魔法使いプリキュア池袋サンシャイン夏イベント混雑や感想を去年と比べてざざっと振り返る。

ブログ村ランキング参加中です。
にほんブログ村 子育てブログへ

池袋サンシャインシティで毎夏休みに行われているプリキュアのイベント、

そうそう、今年で3回目になりましたが行きました。

去年も行って詳しくはそちらに色々書いたけど、今年はさてどうだったか。

ものすごく今更になるけど、また来年の参考になるかもと考えて、その記憶をざざっと振り返りたいと思います。

スポンサーリンク


魔法使いプリキュア池袋サンシャイン夏休みイベント混雑と内容をざざっと振り返る

いきなり余談ですが、

本来なら「魔法つかいプリキュア」なんだけど、魔という難しい漢字を使用しながら、使いを使わないなんて、ちょっと面倒くさいので魔法使いプリキュアとさせていただく。

お盆明けくらいに行きました。

私達は11時前くらいに到着しましたが、今回、前回のプリンセスプリキュアと違うなあと思ったのは、

とにかく混んでいた!

これはお盆明けに行ったのが悪かったのか?

一応平日に行ったにも関わらず、入り口から長蛇の列!

ちなみにベビーカーは入り口で預けなければならなくて、ショックを受けている方を見かけました。

赤ちゃんをお連れになる際は、ベビーカー、バギー類は会場内では使えないのでご注意ください。

会場に入るまでに10~15分くらいかかったかな。

隣でやっていた水木しげるさんの展覧会?はがらがらですぐ入場できそうなのを尻目にプリキュアのイベント会場に入ります。

とにかく混雑していた

中も、、

去年のプリンセスプリキュアの時より混んでいる印象でした。

それを見て思ったのは、何?魔法つかいプリキュアって大人気なの!?と思った。

もう、どこもかしこも混んでいて、熱気が凄かったし、うるさかった。

別の日だけど、同じくお盆明けに行った友達も、今回のプリキュア池袋サンシャインはものすごく混んでいた!と言っていた。

その友達は朝一番に行く人なので、去年も今年も開場前に並んだそうだが、今回は入場の段階で去年より人がたくさんいたらしい。

そして、昼に向けてどんどん混雑していったと言っていた。

それを聞いて、やっぱり去年より混んでいる印象だったのが同じで、

これはお盆明けだからだったのか、それともイベント全期間通じて去年より混んでいたのか?という話になった。

どうだったのかはわからないが、とにかく混んでいた魔法使いプリキュア池袋サンシャインイベントだった。

内容は細かいところは色々違うけど、さすがに3回目となると申し訳ないけど飽きてきたというのが親である私の感想だ。

2回目まではまだ新鮮な気持ちもあったけれども。

娘も5歳、プリキュアのイベントに来る中でも小さくはない。

毎年やっている今年60分並んだなりきり写真の衣装も、サイズがぴったり。

確か110センチのサイズ。

夏休みで109センチだったので、本当に大きくなったもんだ。

3歳の時はまだでかい感じがあって、それが可愛かったけど、来年もしも行くとしたら、ピチピチなんじゃないかなとか思う。

今年のなりきりの人気は、私が見た感じと、

フェリーチェ>マジカル>ミラクル

って感じだった。

毎年主人公が人気がないのはなんでなんだろう。

娘は青系が好きなので、マジカルを選択。

今年は昨年のようにブースが使われていないのがいくつもあるって状態でなく、ほぼフル稼働していて良かった。

家にある、娘がプリキュアに変身したキーホルダー、見事に青ばかりで笑えます。

そしてまたペタペタ焼きを作った。

こちらもマジカルを選択。

まず、混んでいて席を確保するだけで大変。

今年は自分でやりたがったので、フォローもほどほどにはみ出しても、まあいっか、色がオリジナルでも、まあいっか、で個性的なマジカルが完成。

娘も初めて作った去年より感激度は減った感じあり。まあ、当たり前っていったら当たり前だよね。

カラオケはイベント運営側に改善を希望します

今年のカラオケ、オープニングのあの早口の呪文みたいな歌だった。

空飛ぶとかマジ危ないし~!ってやつ。

スタッフが並んだ人に声をかけず、何人ですか?とか尋ねず、ただ横に座って拍手しているだけ

きょうだいや知り合いと一緒に来た人は一緒に歌うが、そうでない場合は、3つのマイクの内1つのみ使って歌う。

これで、ものすごく時間がかかる。

あれにはイライラしたな。

去年知らない子と同時に歌って、うちの子の声が聞こえないじゃない!っていうクレームでもきたから、やり方を変えたのかな?とも思った。

同時にそうだとしても、これは効率悪すぎだ!と思った。

知らない子がオンステージで一人で歌うのを待っている間、あの曲を延々と聞かなくてはならず、

しかもだいたいが一人でなので、1曲が長く感じる。

一人なことに緊張して丸々ただ泣きそうな顔で立っているだけの子もいたし、まあ、大概歌は皆めちゃくちゃだから、曲の雰囲気も相まって本当に呪いの呪文のよう。

マジで一人ずつとか勘弁して!って思った。

娘ももちろん一人で歌った。

待つのが長くて曲も聞き飽きたからなんとも言えない気持ちでスマホに録画して終えたわ。

後から友達に聞いたら、え?私が行った時は去年と同じで、スタッフが人数調整して、マイクちゃんと3本使ってて、知らない子と一緒に歌ったよ、って言っていたから、

私が行った日がたまたまあんな感じだったのか?

だけどその辺、スタッフによって日によって違うのでは困る

ものすごくすいていれば別にいいかもしれない?けど、そこそこ混んでいたのになあと非常にモヤモヤした。

これからのプリキュアイベントのカラオケ、どうするのか知らないけど、運営側はやり方を徹底すべきだと思った。

全体的な細かいゲームやフロアの印象は

魔法界を意識したのか、少し閉塞的な空間が2つ、看板の字体が地味。

いわゆるハリポタ的な字体というか、そんな印象。

閉塞的というのは、囲まれた、中に入らないと見えないような空間で、ワクワクを大切にしたのかもしれないけど、うちの娘は見えないことで興味には繋がらなかったようだった。

そんなこんなで、最後までごちゃごちゃに混雑していた中でのサンシャインプリキュアイベント、楽しかったけど、本当に疲れた。

耳まで疲れていたようで、サンシャインの外に出たら、いつもはうるさく感じるセミの声が静かに穏やかに聞こえた

それくらい混雑していた。

さて、来年6歳、何プリキュアになるのか?イベントはあるのか?娘がまた行きたがるのか?

わからないけど、また行った時はレポートしたいと思います。



スポンサーリンク


にほんブログ村 子育てブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ