1609cuteheader2

7歳娘と一緒に歩くことの幸せ。

先日娘と一緒に2駅くらい歩いた。

蒸し暑い日だったが、手を繋いで二人でひたすら歩く。

昔より手を繋ぐ位置が高くなった。

こんなにスムーズに一緒に歩けなかった時代があったことを思い出す。

公園に引き寄せられたり、買って買ってとダダをこねたり、動かなくなったり、抱っこ抱っこと言われたり、泣き叫ばれたり、、

こうして普通に歩けるってことが、幸せだ。

たまに私の顔を見上げる目が、澄んでいて、口元がニコっとしていると、なんて幸せなんだろうって思う。

まだ赤ちゃんぽさも少し、でも確実に少女になってきていて、会話もできる。

こんな日がくると思えないほどぶつかっていた時があったのに。

ただ普通に歩くって、こんなに幸せなことなんだって気づかされる。

今が一番幸せなのかもしれないって思うくらいに。

この手がいつか離れていっても、後悔しないように、一緒にいられる時間を大切にしないとなと思う。

私が冗談で、娘に直して欲しいところがある!片付けとか片付けとか、、って言ったら、負けじと娘も、私だってママに直して欲しいところがある!パンツってすぐ言うところとか、おしりさわさわとか!って、きーっとなって言い返してくる、そういう日常を。

しかも、言い返せるっていいことだ。内容がちょっとアレだけど、、。

こうして歩いていると、数年前はあんなにぶつかっていたと思えないほど、「仲良し」に見えると思う。

愛しくなって手をギュッとする。

おててとか、ててとか言っていた自分を懐かしく思いながら。

普通にただ歩くことって、こんなに幸せなんだって思えた日。



スポンサーリンク

6 Responses to “7歳娘と一緒に歩くことの幸せ。”

  1. ヤッコ より:

    キュッ母さん、お久しぶりです。
    普通に歩く幸せ、激しく同意です。
    我が家は、数年前まで手を繋ぐことができず、いつも駆け出していました。今でも、いろんなこと(特に虫とか)に気を取られますが、手を繋げるようになったなぁと先日気づいたところで、キュツ母さんと自分がリンクしてしまいました。
    我が家は来年就学です。普通級か支援級、通級かなどとても迷っています。まだまだ家で荒れまくる日もあり、保育園でも友達とは遊んでいるようですが、こだわりが強かったり、、どこまで小学校で頑張れるのかわかりません。
    娘さんは普通級のみで過ごされてるとブログで拝読したのですが、どのようにお過ごしか、困った事などないか、もし教えていただければ大変ありがたいです。
    お願いとなり恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

    • キュツ母 より:

      >ヤッコさん
      お久しぶりです!おお、リンクしましたか、本当に手が繋げて歩けるって幸せですね。
      卒園まであと半分ですね、早いですね。
      小学校に入ること、どうしていくのが良いのか悩む時期ですよね。

      うちの娘は就学支援シートに療育先と幼稚園の先生に記入いただいたりして、2月だったか、小学校に提出し少しお話しました。
      入学後は最初緊張、その後は男子と娘なりに精神的闘いがありましたが、現在はその悩みもなくなり、泣いたりもせず問題なくやっています。
      勉強は問題なく、積極的に発言しているタイプ(性格)で、避けられたり嫌われたりもせず、ワイワイ皆と楽しんでいるようです。
      給食を残したりする日もあるようですが、娘なりに頑張って完食したりしているようです。器用ではないですが、箸も大丈夫になりました。
      1学期こそ、男子にこれこれ言われたと言って泣いたりして暗い顔の日も多くありましたが、最近は曇った顔もなく、ストレスはないようで笑顔で帰ってきます。

      保育園の様子で、例えば皆で何か座って制作や勉強をする時間があった場合、その際の様子はいかがでしょうか?あわせられなかったり、立ち歩いてしまったりってことはありますか?
      一緒の行動ができないと、少し気になってきますね。入ってみないとわからない部分もありますし、こればかりはなんとも言えないのですが、、こだわりはあっても集団行動にある程度あわせていけるかどうかがポイントになってくると思います。
      なかなかここは難しいですが、先生方に直接ご意見を聞いたりしながら、進めていくのが良いのかなと思います。

      卒園入学とお忙しいと思いますが、その中にも素敵な思い出をたくさん作ってくださいね。
      応援しております。コメントありがとうございます。

      • ヤッコ より:

        お返事ありがとうございます!
        皆でやっている行動を抜けて合わせられないことはなく、皆と一緒にやっているようです。自由遊びは一人で泥団子作りが多いですが、お友達とも遊んでいるようです。
        ただ、マイペースというか、周りから遅れてしまう、遅れていることに気づかない、こだわりによって時間がかかる等あるようです。
        給食もネックです、、
        が、勉強は好きなため、学校での勉強を楽しんでくれるといいな、と思います。
        不安は尽きませんが、先生方と話し合い、娘をよく見て決めていくしかないですね。
        お忙しい中、ご返信どうもありがとうございます!

        • キュツ母 より:

          >ヤッコさん
          こちらこそありがとうございます!
          おお、なんかお話聞いていると娘とかぶるのと、小学校普通で大丈夫そうな感じしますね。
          泥団子作りすごく良いですね!そういう子がいたら私が子供なら混ぜて欲しくなってしまう、一緒に作っていい?って言っちゃいます。^^
          好きな自分の遊びや世界があるってとっても魅力的です。
          先生方とも話し合いながら、、でもきっとここからもっと成長されると思います。ヤッコさんはしっかりしていらっしゃると思うので、大丈夫です。
          今しかない娘さんの姿をあたたかく見つめつつ、残りの幼稚園生活楽しんでくださいね。心から応援しています。
          コメントに感謝です!

  2. オカメちゃん より:

    キュツ母さん♪こんばんは(^-^)
    2駅も歩いてお散歩されたんですね〜♪
    素敵な1日だったでしょうね〜♪
    手を繋いで普通に歩ける事への感謝って…‼︎普通しか味わっていない方には分からない事なんですよね〜(^-^)
    何気ない「普通」の日常に一々感動してしまう母の気持ち、よくよ〜く分かります。

    オカメも子供の名前を呼んで(いつも振り向いたり止まってくれた試しがない我が子が)止まって振り向いてくれた時、涙が出るかと思いましたから…(^-^)/

    しかも「名前呼んだら振り向いてくれた〜」と思わず呟いたら、隣の人に「え?普通でしょ?」と言われたり…f^_^;
    懐かしい思い出です。。。。

    手を繋いで歩ける事は、簡単なようで実は難しかったですよね。手を繋いで歩いてくれなくなるまで、しっかり手を握ってニギニギしてニコニコして下さいね〜♪
    6年生のオカメの娘はまだ手を繋いで歩きたがります。と言うことは、あと5年間は確実に楽しめますよ(^-^)
    あと、ウィンドーショッピング♪コレが出来るようになるとまた目頭が熱くなります(あ…オカメの場合かもしれませんが)
    両手を手錠のように繋いでお買い物をしなければいけなかったあの日から考えると、今は本当に感謝の日々ですよね♪
    それでも悩みは尽きず、叱ることも多いオカメですが…f^_^;

    キュツ母さんのブログで過去を我が事のように思い出し、現在の娘に感謝しなければいけませんね♪
    素敵なブログ、ありがとね〜♪

    • キュツ母 より:

      >オカメちゃん
      わー、オカメちゃんだ!朝からこのコメントににこにこして怪しい人っぽくなってしまいました。
      そうなんです、普通なんだろうけど、、この苦労はしてみた甲斐がありました。今でこそ言えるのですけど、、。

      >6年生のオカメの娘はまだ手を繋いで歩きたがります。と言うことは、あと5年間は確実に楽しめますよ(^-^)
      この文を見て、やった!!と声を上げそうになりました。
      うちもまだまだいけそうだ、なんて思っちゃいました。^^

      ウィンドーショッピング♪はこれも欲しいあれも欲しいでまだ若干難儀していますので、、もっと楽しめるようになったらいいなあと思います。

      何気ない幸せ、普通なこともジーンと来るようなことって、なかなか今までなかったかもしれません。
      手を繋げる幸せ、ただぐっすり眠る幸せ、意志疎通できる幸せ、指示が通る幸せ、、全部娘から教わったように感じます。
      そしてきっと自分も親にそうやって支えられてきたところがあるのも感じました。
      ここまで生きてやっと感じられたことです。まだまだ先もあるのに、基盤の部分がこんなに大変であること、そして、幸せを感じられることに感謝しなきゃなって思います。
      もちろんこうしてオカメちゃんににこにこを分けてもらえることにも感謝しています。
      いつもあたたかいコメントありがとうございます。

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ