1609cuteheader2

5歳娘 赤ちゃん扱いしないで!と言う【育児 笑った話】

春の風邪はたちが悪い。

私が盛大に風邪をひいた。いつまでもたんと鼻水と激しい咳がとれない。

おそらく娘経由でがっつりうつった感じだ。

しかも花粉症もあわさって大変苦しい毎日を送っている。

私は風邪でも5歳娘は元気いっぱいだ。

もううるさくて困る。いつもだが。

私にとってはひとりっ子の一人娘。

ついついいつまでも手取り足取りしてしまう。

これだからひとりっ子は、と自分で思う。

そのついついを親がやめなきゃな。

でも良いじゃないかと思うのは、ついつい娘の「手」のことを表現する時、

「おてて」とか、「てて」とか言ってしまうんだよ。

「てて、離してごらん?」とか、つい5歳の娘に言ってしまうんだ。

別に普通のふんわりしたタイプの子ならあんまり気にならないんじゃないか?と思うんだが、わが娘は違う。

最近などはすかさず今言わねば!という勢いで

「ママ、『手』でいいんだよ!」と訴えてくる。

実年齢は5歳だけど、頭の中身は小3女子と発達検査の結果言われたが、もうそういう赤ちゃん言葉等は本気で許せないのだろう。

気にさわるのだろう。

私にとってひとりっ子の一人娘。いいじゃないか、別にちょっと「てて」って言ったって。

いや、ててって言いたい!まだ私が言っていたいんだよ!

まだ赤ちゃんみたいな感じで大事に思っているんだから!いいじゃないか、ててって言ったって!

嫌だと言う。

娘は頑なに嫌だと。

ふん!かわいくない!と思って、

「それならもう赤ちゃん扱いやめた!これから大人扱いするから!」

私がいじわるな捨て台詞を吐いた。

すると娘も私に負けじと言ってきた。

「赤ちゃん扱いは嫌!だけど大人扱いもムリ!だから、子供扱いして!

これには参った。

ちゃんと中間をとってきやがった

赤ちゃん扱いから子供扱いへ。

くそう、その通りだよ。

だけどまだつい「てて」って言っちゃうんだよ。

そんなに早く子供になられても困るよ。

ああ、早く子供扱いとやらに慣れねばならぬ。

私はついつい子供部分を通り越して大人を要求しがちだからな。

子供扱いってどんなだよ?

母としてまた勉強しなければならない。

ひとまず、「てて」「おてて」と言うことを卒業しなきゃ。

わざとじゃないんだ、自然と出ちゃうんだ。

娘相手にする時の口癖みたいなものなんだけどね。

春だねえ。寒いけど春なんだねえ。

てて卒業式。2017、春。



スポンサーリンク

2 Responses to “5歳娘 赤ちゃん扱いしないで!と言う【育児 笑った話】”

  1. まこる より:

    こんにちは(^^)

    体調はいかがですか?
    気温差も激しいし、身体は参っちゃいますね。
    春休みストレスにも晒されてるし(^-^;
    ゆっくり休むのは難しいと思いますが
    お大事になさってください!

    ふふ、お姉さんなんですね〜!
    「てて」卒業式かあ…
    ママは切ないですよね。
    ウチの娘はまだ3歳だけど、
    3歳なりにやはり「お姉さん扱い」して欲しがります。
    「おてて」はまだ大丈夫だけど
    ナポリタンのことを「赤いめんめん」と言ったら
    「ママ、ケチャップ味のスパゲッティだよ!」
    と訂正されました(笑)
    一人称は、まだまだ「名前ちゃん」のくせに…!

    娘さんは、特に精神年齢も高いし、しっかりしてすね。
    でも大人は嫌で、子供扱いとは…
    一本!て感じだけど
    お母さんは大変だあ(^-^;

    私は「イライラママ」を卒業したいけど
    今年も留年かも(笑)
    春、激怒ママだけでも卒業したいです!

    • キュツ母 より:

      >まこるさん
      ご心配おかけしております。おかげさまで、と書きたいところなのですが、なんか気管支炎状態でなかなかしぶといです。涙
      春休みももう少しだけど、、長い気がしています。

      それにしても赤いめんめんにケチャップ味のスパゲッティには笑いました。娘さんも賢いですね。
      そうそうまだまだ子供なのに、お姉さんになりたいみたいですよね。まだうちの娘だって手は私に比べたら本当に小さいのに!と。まだおててが似合う手のくせに!と。

      イライラママ留年、同じくですー!毎日毎日何かしらイライラし、児童精神科の先生に言われたように言いたいことの半分、半分、と思っていますが、色々畳み掛けてきます。笑
      現実は難しいですが、お互い頑張っていますよね!
      コメントありがとうございます!

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ