1609cuteheader2

占い、依存しても人生は変わらない。全ては自分次第。

持って生まれた星配置がわかっても、自分の人生は自分のものです。

全ては自分がどう進むかです。

自分の幸せは自分が決めています。

それが思い通りにならないから私もたくさん悩んできました。

例えばそのことがホロスコープに生まれ持って出ていたとしても、私は私です。

そりゃ勉強中ですので色々調べたり、もっと知識は欲しいなと思っています。

でもいつも占い通りに行動したりするのは滑稽極まりないと感じます。

何がこの世を動かしていくのか、それは当たり前ですが占いじゃありません。

私も影響力の強い大きい星が動く時は注意したりはします。

特に最近は天王星(変革の星です)という7年かけて1つの星座を移動する星(1周するのに84年です)が、昨日牡牛座に移動したばかりです。

前回天王星移動の前日には東日本大震災が起きていますので、個人的には警戒はしてはいます。自分では意識するくらいです、違っている場合もありますのでもちろん友達にも言ったりはしませんが。

(この天王星は昨日から一度牡牛座に入って、また11月に牡羊座に戻り、来年3月に本格的に牡牛座に入るという動きをします)

占いっていうのは、気にし始めたらキリがないです。

会社の設立日のホロスコープとかも見ることができるんです。その土地にもそれぞれその場その場にあり、個人個人でも皆持っているものが違うのに、出会った日のホロやら何やら全部考慮していたらキリがないと感じます。

それがどういう影響を持つのか、占いで全てのことがわかるなら大災害はわかるんじゃないかとか思ったりします。

有名な占い師の方々でも大震災を後から答え合わせはできても、事前にあそこまでの災害になるとは思いもよらなかったでしょう。

そういうものなんだ、くらいに思っていたほうが良いです。少なくとも私は勉強しつつもそう思っています。どうにもならないことはあるんだと思っています。

自分以外の全てを自分の思い通りに動かせることはないですが、自分自身のことを動かしているのは自分です。

私は自分のホロスコープを見てすっきりしました。わかって良かったと思いました。

持って生まれたものを自覚しつつ、これからも自分の人生を生きていくんだなと思っています。自分の気持ち次第です。

占いが楽しいのなら問題ないでしょう。

私も占星術の勉強は奥が深くて面白いです。

でも、いつも占いがないと不安で仕方なくなったらそれは違うんだと思うんです。

依存状態になって自分のホロスコープに振り回されるのも違うと思います。

見えない未来に恐怖して生きていくのも違うと思います。

良い角度を持っていても,あるのが当たり前になって高慢になっては失うものも多々あると思います。

もしかしたら、知らない方が良いかもしれない。

でも知ってみたらなるほどって思えたりもします。

皆が違う人間であるっていうのがわかります。

皆が違うってわかったら、全てにそれでいいんだって思えるように私はなりました。

だから依存体質の人はそれが持って生まれたものかも知れない。

それで良いんだけど、それに漬け込んで自分の利益になるように悪く洗脳していくことは違うと思う。

不安そうに感じたら、そこから一歩踏み出せるような、アドバイスができるようになりたいなと思う。

言葉こそ違えど、占いで自分を縛りすぎるなと言うと思う。

私がホロスコープから学ぶことを活かすっていうのは、例えば娘がお昼近くに生まれていて、太陽がホロスコープのてっぺんに輝いていたら、

自分を輝かすのが好きだし、目立つだろうし、目立ちたいだろうし、主張も強いだろうし、って持って生まれたものをわかった上で、「他人の気持ちにも配慮していくことを心がけて、具体的にはいつも人に感謝を忘れないこと」ってアドバイスするかな。

その程度のものなんです。それをするかしないかも娘次第。結局自分次第なんですね。

私のホロスコープ鑑定はそんな程度のものだよということをここに書いておきます。



スポンサーリンク

2 Responses to “占い、依存しても人生は変わらない。全ては自分次第。”

  1. ミミ より:

    結局自分の努力や行動、人との関わりが全てだと、わかっていても、占いって少しヒントや励みになってありがたいんですよねー。頼りきるつもりはないんだけども。ちなみに朝の情報番組の占いは、悪かったときに落ち込んでそこから既に気分が悪くなってしまうので見てません(笑)
    自分は今の生活が大事なので、そこには縛られていきたいと思っています。最近夫はますます娘にメロメロのようで、夫の様子を見るのも面白いです。これからもっと面白くなるといいな(*^^*)

    • キュツ母 より:

      >ミミさん
      わかります。私もはるか昔の占いのことを思い出したのは自分があまりにもきつかったからでした。私の周りには占い好きな方もいましたが、本当にいくらみてもらっても、どんな占い師でも足りない様子があった時、(ジプシー状態というか)は見守りながらも心配したものです。中には1時間2、3万円というところもあったり、あれはちょっと依存に近かったのではないかと思います。
      テレビのその日その日の占いはあまりあてにならないかなと私も思います。大声では言えませんが、メジャーな雑誌以外にはひどいところは占いのうの字もない人に適当にまかせたりも実はあるようです。
      今の生活が大事、本当にそうですね。次の手次の手を全て占い通りにせず、困った時の助けになるくらいがちょうどいいかと思います。と占星術をしている私が言うのもあれですが。(笑)
      娘さんにメロメロになる旦那さんの様子を見る、これからもっと面白くなりますね。ほっこりな家族の様子です。
      ミミさんコメントありがとうございます!

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ