1609cuteheader2

アスペルガー娘の母であるのが辛い日。

自転車の練習をするようになった喜びを書いた。

が、今日また娘に本当に頭にこさせられて気持ちがボロボロになった。

頭にくるというより「頭にこさせられる」。

本当に情けない、なんで私の子はこうなんだろうと思う。

生まれもった根性のようなものを書きかえられるなら、その歪みを私の手でとりさってしまいたいと思うくらいだ。

全てが完璧じゃなくていい、それはわかってる。肝心な部分が厄介なのだ。

その私にとっての肝心な部分の歪みをとりたい。とれるならとりたい。

自分の人生どこから間違っていたんだろうとまで思う。

このまま寝て忘れたい。

たまに朝目覚めなくても良いかなと思って寝るのに、不眠気味だから真夜中に起きてしまう。まだ朝にもなっていないのに。

明日、頑張ろう!と思えない1日の終わりになってしまった。

もう何も頑張れない、頑張りたくもないと嘆いて寝る日。

こんな日は子育て人生でできるだけ少ない方がいいよな。



スポンサーリンク

16 Responses to “アスペルガー娘の母であるのが辛い日。”

  1. けいこ より:

    よく眠れましたか、
    そのことが心配です。

    愚痴ならいつでも聞きます~

    わたしは毎日怒鳴ってばかり。
    優しい育児をしたいのに・・・

    • キュツ母 より:

      >けいこさん
      優しいお言葉ありがとうございます。やっぱり夜中起きてしまいましたが、少し朝寝坊して良しとしてゆっくりしてみました。
      優しい育児をしたいのに、っていうお気持ちにめちゃくちゃ共感します!頑張っていますよね、、。
      コメントありがとうございます!

  2. mai より:

    小学4年生になるとぐんと成長するらしいですよ。
    …長いね…って感じですが。
    幼稚園の時はホントに先が見えなくて
    一瞬一緒に死んでしまおうかと思いました。

    いまだに大変ですが。
    幼稚園のことから比べると、ミリ単位?
    ミクロ単位で変わってきているように思います。(少ない)

    成長するとわかってたら楽なのにね。

    体に気を付けて下さいね。
    私はどんどん体調を崩し自律神経をやっちゃいまして、そのまま更年期突入。
    気づいたらすごい年取ってました。
    子供も大事だけど自分の人生も大事です。

    • キュツ母 より:

      >maiさん
      おお、小学4年生ですか、、まださきはだいぶありますね。
      年々こういう日は減ってきているのは実感しているのに、いざこんな日があると落ち込みます。
      3歳半までがとにかくものすごく大変でしたのでそれに比べたら、今の私はだいぶ楽にはなっているはず、、なのに、やっぱり辛い時は辛いです。
      maiさんも本当に大変だったんですね、、。
      やっぱり頑張っているからこそ諸々にガタがきたりしますよね。更年期、私ももう視野に入っているので、気をつけていきたいです。
      自分を大事にできるように意識していきたいし、うまくバランスがとれれば娘とももっとうまくやれるかしらと思ったり。
      私のこれからもあまり悲観しすぎずに踏ん張っていきたいと思います。
      優しいコメントありがとうございます!

  3. ミミ より:

    キュツちゃん、わがまま言ったり、危ないことしたのでしょうか…。ほんと、こっちは穏やかに育児したいのに、頭にこさせられると狂いますよね。そんなときは、娘に、あなたが私を(悪い方に)変えたのよと言いたくなります。こんなに怒鳴る人間じゃなかったのに。そもそも職場でも、後から後輩入ってきて、教える立場になっても、私が教える立場なんておこがましくて、「それの仕方は、こうしてるよ♪」みたいな言い方だったし、多少尻拭いしなきゃいけなくても、「こうしたら次は大丈夫だからよろしく♪」で終わらせたのに、娘には興奮させられたらそう出来ない…ほんとに変わりました。それより不眠気味なんですね。不眠ってほんとに人間にとって辛いですよね。せっかくキュツちゃんもだいぶトイレ一人で完結出来るようになったのに。私は寝れないとき、無理に家事しまくってクタクタになって寝るという方法を取りました。お弁当のおかず作りおきしたり。辛かったけど、漢方薬やお酒に頼りたくないときはオススメ…でもないかも汗 何を言いたいのかよくわかんなくてすみません…。

    • キュツ母 より:

      >ミミさん
      ありがとうございます。すごく暑い中夕方からどうしても外出する用事があった時のことでした。夕方は昔から魔の時間で、疲れてくるといきなりキレてきたりしたんですけど、それが久しぶりにきました。
      何も私はしていないのにいきなり喧嘩腰で大声でやられたもので、嫌になりました。もっと小さな時はそれがほぼ毎日だったような頃もあったのですが、最近は体力もついたのか、回数も減ってきていましたが。本当にあれ苦手です。いきなり機嫌がころっと変わりキレ始めるんですよ。アスペルガーでこの特性をお持ちのまま自覚なしで社会人をやられると本人も大変なんでしょうが、理不尽に当てられる周りもすごく辛いと思います。
      娘にはそうなって欲しくないので、きちんと反省させて自覚させていかないといけないです。当たり前ですが、それまではいつも一緒にいる母の私が娘のサンドバッグになるしかないので、きついなあと思ったりします。

      ミミさんのこんなに怒鳴る人じゃなかった、っていうのわかります!同じです。私も仕事場ではこれでも温和で平和主義、なるべく皆の和がうまくいくようにと頑張るタイプでした。子供を育てることと仕事は全く違いますね。知らなかった自分の一面を嫌でも見ることになりました。ミミさんも本当に毎日頑張っていらっしゃる。私も頑張らなきゃと励まされています。

      不眠のことも心配してくださりありがとうございます。ミミさんは偉いなあ。でもそういえば私もイライラすると何故か家事が捗ることがあります!いつもはしない掃除をしてみたり。寝る前作戦はしたことがないのですが、体を疲れさせるのは有効ですよね。お酒やかぜ薬すら最近眠気に効力がないので、どうしたもんかと思っていたところでした。歳かな笑。
      おかげさまで今日は色々頑張れました。ミミさんも無理しないでくださいね。応援しています。コメントありがとうございます!

  4. ねぎこ より:

    まじで さんへ
    基本あなたは人の気持ちがわかりませんよね。
    貴方の発言で人が傷ついていると考えたことは無いのですか?
    自分の価値観を押し付けていると思ったことは無いのですか?

    • キュツ母 より:

      >ねぎこさん
      また来ていましたね、フォロー本当にありがとうございます。
      この方はきちんと私のブログを読んでくれているみたいで、ある意味大好きなのかと感心します。笑
      ここが執着拘りの対象になったんでしょうね。
      来たコメントは見つけ次第削除していきます。サイトの調子がいまいちで、コメントの連絡がすぐ来ないので人の目に触れたりすることもあると思いますが、今後もサックリ削除でいきます!
      ねぎこさんお心遣い本当にありがとうございます。

  5. さあや より:

    お久しぶりです。
    パソコンを買い換えた影響かコメントが出来なくなり久々のコメントです。

    魔の時間、すごくよくわかります!!
    幼稚園に行き始めた長女は4~5月が本当に大変でした。。。
    夕方に疲れが出て意味もわからずキレ始めるんですよね。

    6月には次女の出産もあったのでここ数か月は私も怒鳴ってばかりで一緒に泣いたりする日もあってとてもしんどい思いをしました。

    お盆を過ぎた辺りからは落ち着きを取り戻してきましたが、やはりたまに来る日があるんですよね。
    しかもこっちも疲れてるときに重なるという悪循環。

    とにかく泣いたり、早めに寝たり、好きなテレビを見たり。
    お互いサンドバッグ状態は辛いですが、無理はせず乗り切れたらいいですよね。
    今日もこのブログに助けられました。

    • キュツ母 より:

      >さあやさん
      魔の時間辛いですよね!
      うちは3歳半過ぎくらいまではお友達にもそれまで仲良く遊んでいたのにいきなり機嫌がおかしくなるのが目に見えたので謝りまくりまして、夕方にもならない内に退散したりしていました。

      幼稚園でのストレスが家で発散されるとママは本当に辛いですよね、いつも穏やかにいたい理想はあっても。
      >しかもこっちも疲れてるときに重なるという悪循環
      それなんですよね、これ以上今日は無理!って日に限ってなりますよね。

      まださあやさんは産後まもない中で本当に頑張っていらっしゃいます。その時は本当に辛くても、我慢するより泣いてスッキリできる時はどんどん泣いて欲しい、と言ってもそんな日が少ない方が良いのですけど、、。お子さんたち優先の生活の中では難しいことですけど、なるべく無理しないでできる方法でストレスを緩和させながらゆっくり頑張れたら良いですよね。私も頑張ります!
      さあやさんコメントありがとうございます!

  6. みり より:

    たまに拝見させていただいております。
    育児がつらくなるとここに来ます。私だけじゃないんだと思って安心できる場所です。

    たくさんのことを、このブログからもらっています。

    いつもありがとうございます。

    • キュツ母 より:

      >みりさん
      育児がつらいと思う時、みりさんの心にこのブログがあってくれること本当に嬉しく思います。私の大きな励みになります。
      こちらこそ、コメントありがとうございます!

  7. メロディ より:

    はじめまして。
    軽度アスペルガーの娘をもつメロディと申します。我が娘もキュツメキ様の娘さんと同じ年長児です。

    少し前の記事へのコメントを申し訳ございません。
    ネット検索で、こちらのブログにたどりつきました。ヒットしたのは昨年の、母親のメンタルが耐えられないというタイトルの記事でした。

    まだ全ての記事を読むことはできておりませんが、このカテゴリーの記事を少しずつ読ませて頂いて「わかるわかる!」と共感させて頂いています。

    好きなことだけやりたい、我慢することができない娘。
    (私の感覚では)ちょっとしたことで機嫌を損ねてめんどくさいことになってしまう。気をつかって疲れはててしまう毎日。
    でも誰にも言うことができなくて泣いたり時々爆発したり。

    私にとってこちらのブログに出会えたことは救いになっています。

    実は、私も育児ブログを某掲示板に貼られたことがありました。そのため今はブログはやめてしまっています。
    内容は自分の育児の後悔(ダメだった点)の吐露と反省でした。
    ダメだった点を攻撃する形での張り付けでした。
    そういうことをしてストレス発散する人もいるんですね。
    私の場合、ブログ記事公開をママ限定にしていたため、どこかのママさんに張り付けされていました。
    同じ母親としてショックでしたし、そのときは人間不振になりました。かなり前のことなので今はもう何とも思っていませんが。
    キュツメキ様も心を痛められませんように。

    これからも読ませて頂きます。よろしくお願いいたします。

    • キュツ母 より:

      >メロディさん
      はじめまして。
      同じ年長娘でアスペルガータイプですか!すごく親近感わきます!
      検索でたどり着き、ブログを読んでくださりありがとうございます。
      メンタル耐えられない時ありますよね、。

      >ちょっとしたことで機嫌を損ねてめんどくさいことになってしまう。気をつかって疲れはててしまう毎日。
      でも誰にも言うことができなくて泣いたり時々爆発したり。

      すごくわかります!私も同じような感じです。メロディさんが悩みながらも必死で頑張っているのが伝わってきます。自分だけじゃないんだ、また頑張ろうと私も思えます。

      ブログの件大変でしたね。辛かったでしょうね。私も自分のことながらびっくりしましたし、頭にもきました。同じ経験から私のことも心配してくださってありがとうございます。
      今はもう気持ちを切り替え、あのことがあったおかげで今後への課題ができました。

      メロディさん娘さんとの日々色々大変なこともあるけれど、残りの幼稚園生活お互い頑張っていきましょうね。
      コメント本当にありがとうございます!出逢いに感謝です!

  8. キューピー より:

    初めまして!
    4才、グレーゾーンと診断されている男児を育てているキューピーと申します。
    キュッ母さんの記事をいくつか拝見しわかるわかると何度も画面の前で呟いていました。
    一歳半時点で言葉の発達で引っ掛かり親子教室に通い、3歳児検診では様子見で、といわれたものの
    親として出来ることはやってあげたいとの思いから頼んで紹介状を記載してもらい、大きな病院を受診して月に1~2回療育に通っています。
    保育園では年中、マイペース&穏やかな性格からかトラブルなく過ごせていますが、気持ちの切り替えが苦手だったり等々いろいろあってイライラしたり、毎日怒っています。
    何で出来ないの!なぜ理解できないの!と何度叫んだことか、、
    今年次男の誕生もあったりといろいろありすぎて産後うつになったりもしました。。

    マナーや躾に関しては障害云々ではなく私も厳しく言います。伝わるのに時間がかかったり、聞いてるのかが怪しかったり、違う伝わりかたになっていたりしてイラっとしますが、、。
    我が子は我が子と思うようにしていますが、時々くるしくなります。周りには理解さない苦しさだと思って話しません。でもキュッ母さんのブログを見て一人じゃないって思えました。
    また来ます。このブログに出会えて良かったです

    • キュツ母 より:

      >キューピーさん
      初めまして!
      初めましてなんですが、本当にありがとうございます。嬉しいです。
      そうなんですよね、周りに理解されにくい悩みなので話さないとのお気持ち良く良くわかります!
      わかってくれる人もいるかもしれないけれど、なかなかリアルで悩みを聞いてもらうことは難しいですよね。

      キューピーさんは早くからご長男の息子さんのために親としてできること、と行動されており、本当に素晴らしいなと感じます。
      二人目のお子さんの時は産後うつまで経験されて、本当に大変でしたね。日常生活もなかなか思うようにいかなくなる中、只でさえ大変なのにどれだけ一生懸命向かいあってこられたかと思います。

      マナーや躾は私も大事だと思っています。特に人を傷つける行為には特にそうです。障害があるからといって良しとされるわけではないことなので、必死になりますよね。なかなか伝わらなかったりするので余計イライラしたり試行錯誤したりで、。

      このブログでは子育てしていて感じる赤裸々な気持ちが書いてあったり、面白いと思ったことが書いてあったり様々ですが、数多くのブログがある中出会えて良かったと思っていただけて本当に嬉しいです。
      私もキューピーさんにコメントいただいて、一人じゃないんだ、また頑張っていこう!と思えます。
      無理しないでいきましょうね!
      コメントありがとうございます!

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ