1609cuteheader2

ランドセル選びで親子喧嘩。

あーあ、、もう早期割引諦めようかな。

本当に腹立つうちの娘。

言うことが毎回変わる。

色の根底から変わる。

スポンサーリンク


この間まで水色やらラベンダーやら薄いピンク。

だけど一度は転機が訪れた。

私の説得に応じて赤がいいと言ったのだ。

ちょっとクラスのお友達と揉めた日があって、それはうちの娘が悪かった感じではなかったんだけど。

お花の塗り絵の茎の色を娘がオレンジで塗ったら、そんな色はおかしい!だから何何ちゃんは○○なんだよ!

みたいなことをたまたま言う女子がいて、娘は久しぶりにきつい物言いに泣いたらしい。

良く娘からの話で、そういう塗り絵のことをこの色は○色でなければならないというような固定観念ガチガチの子供がいるが。

私は花はピンクじゃなきゃとか、太陽は赤じゃなきゃとか、水は水色じゃなきゃ、葉っぱは緑じゃなきゃとか、そんなのはつまらないと思ってしまう人間だ。

現実の自然というものはそんな当たり前な色ばかりでないし、皆が同じ色の塗り絵なんて面白くないと思ってしまう。

娘にも創作物に関しては想像力豊かな部分を面白い!素敵だ!と褒めてきたし、先生が指定しているのでないのなら、自由で良いのなら人と同じじゃなくても良いんだよ!と伝えてきた。

まあ皆が皆、そういう教育はされてないと思うし、人と違う風に描く子供のことをわざわざイライラしながら指摘してくる子供というのはどこにでもいるだろうとは思う。

問題は、そういう指摘があっても私は私!と明るくスルーできる能力が娘にあるかどうか。

最終的には塗り絵以外のひどい言葉で娘は傷ついたのだが、塗り絵の茎の色のことも嫌だったと言う。

で、ランドセルと何が関係が?と思うかもしれないが。

茎の色ひとつでも人から指摘されて嫌だったのに、もしランドセルが目立つ色だとしたら。

目立つことで、何かとやいやい言われることだってある「かも」しれない。

私の知り合いから聞いた話だが、男の子で金色のランドセルにした子供がいるらしい。

その子は高学年になるに従って、その色のことでからかわれたりしているという。

金色にも驚いたが、やっぱり目立つ色のランドセルというのは人の目にとまりやすく、よっぽどのポジティブな生来の?性格がないと難しいのでは?と思うからだ。

ランドセルの色のせいで登校拒否につながるかもしれない。

うちは6年買い換えなしでいきたいし、途中で飽きられても困る、からかわれて嫌だから、も困る。

たかが塗り絵の茎の色を指摘されたくらいで気にしてしまう繊細な部分もあるんだよ?

なぜランドセルの色をチャレンジャーにするのか?ということを娘に伝えるきっかけになった。

その後、ランドセルは赤で良いと言われて、私は娘がわかってくれた!と感激したのも束の間、。

別の日、たまたま小学生の下校を見たら、やっぱり赤じゃなくてお友達と同じブラウンといい始めた。

周りも赤やダークブラウンキャメルが多い気がしていたので、それならいいよと安心した。

だけど、短い期間で言うことが変わるのには、あれ?と思った。

そしてまた数日後、ランドセルを本格的に話し合おうとしたら、また水色!エメラルド色がいい!と。

ランドセルの色。結局話が振り出しに戻り、途中自分の心をわかってくれた!と喜んだだけにがっかり感が半端なく、ガミガミ言って喧嘩になった。

我ながら毒親っぽいかな?と思うけど、ランドセルは6年と思うと娘の軽い考え方にガミガミ言いたくなる。

私は今まで、服装に関しては割りと娘の好みを尊重してきたつもりだ。

良く本当はピンクを着たい子に親の好みでベージュやブラウンを押し付けたりはしてこなかった。

そのあたり娘には私はなるべく寄り添ってきたつもりだった。

だけど、ランドセルについてはなんか寄り添えない自分がいる。頭かたすぎかな。

からかわれ問題(どんなに私が買う前説得しても言うことを聞かず、最後に愚痴を聞かされて嫌な思いをするのは私)、飽きっぽいし自分なりのおしゃれに敏感なので、高学年になったら大人っぽくないから嫌とか言いそう。

その時「だから何回も買う前に言ったでしょ?」とか言いたくない。喧嘩になるのが目に見えている。

あーあ。

また振り出しに戻っちゃったと思った。

いかに娘の入学予定の小学校のランドセルの色は自由だからって、そんなに少数派な色を選ばれたら6年間目立ち続けるんだよ!と思ってしまう。

服装はTPOに合わせておけば好きな色を着ればいい。

だけどランドセルは、!

聞くたびに好みが変わる娘に頭にくる。

だけど娘を無視して親が勝手に買うのもなあと思ってしまう。

中には子供にはまだ判断力がないから、何も聞かずに親が買うという家庭もちらほらいたりするが、私には羨ましいくらいの潔さですごいなあと思うばかり。

好きなランドセルが買えず、気持ちに納得がいってない子供は周りのランドセルを見て入学式に沈んだ表情をする、というのも販売の人から聞いたり。

それも辛いしなあと思う。

今の娘はエメラルド色のランドセルが良いのだろうけど。

そのことで揉め事や愚痴は本当に勘弁。

からかいも予想がつかないだけに無難な色にしてくれ!と思ってしまう。

無難な色で本人が納得してくれるなら一番なんだけどな。

ため息しか出ない。

これはランドセルハイなのかローなのか。



スポンサーリンク

6 Responses to “ランドセル選びで親子喧嘩。”

  1. ★メロンソーダ★ より:

    初めまして!プリキュア関連でこちらに辿り着いてからチェックさせていただいています。
    今回のお話、来年の自分を見ているようで思わずコメントしたくなっちゃいました。
    今のランドセル選び、選択肢が多すぎて大変ですよね!年長で好きな色を選んでも、高学年になるときっと趣味は変わるし、かといってランドセルの買い換えなんてしないし。。子供に「だから言ったでしょ」と言うセリフが目に浮かびますよね。
    先日知り合いに聞いて「それいい!」と思ったのが、ランドセルは赤やブラウンの高学年でも飽きない色にして、低学年のうちはランドセルカバーのカワイイ物をつけてあげる、というものです。ランドセルカバー探してみると雨用以外でもたくさん種類があって、可愛らしい物もありますよ♪最初は好きなカバーを選ばせてあげれば、入学式から自信をもって行けるような気がします。うちのランドセル選びはまだ来年ですが、今はラベンダー色がいいとか言ってるので、きっとカバー作戦でいくと思います(笑)
    こんな作戦いかがでしょうか??

    • キュツ母 より:

      >★メロンソーダ★
      初めまして!おお!なんと素晴らしい作戦なんだ!
      ランドセルカバー!いいですね!子供も納得しそうだし、飽きたら外せばいい、、!
      うちはランドセルは買い換えなしなので無難な色にしておくのがポイントですね!私逆を考えてしまっていました。後から大人っぽいカバーを買うのがいいのかとか、、!逆でしたね!
      教えてくださって感謝です!助かりました。
      プリキュアの記事、最近書いていませんでしたね、それなのにブログ読んでくださって嬉しいです。
      ★メロンソーダ★さんの来年のランドセル選びも応援しています!
      コメントありがとうございます!

  2. さあや より:

    ご無沙汰しています。ランドセル選び、なかなか大変そうですね。
    うちはまだ幼稚園に入園したばかりだというのに、早くも下調べを始めています。
    娘の頑固な性格上、一度決めてしまったらもはや親の意向は無視で決定してしまいそうなので、上手く誘導出来るように現時点から計算している・・・というのが本音です。
    私も赤やキャメル、ブラウンなんかが無難で飽きがこないしどの洋服にも合うと思っています。
    二年後の話になりますが、あっという間にやって来そうです。

    そして、先日無事に次女を出産致しました。
    上野のパンダと同じ誕生日です(笑)
    とにかく泣いてばかりで全く眠れず、手がかかりまくっていた長女とは違い、よくおっぱいを飲んでよく眠る穏やかな子です。
    予想通り、赤ちゃん返りをしている長女に振り回されている日々ですが、次女のおかげで癒されている部分もあり助かっています。

    長女も少しずつではありますが、妹の存在を受け入れられるようになってきました。
    実家の母親にも来てもらってなんとか二人育児をこなしている状況ですが、暑さに負けず夏を乗り切れたらと思います。

    • キュツ母 より:

      >さあやさん
      ご出産おめでとうございます!!とにかく大変な頃ですよね、そんな中コメントくださってありがとうございます!そしてお返事遅くなりましてごめんなさい。こうして聞くと赤ちゃんによって性質も違いますよね、私の周りだと第二子が夜泣きが酷いパターンもありましてこればかりは生まれてみないとわからないのだなと思ったりしておりました。
      さあやさんも長女ちゃんの苦労があっただけに良く眠る子でどんなに安心したことでしょう。蒸し暑いですし、赤ちゃん返りの大変さ、まだ新生児を思えば本当に頑張ってらっしゃると思います。どうかご無理をなさらずに頼れるところは頼って頑張ってくださいね。

      そして、もうすでにランドセルを視野に入れていらっしゃるさあやさん凄い!と思いました。私全然そこまで考えていなかったので、今が踏ん張り時です。やっぱり飽きのこない色が無難かと同じ思いです。
      嬉しいご報告ありがとうございます!外は曇り雨ですが光がさしたような気持ちになれました。応援していますよ!
      コメントありがとうございます!

  3. オカメちゃん より:

    ご無沙汰しております(^-^)
    オカメです♪
    ランドセル選びに悪戦苦闘ですね〜。でもどこのご家庭でも同じですよ(ホントに…)
    オカメの娘はなぜか「ランドセルは赤」と決めていたので、本当になぜか迷う事なく決まったのですが、他のお子さん達は毎週の様にランドセル売り場へ行き、親子喧嘩しつつ決まらず帰るを繰り返していたのを覚えていますσ(^_^;)

    飽きたらランドセルカバーでモチベーションをあげる!の手は皆さん使われる様で、売り場の人にも教えて貰いました♪でも横からの色とカバーのクリア部分があるとベースのお色は必然的に出ますので、最初に好きなカバーを選択してそれに合うランドセルのカラーを選べば、赤っぽいお色に誘導出来るかもしれませんよ♪

    一年生の時は黄色の交通安全カバーを付けます。二年生からランドセルの色がバーンと出せます♪その時はカバーで好みのランドセルに変身させておいて、カバーに飽きたら本当のランドセルの色で登校する…とか。

    どんなに悩んでも確実に低学年と高学年では好みの色は確実に変わります。が、高学年になる頃には「◯◯色のランドセルが良かったな〜」と言いつつ諦めが入ってくれるのでそんなに心配しなくても大丈夫ですo(^-^)o
    オカメの娘は今になって「赤じゃなくてパープルにすれば良かったな〜」と言っていますσ(^_^;) なぜ、今頃?と言いたくなるでしょ〜(笑)

    一度、小学生の通学時間帯にお子さんと立って、小学生のお友達がどんなランドセルを背負っているのか間近で見られても良いかもしれませんね〜。

    それでも「私はエメラルド色が良いの!」となるかもしれませんが、娘さんの参考にはなると思いますよ♪

    ダメ元で誘導頑張って下さい♪

    • キュツ母 より:

      >オカメちゃんさん
      オカメちゃんさんの娘ちゃんはランドセルは赤と決めていたのですね!う、羨ましい(笑)
      うちは毎週とは言いませんが、しばらくバトルでした、。
      しかし!ここにきて変化がありました!またこのことは別でブログに書きたいと思っています。

      カバーはやはり有効な手段なんですね!どうしても親子の折り合いがつかない場合は頼れる存在ですね。あらゆる選択肢があると迷うばかりですが、妥協?できるグッズまで販売されているなんて、本当に便利でいい時代になったもんだと思います。

      やはり高学年では好みの色は変わりますよね~!年長には想像はつかないだろうけれど、、高学年にはまた新たな成長をしているのですね。
      諦めが入ってくれる=仕方ないと我慢できる心が身に付くのですね!低学年を乗り越えれば!なんて希望が持てます。

      娘ちゃんのパープル、今頃?には笑いました。かわいらしいエピソードですね。
      黄色い交通安全カバー!そうでしたね。最初は皆黄色ですね。

      ランドセル、まさかこんなに悩ましいとは思ってもみませんでした。あんまり懲りに凝るタイプではないのですが、色には本当に参りました。
      購入するまでおそらくあと少し!頑張ります!
      あたたかいコメント本当にありがとうございます!

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ