1609cuteheader2

ピンクが好きなのに買ってもらえない子を密かに応援している話。

ピンク大好き!ピンクが好きな色!って言っているが、着ている服は多分親の趣味のベージュ、ブラウン系の服の子がいる。

私は娘の好きな色の服を(私の趣味でなくても)何でも着てみれば良い!と、あまりにもひどい服でなければ、OKと思って、自我が出てきたイヤイヤ期の2歳過ぎからは、なるべく本人の好みを尊重して着せている。

私の好みを着ないからと朝からケンカしたくないっていうのもある。

たまにコーディネートとしてどうなんだ?

っていうときもあるが、命に別状はないし、こんなにコミカルなコーデは幼児ならでは!と内心面白がっている。

スポンサーリンク


その子は、娘がピンクを着ていることが、かなりうらやましいみたいだ。

いつも、
○○○ちゃんいいなー!それ、○○○が好きなピンク!!

靴も黒とかなので、娘のスニーカーを見て、
いいな~!ピンクだね!いいなー。

と言う。いつも、親の目の前で言う。
その子のママはそのことには特に反応無し。

毎回言うので、不憫に思ってきたよ。。
一度も本人が好きと言うピンクを着ているところは見たことがない。

お金がないお家とかでもなさそう。
多分親がきちんとした人で、センスも良い人だから、ちゃんとこの子にはこの色の服が似合う、って管理しているんだろうな。

それはそれでも良いが、子が、あんまりピンクに羨ましがり、最近は少し嫉妬というか、すねて見えるというか、いいなー、という言葉にダークな部分を私は察知していて、、ちょっと心配している。

余計なお世話な話だと、わかっている。

幼い頃、ピンクを欲しがっても欲しがっても買ってもらえなかった子が、
大人になって自分でお金を使えるようになって、ピンクに執着する。そんなこともあるかもしれない。
パー子さんみたいに。。
いや、パー子さんのピンクな訳を私は知らんのだが。

小さい頃に、好きというピンクをある程度与えれば、きっとちょっと大きくなったら、ピンクに飽きて、他の色を求めるようになるんじゃないか?
むしろ真っピンクが似合うのって、肌色に似合ってなくても、小さいかわいさで、肌のピチピチさでなんとなく良く見えてしまうのって、幼児の今だからじゃないのか、なんて思うんだが。。

わからん。

私の妹は小さい頃にガチャガチャ大好きで大好きでやりたくて仕方なかったのに、あまりさせてもらえなくて(そりゃそーだガチャガチャばかりに金は使えん)

大人になって稼いだ金で、ガチャガチャを、思う存分やったらしい。

どんだけガチャガチャやりたかったんだよ。
なんでそんな欲求不満な気持ち抱えたまま大人になってんだよ。
ある意味すげー、と感心した。

その子のピンク願望がいつかちょっとでも解消されると良いな、、なんて思っているのであった。



スポンサーリンク

2 Responses to “ピンクが好きなのに買ってもらえない子を密かに応援している話。”

  1. ゆっこ より:

    なんか引き込まれる文書で全部のブログを読んでしまいました。

    私もピンクを着たい子を応援します。
    早く子供のサインにその子の親が気がついてくれますように。

    • キュツ母 より:

      >ゆっこさん
      わー、コメントいただきありがとうございます!なんて有難いお言葉!本当に嬉しいです。
      ピンクの願い、いつか届くと良いですよね。きっと大喜びするだろうなあ。

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ