、幼稚園での出来事をたくさん教えてくれることのメリット、知らないことのメリット、それぞれあるなと思った。

たくさん知ることになるからには、こちらも覚悟が必要だ。無防備に聞いていると私はつい過剰に反応してしまうから。

そして、やっぱり娘は年中になっての新しいオモチャにおそらく視覚的に反応してしまい、なかなか我慢ができないのだと察して、改めて発達障害の子の本を読み返した。

娘に対してどこかでできるはず、と期待をしていたんだな、と気付いた。



スポンサーリンク

2 Responses to “幼稚園での出来事を良く話してくれる先生とほとんど話さない先生。年少から年中で変わって気が付いたこと、反省したこと。”

  1. みき より:

    こんにちは!

    幼稚園でのお友達との様子、私もすごく気になります。まだ年少になったばかりなので、お友達とかかわる事よりも、先生大好きみたいなんですが。

    もう少し幼稚園に慣れたころにでも何かあるのかな。と思っています。
    クラスのお友達を見てるとほんとにみんな個性を持っているなぁと。
    そして、他の子がほんとによい子にみえて、うちの子は…。って考えてしまう事ありますね。

    成長を待つしかないですよね。うちのほんとに手のかかる娘も、あまり期待せず、幼稚園生活見守りたいと思います。

    うちの場合は今のところ、家族といるときのワガママがすごいので、それがいつ幼稚園で出るのか、それとも家だけの事なのか気になるところです。ほんとワガママでイヤイヤから、ただのワガママに移行しただけなんだって最近思います。いまだ、眠くなった時のぐずりはすさまじいものがあって、毎回その場に置いて帰りたくなります。

    つい最近の他のかたのコメントにもありましたが、いつになったら子育て楽になるのか、産まれてからいままで子育て楽だった時期なんてないです。常に修羅場のような子育てでした。

    幼稚園に通うことで、良い変化があればいいのですが、期待しすぎてもいけないので、見守るしかないですね。
    一人時間が出来たので、私もその時間にリフレッシュして、何とか子育てを乗り切りましょう!

    • キュツ母 より:

      >みきさん
      年少の入りたて、色々心配ですよね。
      多分クラスの中はカオスだと思います。先生も今が一番大変なのではないかな、と思います。

      みきさんと同じように、うちの子は、、って私もよく思います。比べてもどうしようもないのに、ハラハラしたり。

      娘さんは娘さんで今一生懸命幼稚園という場所に慣れていこうと頑張っているから、余計反動で大変なのかな、でも一緒にいる方は本当に疲れきりますよね。

      眠くなる時のぐずりは本当に困りますよね、うちも3歳半までは眠かったり、疲れたりするとかんしゃくが始まるので大変でした。
      もうすぐ5歳の今は、かんしゃくはましになりましたが、自分の身支度ができずにぼーっとしたり、ぐずりに変わりました。
      眠くなる時間が毎日嫌で嫌で仕方なかったので、みきさんのお気持ちが良くわかります。

      常に修羅場でホッとできる時間は貴重です。おっしゃる通り、幼稚園で離れている間、心配だけども、リフレッシュして一緒に頑張りましょうね!!
      コメントありがとうございます!

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ