1609cuteheader2

2ちゃんねるに私のブログ記事が貼られていました。

前回の私の呼びかけ記事では多くの方にコメントしていただき、心から感謝しております。

皆さんのコメントは私の学びになり励みになりました。

当初、私のみ攻撃されるならまだしも、そこにコメントくださった方への中傷ともとれる物言いが許せなく、自分以外のご意見も是非聞きたいなと思い、あのような記事を書きました。

死産は関係ないなどと更にコメントを頂きましたが、あの説明をした真意をわからないようです。

木を見て森を見ず、どんなにその部分だけ見るなと言っても「奴隷」という言葉がどうしても拘りのようです。

これ以上話しても無駄だと思った極めつけは、わざわざまじでさんが自分で何度も何度も墓穴を掘りに来てくださったので、カンが働き調べたところ、2ちゃんねるに私の記事が貼られていたのを見つけたことです。

彼女はそこの禁止事項?にも反しているようで、、わざわざ私にメールアドレスを教えてまでコメントしてきたらしくご苦労なことだと感じました。

あそこが悪い場所とは思いません。有意義な情報もあるだろうし、良い人だってたくさんいらっしゃるでしょう。

だけど、あの場所でいろんな方のブログについて、こそこそひそひそされていることはどうなんだろうと思うばかりです。

激しく汚い感情に揺さぶられる時がありながらも、真正面から向き合って、母として成長していける方が私にはずっと綺麗に思えます。

私のこともアスペだと書かれているので笑ってしまいました。否定もしませんが。

見つけた時はむしろああこういうことでこうなったんだなあと、色々わかってスッキリできました。

コメントの返信は時間をつくってさせていただきますね。お待たせしてしまって申し訳ないですがご了承ください。

私の表現のせいで色々ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございませんでした。

応援してくださる皆様に言葉にならないたくさんの勇気をいただきました。

本当に本当にありがとうございます!



スポンサーリンク

27 Responses to “2ちゃんねるに私のブログ記事が貼られていました。”

  1. まゆゆ より:

    キュツ母さん

    お久しぶりです!暑い中の育児、お疲れ様です。
    なんだか、大変なことになってますね><

    まじでさん

    「自分の娘に奴隷にされてる」ってネガティブな発言でしょうか~?

    あなたが女性か男性かわからないけど、あまりに相手のことを好きすぎて「○○ちゃんの奴隷になりたい~♥」みたいなことを言っちゃりしたことありませんか?

    うちの場合、パパは完全に娘の奴隷ですよ♪でも、その状況を楽しんでいるみたい。

    タロットカードの「吊られた男」って知ってます?育児って、あんな感じで「にっちもさっちもいかない状態だけど、その状況もなんだかんだで楽しいよね」って境地になるんですよ。

    「奴隷」って言葉に過剰に反応されているみたいですが、じゃあ、親が子供を奴隷にするんだったら良いんですか?そっちのほうがヤバくないですか?まずいんじゃないですか?もっと反応するんじゃないですか?

    親が「子供に奴隷にされてる~」って泣き言を言えてるくらいが平和なんじゃないかな~。

    気分を害されたら、ゴメンナサイ。でも、子供が奴隷にされている家よりは、ずっと幸せな親子関係じゃないかな、って思ったので。

    キュツ母さん、夏休み、まだまだ長いですけど乗り切りましょう~!

    • キュツ母 より:

      >まゆゆさん
      まゆゆさんはすごい!天才かと思います!その通りです!私は頭に血が上っていたのでその見方ができなかったけど、見事です。
      >親が「子供に奴隷にされてる~」って泣き言を言えてるくらいが平和なんじゃないか
      >子供が奴隷にされている家よりは、ずっと幸せな親子関係じゃないかな
      その通りですね!
      逆だったら、、逆の人がもしいたら、おそらく苦悩しないのでブログ等に悩みは書かないような感じがしますね。
      まゆゆさんがこれを書いてくださったおかげで、まじでさんも何か思うところがあったのか奴隷のことを噛み付くのはやめて、今度は別方面から批判してきました(削除しました)。あなたは医師ですか?ですって、意味がわからない、、。

      夏休み、ですよねー!!!本当に毎度夏休みは長いなあって思います!
      どうかまゆゆさんも素敵な夏休みを過ごしてくださいね。恩に着ます。
      コメント本当にありがとうございます!

  2. ミミ より:

    こんにちわ!今回大変でしたね。娘が特になんでもないので、私の励ましが励ましになるかわかんないですが、やっぱり親は子供の奴隷だし(良くも悪くも)ブログが有名になれば、芸能人みたいに色々言われるようになる、と思います。デリケートな内容だと尚更。でもご自分のブログなんだから好きなこと書いていいし、色々言ってくる人はこれからはシカトでいいと思う…けど、励ましのコメントくれた人にもつっかかられると、難しいですよね(-_-;)とにかくお疲れ様です…それしか言えなくてすみません。追い詰めてくるコメントよりも励ましてくれるコメントを受け止めて下さいね!

    • キュツ母 より:

      >ミミさん
      ありがとうございます!
      >デリケートな内容だと尚更。でもご自分のブログなんだから好きなこと書いていい
      そうですよね、デリケートな内容だと難しいと感じます。発達障害も死産も流産も表向きには言いにくいですし、自ら言うことで良からぬ方に批判してくる方もいるし、周りにも気を遣ってしまい自分一人で抱え込んでしまったり等あるかと思います。経験したことは事実なのに本当に出したい気持ちを言えなくなる。現実でも言いにくいし、インターネットの良さもあるけど、やっぱりちょっと過激に書くとそれが一部分だと言ってみても悪い方に過敏に反応されるんですね。まあ、人にもよると思いますが。
      炎上とか気にしないでというか、わざと狙って書く人もいるし、奥が深いですね。今回の私のことは身から出た錆、反省しなければと思います。まああの日は色々本当に限界だったんですよね、。

      >追い詰めてくるコメントよりも励ましてくれるコメントを受け止めて
      これは本当に励まされました!ブログを書いてきて初めて今回意見求む!と書いたんですけど、皆さんのコメントを読ませていただいて、色んな考え方や気持ちを知ることができたことは本当に有難かったです。

      ミミさんも辛い経験をされていたのですね。教えてくださってありがとうございます。
      最初からこのブログに書こうかどうか迷いましたが、敢えて書かずに続けてきました。
      突然の死産という経験があって、切望して産んだ子供でもこんなに辛い時だってあるんだ、綺麗事じゃない日常があるんだ、ということを言いたかったので書いてみたのですけど、思わぬ告白になってしまったか、いやいつかは書こうとは思っていたのだけど、。
      私のことを気遣ってくださって本当にありがとうございます。もうだいぶ冷静にいたつもりだったですが、やっぱり思い出すと泣けて泣けて仕方なかったので、いつか心が静かな時にちゃんと書けたら良いなと思います。もしかしたらそういった悲しい経験に遭ってどうにもならない苦しい気持ちを抱えた方の役に立てるかもしれないし、、。その辺は無理なくいきたいと思っています。
      ミミさん優しいコメント本当にありがとうございます!私も頑張ります!応援していますよ!

  3. ミミ より:

    書き忘れてました、死産の経験があったんですね。私は心臓が出来る前に一人亡くしてて、それでも不思議とすごい辛かったから、死産となると心身ともに相当なダメージだったと思います。産めてたら産めてたなりにその子の個性に苦しんだかもしれないけど、でも生きてくれてる子って、尊いですよね。けっこう忘れがちだけど。お互いこれからも生きてる人間相手に振り回されるけど、頑張りましょうねー!

  4. リラ より:

    いつも読んでます

    うちは旦那がアスペグレーゾーンで5歳になる息子はまだ診断していません
    奴隷は私も思ったことあるし息子にもあまりにもワガママが酷いと言っちゃってます
    「私はあなたの奴隷でも召し使いでもありません」って

    そういう風に扱われたら相手が嫌な気持ちになると知って貰いたいし母親である自分の気持ちが折れたら最後って気がするので溜め込まずに吐き出すのは大切だと思います

    毎日毎日振り回されて本当に大変だと思いますがお互い頑張りましょうね

    • キュツ母 より:

      >リラさん
      いつも読んでくださってありがとうございます!
      >「私はあなたの奴隷でも召し使いでもありません」
      リラさん!私も同じくです!私もあまりにひどい時は正直に言います。言わないと伝わらないのです。何せ空気を読むとかが難しい子供なので、、。はっきり言う段階になっている時はもうこっちもかなり子供に譲歩している状態だったりします。
      >そういう風に扱われたら相手が嫌な気持ちになると知って貰いたいし母親である自分の気持ちが折れたら最後って気がするので溜め込まずに吐き出すのは大切
      全く同じ意見です。お友達に同じようにしても困るし、娘にそういう自分の癖みたいなものを自覚してもらうことで、ゆっくりでも反省できるようになると思うんですよね。
      >母の気持ちが折れたら最後、本当ですね。自分の心ともうまくバランスをとりながら一緒に頑張っていきたいです。
      リラさんコメント本当にありがとうございます!

  5. らんらん♪ より:

    キュツ母さん
    はじめまして。
    読んでいてすごく共感しました。
    毎日毎日、リアルな子育てをされているのは葛藤があって当然だと思います。
    私も子供はもう大きいですが、子育てで大変だったとき、こうすればよかった、と自分を責めたり、後悔することばかりでした。
    状況が許さないことも、自分のせいではないこともありますよね。
    アスペルガーについては、私の家族がアスペルガーの気質を持っており、その対応で苦慮し心を病むほどだったとき、ネットで調べていたら、「カサンドラ症候群」という言葉を知りました。
    私はその言葉を知ったことで、自分を責めることをやめるきっかけとなりました。
    もうすでにご存知かもしれませんが、少しでもキュツ母さんがご自分の人生を楽しめますように応援しています。

    • キュツ母 より:

      >らんらん♪さん
      はじめまして、読んでくださって共感してくださってありがとうございます!
      >葛藤があって当然
      >子育てで大変だったとき、こうすればよかった、と自分を責めたり、後悔することばかり
      娘にもっとこうできたら良かったのにとか、なんでこんなことに、ってなることがたくさんあります。
      葛藤がありながらもいつも娘のことを想っています。

      カサンドラ症候群、私も娘との生活の中で病んでいた時初めて知りました。らんらん♪さんの辛かったお気持ちお察しします。
      娘がいなければ知らなかった言葉かもしれません。
      今置かれている状況を変えることは難しいけれど、自分を責めすぎずにゆったりとした気持ちで過ごしていけるように意識していきたいです。
      私のために時間を割いて温かいコメントをくださって本当にありがとうございます!

  6. どんちゃん より:

    まじでさん

    全員こんなのと思われるのが不快とのことですが、誰にどう思われれば満足なのですか?

    世の中には自分とは違う考え、価値観の方ばかりではないでしょうか?

    これほどまで顔の見えない世界で個人を叩いてスッキリされますか?

    不快なら見なければいいだけの話です。

    叩きたいなら、同じ考えの仲間の方達とお話してれば良いのではないですか?

    所詮顔の見えないネットの世界なんだから、もうやめませんか?モヤモヤするだけかと…

    キュツ母さん、このコメント不適切と思われるなら反映しないでくださいね

    • キュツ母 より:

      >どんちゃんさん
      反応が嬉しいのか何度も来ちゃってますね。
      しかもどんどんおかしな方向で批判してきていましたので、このひとつ前のまじでさんのコメントは削除させていただきました。
      どんちゃんさんにフォローしていただいたこと心から感謝申し上げます。

  7. おにぎり より:

    初めてコメントさせて頂きます。

    海外で6歳4歳の娘を育てています。
    (まだ診断なしですが、上の娘がキュツ母さんの娘さんと同じタイプです。)

    疲れ果てた日は必ず訪れており、まさしくその通り!な母の気持ちを正直に書かれているキュツ母さんにいつも救われております。
    今日も救われました。
    ありがとうございます。

    よそはよそ、うちはうちで誹謗中傷はお気になさらないで下さいね。
    ダークな部分もさらけ出すキュツ母さんは立派ですし、私のように救われている方も多いはずです。

    もがいてもがいてお互い頑張りましょうね(^^)

    • キュツ母 より:

      >おにぎりさん
      はじめまして!こうして海外で育児されているおにぎりさんからもコメントいただけて私はとても嬉しいです。
      インターネットの素敵なところですね。
      上の娘さんがうちの娘タイプとのこと、色々お察しいたします。
      良いところもたくさんあるのですが、一度悪い方に傾くとなかなか手強くて精神的にも疲れ果てますよね。
      そうそう、まさしくあの日はどうにもこうにも色々が絡んで「疲れ果てた日」という感じでした。
      >よそはよそ、うちはうちで
      そうですね!今回色々なご意見を聞くことができまして有難かったですし、励まされました。
      救われているだなんて本当に有難いお言葉です。
      私も頑張っている皆さんと一緒に娘と一緒にもがきながら頑張っていきたいです!
      コメント本当にありがとうございます!

  8. コーヒー より:

    こんにちは。
    私も軽度の発達障害児の子がいます(定型児もいます)

    我が家には定型児もいますが育てにくさはハッキリと違いますよね。
    (重度でない)発達障害児の行動で日々困るひとつひとつは幼児への困り感と近いのですが、長期戦ですし何より、頻度や密度が畳み掛けるように半端ないです。
    キュツ母さんのご苦労もこのあたりが一番大きいのかな、と例の記事を読んでて共感しました

    この辺りの苦労は体験しないとなかなかわからないだろうなとは思います
    特にひとつひとつが定型幼児と似ているために「そんなことは定型・非定型関係なくみんな通ることだ」と切り捨てられやすいですね。実は同じではないからこその「障害」なんですけどね

    自分に体験がなくても「具体的にはわからないけど大変なんだろうな」と思いやれる人と、知らないと切り捨てる人がいます。定型の大人であってもです。
    世の中にはいろんな人がいるんだな、と割り切ることも必要ですよね(暴言は許せないですが)

    たまに愚痴を書いて息抜きしながら、出来ることを頑張っていきましょうね
    応援しています

    • キュツ母 より:

      >コーヒーさん
      とても参考になります!
      定型児との違い、これが一人っ子育児の私にはなかなか見えにくい部分で、長らく幼児特有のものなのか発達障害なのか、私の母としての素質のなさなのか、悩んできた部分であります。
      >頻度や密度が畳み掛けるように半端ない
      >「そんなことは定型・非定型関係なくみんな通ることだ」と切り捨てられやすいですね。実は同じではないからこその「障害」
      そうなんですよね!これは本当に辛い部分です。

      >自分に体験がなくても「具体的にはわからないけど大変なんだろうな」と思いやれる人と、知らないと切り捨てる人
      とても共感します。これは子供がいてもいなくても同様な気がします。
      いろんな人がいる、本当に痛感します。
      自分に反省すべき部分はたくさんありますが、どう説明してもわかり合えないこともあるのだなあと考えると同時に、こうしてコーヒーさんのように理解してくださる方にコメントいただけたことは私にとって大きな意味がありました。
      コメント本当にありがとうございます!

  9. こんばんは!
    キュツ母さん、ただでさえ忙しいのに大変でしたね。。
    何も知らないのに、言葉の一部だけ切り取って騒ぐって、まさに現代社会って感じ!その背景にあるものとか全然見えてないし想像もできないんだろうな~って思います。
    私はただ、子育てを懸命に頑張っているキュツ母さんに「一人じゃないよ、頑張ってるの知ってるよ!」って伝えたかっただけ。懸命に、真剣に、正面から向き合っているからこその悩み、葛藤、時には逃げたい気持ち、子育て中なら誰にだってありますよ。
    他の方のコメントにもあったように「奴隷みたいだ~」と素直に吐き出せているのは逆に安心だと思うんですよね~。虐待で捕まった親がブログやフェイスブックではキラキラ子育てアピールしてたなんてよくあるし。
    分からない人、分かろうとしない人の意見は気にしなくて良いと思います!
    私はキュツ母さん流の子育てを応援しています!

    • キュツ母 より:

      >★メロンソーダ★さん
      >まさに現代社会
      うふふ、本当にそんな感じです、言い得て妙ですね。私も逆に反省しなければ!と思いました。
      >「奴隷みたいだ~」と素直に吐き出せているのは逆に安心だと思う
      本当にそうですね、子供を奴隷のようにする、逆を考えると恐ろしいですね。
      >「一人じゃないよ、頑張ってるの知ってるよ!」って伝えたかっただけ
      >キュツ母さん流の子育てを応援しています!
      本当に本当に有難いです。嬉しいです。私のためにこうしてコメントで声をかけてくださって、心から感謝です。
      ありがとうございます!

  10. オカメちゃん より:

    何と言っていいのか…f^_^;
    大変「気の毒な人」に出会ってしまいましたね〜。
    今、私達が出来る事といえば…
    自分の子供が「気の毒な人」と周りから思われない様に、今まで通り子育てしていきましょう♪
    キュツ母さんの子育て、決して間違っていませんよ!
    大丈夫!
    自身を持って!
    オカメも通った道です…。(役員はしていませんけど…f^_^;)

    娘とね、最近よく小さかった頃の話をするんです。
    オカメの娘は「あの頃の事は何とな〜く覚えてるけど、今聞くとビックリだよね。いつも真剣に向き合って教えてくれて有難う。怒ったらすごく怖いけど、自分と向き合える様に育ててくれて良かったと思ってるよ」と言ってくれます。
    アレだけ娘の事で悩まされてたのがウソみたいに、今は(かなり)減っています。二次障害の心配も全くなさそうです(^-^)/
    第三者には今だに「あなたの子育てでは子供がダメになってしまう。やってる事が真逆よ。二次障害が出るよ」と言われてますが…f^_^;

    でも本人がね「あのまま、何も教えられず受容だけの子育てされてたら二次障害になってたと思うな〜。周りから嫌われていじめられて、その理由が分からなくて、全て周りの人が悪い、自分は悪くないとばかり考えてしまって、気持ちが追い込まれると思う。」と言ってました(^-^)

    糠に釘だわ…と思いながらも教え続けた事は決して無駄ではないと思います。(私は辛いけど…)

    キュツ母さんもね〜、絶対に娘さんと過去を一緒に楽しく振り返る日が来るから、大丈夫です(^-^)/

    苦しくても子供に一生懸命向き合っているのですから、娘さんはちゃんとキュツ母さんの気持ちを受け取っていますよ♪
    ある日突然「私、母さんの事。奴隷みたいに扱ってたよね〜」と言うかも…しれませんね(笑)もしその言葉が出たらある意味「成功」ですよ〜〜♪
    人の気持ちが読み取れる様になってるのですからヽ(^o^)

    • キュツ母 より:

      >オカメちゃんさん
      ううう、お騒がせしております。
      >自分の子供が「気の毒な人」と周りから思われない様に、今まで通り子育てしていきましょう♪
      >キュツ母さんの子育て、決して間違っていませんよ!
      おお、本当に嬉しいお言葉です!

      オカメちゃんさんの娘さんの言葉に感動しました!すごい、そんなことを言ってくれるようになるんですね!
      それこそオカメちゃんさんが一生懸命頑張ってこられたのが娘さんにきちんと伝わっている証拠ですね。

      >本人がね「あのまま、何も教えられず受容だけの子育てされてたら二次障害になってたと思うな〜。周りから嫌われていじめられて、その理由が分からなくて、全て周りの人が悪い、自分は悪くないとばかり考えてしまって、気持ちが追い込まれると思う。」と言ってました
      これって本当にすごいことだと思うんです。こんな素晴らしい理解ができるようになるなんて本当にすごいことです。なんかすごいすごいとしか書いていないですけど、本当にすごいと感動しまして、しつこくてすみません。私読んでいて娘さんの言葉に、オカメちゃんの言葉に救われました。
      オカメちゃんさんの温かい人柄はいつも文章から受け取っていますが、娘さんもそんな温かなオカメちゃんさんがただ闇雲に叱っているわけではないのを、それが自分のためであることを理解してきた証拠だと思います。娘にきちんと伝わる子育て、私と娘との育児の理想です。
      きちんと信念をもってぶれずに子育てされているのが伝わってきて、そんなオカメちゃんさんが私と娘のことを大丈夫と言ってくださること、本当に有難いです。

      >苦しくても子供に一生懸命向き合っている
      そうですよね。これからも苦しい中にもユーモアを大事に娘を笑わせながら、一緒に笑い合いながら、感動を分かち合いながら、でも叱る時は真剣に本気で伝えて頑張っていきたいです。
      いつもオカメちゃんさんのコメントにほっとさせていただいています。
      励ましてくださって嬉しいです!コメントいただきまして本当にありがとうございます!

  11. 匿名 より:

    発達障害児がいます。
    この前提で言わせてもらえれば、トピ主さんの言うことには首を傾げてしまいますねぇ。

    やっぱり子供の奴隷じゃないって強すぎる言葉だなって。
    トピ主さんは母親だってイライラするんだ、早く出て行ってもらいたい、自由になりたい、どす黒い感情を持ったって当たり前なんだと正当化したくて必死な様子ですが、果たしてそんな気持ちを持った母親に育てられる娘さんは幸せなんでしょうか。

    子供にはひたすら反省を促しているようですが、親であるトピ主さんが開きなおってていいの?って思います。

    答えは数年後にしかわかりませんが、娘さんが健全に育つことを祈らずにいられませんね。

    • キュツ母 より:

      >匿名さん
      匿名さんにとって言葉が刺さって痛かったのですね、それは申し訳ございませんでした。
      発達障害児がいらっしゃるとのことですが、どす黒い感情にならずに育てていらっしゃるのですね。
      尊敬します。
      娘は私のことが大好きですよ、私に育てられない方が幸せなんてことはないです。
      私にあの日やったような事をお友達や他人に当たり前に要求するようになったら親としては困るから反省して欲しいのです。
      逆に迷惑をかけられた側の気持ちを教えないと理解できないのです。
      私が本気で自覚させなければ、赤の他人に私が受けたような気持ちと同じように迷惑をかける可能性があるのですが、むしろそちらの方に開き直りたくないです。
      あと強いて言うならトピ主というよりブログ主?です。
      この度はご意見くださいましてありがとうございました。

  12. 母親だって人間なのよ より:

    匿名さんへ

    アナタの「まじか」さんかと思うようなコメントにとても気分が悪くなりました。
    発達障害の状態はひとくくりにできるものではないのに。

    本人に困り感がある場合とない場合(これは周りが大変困っている)では全然違う。

    責めるような批判するようなコメント見てキュツ母さんがどんな気持ちになるか容易に想像できるのに。

    匿名さんが同じタイプのお子さん育てているなら、「大変な時をこんな風に乗り越えた」とか体験談を語ればいい。

    あなたがどう感じるかは自由だけど辛く苦しい状態の人に、わざわざそんなコメントするなんて、それイジメじゃない?

    • キュツ母 より:

      >母親だって人間なのよさん
      どす黒い感情に全くならずに育てていらっしゃるなら私とはわかり合えない方なんだろうなあと感じます。
      こうして色々な人がいるのだな、その中で暮らしているんだなと実感します。
      それでもブログを書いてきて良かったことは母親だって人間なのよさんみたいに理解がある方と出逢いがあったことです。
      私には救いであり有難いことだとプラスに考えたいです。
      私のために再びコメントいただきまして本当にありがとうございます!

      • 母親だって人間なのよ より:

        キュツ母さんへ

        子どもの将来・自立を思い、定型児を育てる以上の心配やストレスを抱える発達障害児の母であるキュツ母さんやブログ訪問(他ブログ含め)する方達は、私にとって同志のように感じているのです。
        だから匿名さんのコメントは自分に言われているような、キュツ母さん含め同志が批判されているような気持ちになったんですよね。

        診断を受けたからといって「じゃあ、こんな風に育てればいいんですね」とはならないですもん。育て方や自分の心の持ちようを探っている段階だから悩むんであって。子どもは成長し、就学・進級・進学は待ったなしだから焦りますよ、そりゃ。

        就職・自立をしても「安心」は出来ないだろうけど、それは定型児の親も同じだと思います。

        子どもが療育を受けながら、学校生活で色んなこと学んでいる、と成長を実感できれば私たちにもほんの少しの余裕が出来るかな〜?
        そんな日が訪れるのを信じながら日々を過ごすしかないのです。

        知人のお話ですが…
        息子さん(今は20代後半)が他害をするADHD(当時はそんな診断もなかったと思う)で家にはいつでもお詫びに行けるよう菓子折を欠かさなかった(成長とともに他害は減ったようだけど)。
        高校生の時に師と仰ぐ人と出会い鍛えられ進路を決め進学・就職し今は自立している。小中学校時代の息子を知る人は誰も信じないと思う。
        という話を聞きました。人との出会いで何かが変わったり成長するんだな〜と思いました。

        とりあえず私たちは今できることをしていきましょう‼︎
        たまには毒を吐きながら(苦笑)

        • キュツ母 より:

          >母親だって人間なのよさん
          同志、嬉しいです。ありがとうございます。
          私も同じように母親だって人間なのよさんや皆さんのことを想っています。
          >「安心」は出来ないだろうけど、それは定型児の親も同じ
          そうですね。どんな子育てであっても全てが保証されていることはないですものね。

          お知り合いのお話教えてくださってありがとうございます。
          他害って本当に親としては精神的に消耗が激しいと思います。それが発達障害が原因であっても許されることではないから余計に大変だと感じます。
          そういう出逢いによってその方に成長があったことは本当に喜ばしいことですし、親御さんもほっとされたことでしょうね。
          まだ遠い未来のような気がしますが、毎日が一歩一歩ですよね。三歩進んで二歩下がる、いや、もしかしたら、三歩進んで五歩下がっている日もあるかもと感じますが笑、たまには毒を吐きながら娘と一緒に、頑張っている皆さんの存在に励まされながら頑張っていきたいと心から思います。
          コメント本当にありがとうございます!

  13. mai より:

    発達障害小学生を持つ母です。
    毎日辛いです。
    本当に苦しい。
    母だって人間です。
    周りから見れば色々意見もあるかもしれないけど母なりに必死で頑張ってももうどうにもならないという思いを毎日抱え、一日一日を積み重ねる、そんなの経験した人しかわからない。

    他のブログを見ればみんなが前向きで明るく頑張っててそれを求められているようで。
    そうなれない自分だけが悪いような気がして。
    余計落ち込む。
    このブログにたどり着き良かったと思いました。
    同じように思っている人がいた。
    私だけじゃないって。

    正直に思いを伝えて救われる人もいる。
    そこからじゃあどうしたらいいのかなと考えることも出来る。
    先輩たちがそういう時はこうすればってアドバイスがもらえる。

    前向きで素晴らしくなかったら発信しちゃいけないのか?!
    憤りを感じます。

    • キュツ母 より:

      >maiさん
      私だけじゃないって思えることって私も本当に励まされるんです。
      だから、maiさんが私のブログを読んでくださってそういう風に思っていただけたことは本当に私にとってブログを書いてきて良かったなと思える部分です。
      >前向きで素晴らしくなかったら発信しちゃいけないのか?!
      そうですよね。キラキラした日々だけ書くことはできます。できますけど、私にはそれだけでは意味のないことなんです。むしろキラキラした日々だけを表現することには興味がないです。

      私のあの日の言葉は過激だったとは思いますが、それくらいの嫌になる日というのは私にはあって、それはもしかしたら私の体調や精神の問題であるかもしれないし、或いは障害は同じものはないので理解できない方もいるかもしれないですが、綺麗事で済まされない気持ちがあること自体は嘘じゃない。頑張っているからこそ追い詰められる、自分のブログで気持ちを吐き出すことは悪ではないと思います。
      共感してくださって嬉しいです。
      一緒に頑張っていきたいです。
      コメント本当にありがとうございます!

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ