1609cuteheader2

スピリチュアルに傾倒し過ぎる親の子供

災害が続いています。
台風、地震。心が苦しくなります。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、今被災している方々のことを想っています。

今回の記事はスピリチュアルに傾倒し過ぎている親子について、私がホロスコープから感じたことです。

こういった災害が続くとき、どうしても何かにすがりたくなりますが、神頼み的なものに傾倒し過ぎてはいけません。

ただ好きで趣味でっていうのと、また違う類になると心配になります。ましてや子供となると。

自分の心の中にいる神様のようなものにお祈りすることは別に悪くなく、誰しもそんな時はあります。異常なことではないと思います。

けれど「依存状態」になり、「現実が見えなくなってくる」と話は別です。

地に足がつかなくなると簡単に流されます。

現実を見ずに浮かせよう浮かせようとして育てると子供は浮きます。

危うい情報かどうか見極める力を育ててください。

違和感を感じたら離れることが必要です。それには自分で気が付かないといけません。

先日たまたま見てしまった情報に違和感を感じました。

ここでは誰とは申し上げられないですが、情報として生年月日に出生時まで公開していらしたのでホロスコープを出して私なりに読んでみましたが、とても危ない状態の子供だと感じました。

人生の始まりの時点から過保護で、スピリチュアル的にはそれが大好きな母親の影響が強く、本人は幸運を感じやすく優しそうで無邪気で楽天的ですが、持っているサビアン度数がそのままその子を表しており、親の保護のもとでなんの疑問もないまま演技しているというものでした。

ごきょうだいがいらっしゃるようですが、そちらの方が心配です。ケアが必要になるかもしれません。

でもきっとご本人もその親御さんも幸せなのでしょう。本人が幸せなら良いのかな、、。難しい。

崇拝する人は多くいるのでしょうけど、「狐」には飲まれ過ぎないようにして欲しいです。

ホロスコープを勉強したり、閃き直感型の自分が言うのもあれだけど、あまりに現実離れするのは考え物だと思っている。

違和感を持ち過ぎたので書かずにいられなかった。



スポンサーリンク

2 Responses to “スピリチュアルに傾倒し過ぎる親の子供”

  1. ミミ より:

    えーそういう盲目的な親も子もいるんですね。私の周りの親しい友人は、だいたい親にはねのけられた人ですね。ほとんどそうです。中には「まだおばあちゃんになりたくなかったのに、あなたは私の覚悟が出来る前に産んでしまったからあまり手伝えない。あなたの妹の方は私の覚悟が出来てから産んだから、そっちの孫については頑張る」とか、「そもそも子供好きじゃないけどあなた達を産んだ。あなたの兄妹は私の子供でもあるけど、あなたが面倒見て」というお母様もいました…スゲー。ちなみにみんな素敵なママになりました。それより私たち無事でーすイエーイ!まぁ夫が一人で買い出しとかお客さんのとこに行くから、私は子供に疲れてぐちゃぐちゃ言いましたけどね。幼稚園停電とかもろもろの処理でやってないので、子供二人とずっと一緒で、姉弟喧嘩の時間も増えて疲れた…明日は夫が休みなので丸投げましまーす。

    • キュツ母 より:

      >ミミさん
      良かった、心配していましたよ。ご無事でホッとしました。まだ日常に戻るには大変かと思いますが、どうか休める時に休んでくださいね。
      被害の大きさと亡くなられた方々被災した方々を思うと本当に苦しいです。これ以上被害がないようにお祈りしています。

      親にも色々な親がいますからね、親という存在は子供にとってとても複雑で、他人には理解できない繋がりや、自分でもわかっているのに他人に悪く言われてしまうと別の葛藤が出てきたりしてなかなか難しいのですが、私が気になったこのケースはもうちょっと洗脳に近いかもしれないです。あなたが王さまだと言われて育てば自分は王さまなのだと脳に刻まれて、その道を生きていくような危うさです。余計なお世話だとは思いましたが、書かずにいられませんでした。ある意味私には絶対できない子育てだと思いました。
      ミミさん、大変な時にここに来てくださってありがとうございます。ここから精一杯のエールをおくります。
      コメントありがとうございます!

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ