1609cuteheader2

【育児 笑った話】5歳娘 食べるのが遅い。見るに見かねて見つめた結果。

うちの5歳娘はかつて、というか2年くらい前までは偏食の部類だった。

しかも、食べるのが遅い。

アイスを食べるのはあんなに早く夢中なのに。

4歳を過ぎたら、だいぶ食べられるものが増えた。

5歳になった今、更に食べられるものが増えた。よほどの癖のある味付けや食材以外なら頑張れば食べられるようになった。

が、やっぱり食べるのが遅い。

夕食の時間、30分以上はかかってしまう。

つい、テレビなんかついているとそちらに気を取られて全然食事が進まない。

テレビは消して食べようということが良く書かれている意味が、娘のおかげですごくわかる。

あんまりひどい時はもちろん親主導で消してしまう。

その時もああ、何回言ってもやっぱり食事が遅いや、と思って、娘をじっと見つめた。

あんまりグチグチ言わなくても、もうわかるくらい伝えてきたはずだ。

娘を見つめて、目があう。

『口を動かして、早く食べて!』この気持ちを込める。

じーっ!と娘と数秒見つめあっていたので、聞いてみた。

「ママの目は○○○になんて言っていると思う?」

娘はちっとも考え込まずに、即答。

大好き?

聞いてずっこけそうになった。

あんた!幸せな子だね!!

あんなに真剣に見つめたのに、、母の『早く食べて!』は伝わっていなかった。

だけどあまりに呑気で幸せな答えだったんで、否定もできずについ、「そ、そうだね」と答えてしまった。なんてこったい!

私の大好きな気持ちが伝わっているのは嬉しいけど、ご飯を早く食べてくれ!!



スポンサーリンク

2 Responses to “【育児 笑った話】5歳娘 食べるのが遅い。見るに見かねて見つめた結果。”

  1. ミミ より:

    うーーー、まぁ、ちゃんと親の愛を受けながら安心して成長してるってことで、
    いい返答なのでしょうね…!
    でも…でも…(>_<)
    いや、やっぱり、いつかも言いましたが、
    アダルトチルドレンっていうのがいるくらいなのに、
    幸せに育ててもらってるって素晴らしいことですよね。
    キュツ母さんの愛と努力と忍耐(体育系部活か!)の成果ですね!
    うちはまだ一歳三ヶ月で嫌いなものが見つかってないから、
    ガツガツ食べます…しかし上手に食べれるわけではないから、補助が疲れます(;´д`)
    最近少し自分でスプーンですくえるようになりましたが、口に運ぶ途中で多少こぼします。
    あと私にも与えようとしますが、口の奥までスプーンが来そうで怖いです(^^;
    ところでキュツちゃん、上半身全部ペロンと見せてくれてたんですね。
    かーーーわーーーいーーーいーーー(*≧∀≦*)
    うちのももっとガバッとやんないかな…
    ちょっと仕込んでみます(^◇^)
    他の子もやってたって知っても、やっぱり自分の子がやってるのを見るとかわいいです♪

    • キュツ母 より:

      >ミミさん
      きっとこの夏にはしこまなくても上半身全部ペロンやりそうな気が、、なんて。暑い時は特にやっていたような気がします。
      娘さん1歳3ヶ月でガツガツ食べられるなら多分偏食は大丈夫そうな気がしますよ。うちの娘は1歳になったらいきなり来たのを覚えています。本当に食べてくれなかったな。それですごくイライラしていましたね。
      愛と努力と忍耐、それが効いたか!やっぱり体育会系の部活的ですよね。この子育て。今はこんな調子の我が子ですが、まあイライラの中でもかわいい気持ちは持続中ですので良かったかな?
      少し自分でスプーンですくえるようになったなんて、、娘さん成長中ですね!かわいいなあ、、私にもお裾分け欲しいです!
      コメントありがとうございます!

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ