1609cuteheader2

娘の笑顔と光の道

メリークリスマス。

今朝は娘が泣いて起きることになった。

正解には、違う意味で二度泣いていた。

スポンサーリンク


娘は熟睡してしまうと赤ちゃんの頃の敏感さは何だったの?というくらい起きない。

揺すっても、音を出しても起きない。夫に似ている。

今朝は目覚まし時計の音にも気がつかず、声で起こすタイプの目覚ましを使っていたのだが、それのあまりのうるささに、寝ているのを起こされた夫がうるさい!と激怒し、娘は怒らせてしまったことのショックでわんわん泣いて起きてきた。

夫は二時間しか寝てないのにこんな音で起こされてたまったもんじゃないと言っていたが、昔私が夜泣きで同じことを言った時にあなたはなんて言っていたのよと思う。

自分がいざその立場になったらこうなるのね。こちらが悲鳴をあげて助けて欲しかった時に言われたり行動されたこと、後から謝られたこともあったけど、許したつもりでいるけど、心の奥底では忘れられていないのよね。私にとっては生きるか死ぬかくらいに辛かったのだから。

同じようなお母さんはたくさんいるのでは?と思う。

感謝もあり、だけど思い出し、感謝もし、助かることも多いけど、えっ?って思う時もある、そういうのの繰り返しよね。

助けての意味がわからない人は実際自分が経験しないとその助けてがどんな気持ちなのか本当にはわからないのよね。

まともに眠れなかった日々を思い出した、娘の朝の大泣き。

その後、プレゼントに気がつき、欲しかったものがもらえて、更に、頑張って書いたサンタクロースへの手紙に「◯◯◯、メリークリスマス サンキュー(英語筆記体)」と返事がきたことに感動し、嬉しくて涙が、、と言って、先程の悲しみの涙と違う嬉し泣きをしていた。

サンタさんありがとう、サンタさんありがとうと何度も言っていて、その潤んだ赤い目と喜ぶ姿を見て、とても嬉しかった。

娘の心は綺麗だと思った。

偶然にも今日は小学校の登校班の当番で、子供達の幸せそうな様子を見ることができた。

子供にとっては特別な朝。そこにたまたま立ち会えて幸せだった。

当番の後、なんとなく朝からウォーキング。今朝は朝日のプリズムが起きた時から凄かったから、たくさん浴びた。

歩きながら、形にならなかった「光の道」という曲の歌詞を思い出していた。

振り返らずに前へ 進もう
明日
明日に
何を願おうか

止まった景色の中 動いた光の道
消えていく残像 たったひとつの光

輝いて 心に
願いは 夜も闇も 光も 真っ直ぐに
ああ 愛せるように
愛せるように



スポンサーリンク

4 Responses to “娘の笑顔と光の道”

  1. オカメちゃん より:

    こんにちは〜(^-^)/
    1日遅れのメリークリスマス♪

    楽しかったクリスマス会の後の朝にこんな出来事があったのですね〜。母と子はちょっと残念な気持ちになりましたね〜…。
    パパさん、2時間しか寝ていないイライラは分かるけれど、たった1日の出来事。毎日の事ではないのだから、クリスマスの朝に怒らなくても…気力を振り絞ってプレゼントを開ける子供のビデオを撮るぐらいの気持ちがないとね〜(>_助けての意味がわからない人は実際自分が経験しないとその助けてがどんな気持ちなのか本当にはわからないのよね。

    キュツ母さんのこの言葉、物凄く重みがあります。
    足を踏まれた人は痛みがダイレクトにきますが、足を踏んでいる人は痛くないので「想像する力」orもしくは「実際足を踏まれてみる」しか踏まれた人の足の痛みは分からないんですよね〜(>_<)分からないから人の足を踏み続けて人生を歩いている人も少なからずいるので…。

    サンタさんへの感謝の気持ちで涙するキュツちゃんの綺麗な心に救われましたね〜。
    キュツちゃんの心にモヤモヤが残らないように…母も一緒に笑顔になってプレゼントを喜んだんだろうな〜とキュツ母さんの姿を想像しました(*´∀`*)

    オカメの夫もね、よくオカメの足をギューッと踏んでることがよくあるんです。
    でね「あの〜踏んでるんですけど?痛いんですけど〜?」と言うと謝る事もなく「あぁ。」と足から退けること多々あり。最初は我慢していましたが、今は「おい!謝らんのんかーい!!踏み返すぞ!」と、これまた上から目線で接していま〜す(笑)なので私は世間で言う「鬼嫁」なのですが、長い間親よりも一緒にいなければいけない夫なので、半分我慢して、半分我慢しない生活をしていますよ♪(気持ち半分ぐらい…かも(笑))

    キュツちゃんも冬休みに入り、年末には夫もお正月休みで、ドタバタしそうですね〜。お互い頑張りましょうね♪

    • キュツ母 より:

      >オカメちゃん
      ふふふ、遅くなりましたが私もメリークリスマス!って笑。
      この朝はちょっと残念でしたね、こういうのは本当に一緒に暮らす以上自分ではどうにもならなくて、、なんとも言えない気持ちになります。私は今しか見られない娘のかわいいところを毎日堪能していますが、、。起こされる気持ちがわかったのなら良かったのかと思いますが複雑です。

      >足を踏まれた人は痛みがダイレクトにきますが、足を踏んでいる人は痛くないので「想像する力」orもしくは「実際足を踏まれてみる」しか踏まれた人の足の痛みは分からないんですよね〜(>_<)分からないから人の足を踏み続けて人生を歩いている人も少なからずいるので…。 そうですよね、、!本当に!わからない人にはわからない。踏まれると痛いんですよね。 最初我慢していても後から反動あるのは同じです! 私も普段はこれでもおとなしいと思います?が、怒る時は噴火です。反省していないと目も合わせなくなります。自分でも怖い女だと思います。笑 半分我慢、半分我慢しない生活、オカメちゃんもそうなんて、なんだかとても励まされました。ううう、、頑張っているし、ある意味とても優しいと思います。私も頑張ろう。 しかも、冬休み、クリスマス前からの様々といい、母は忙しいですよね。苦しい時は無理せず踏ん張りながら頑張ります! コメントありがとうございます!

  2. ミミ より:

    「愛せるように」、ほんと、なんていうか、それですよ…自分でいっぱいいっぱいだったら他を愛するまでいけないし。私もこれからも愛したい。今年、私の周りの女性が二人、子育てママから独身の女性になりまして…私からしたら、子供に振り回されないで一人でコンビニとか銭湯行けるのか!ってちょっとうらやましいんですけど、もちろんそれ以上に毎日苦しんでるみたいです。近くで愛してあげられない苦しみがあるんですね。私は今日、夫の実家への帰省の準備や姑との打ち合わせでキィーーーッとなってるんですが、「いや、姑も子供達を愛してくれてるし、夫も家に帰ったらマッサージ行ってきなって言ってくれたし、こんな環境で子育て出来てるんだからありがたいな」と思うことにしました。周りを見ないと自分の環境のよさってわかりづらい…。
    そうそう夫、前に私と友達との飲み会の約束忘れてて、夫が予定より遅く帰ってきたから友達との約束ドタキャンになって!!更にそれでも自分は数日後の同僚との飲み会に行って。めちゃくちゃ腹立ったけどドタキャンになった約束をし直して飲みに行けました。よかった…(>_<)キュツ母さんは、ご主人の愚痴、珍しいですね。子供絡むとけっこう腹立ちますもんね。お世話になってるところを思い出して、相殺…ですかね(^-^;私もこれからなんかあったらそうします!

    • キュツ母 より:

      >ミミさん
      えー!飲み会そうだったのですか!それは、怒りますね、聞いていても悔しいわ、、。でも行けたなら良かった、たまにくらい羽のばさないと私は思います。

      私の愚痴、意外とそうだったか、かといって全然できた嫁でもなんでもなく、腸煮えくり返りつつ、書いていなかったり、ですね。
      腸で煮込んで後で爆発て、その爆発が子育てママから独身女性になることに繋がるか、、は多分ないと思いますが、それくらい怒ることもありますね。最近はだいぶ減ったかな、これでも。

      今回のクリスマスは娘が残念でかわいそうでね、まあ、眠れない辛さも知っているのですが、書いてスッキリさせた感じです。

      周りにお二人、、そういう方にしかわからない想いはあるのでしょうね、ご事情はそれぞれなんだと思いますが、苦しみがないことはないのでしょうね。それだけ大きなことですものね。

      帰省はそれだけで大変だと思います。良く頑張っていらっしゃると思います。イライラしても、良いところを考えていらっしゃるのは本当に素敵です。大人です、でもキー!もわかりますよ。お疲れ様です。
      色々私も気をつけなきゃ!と思います。
      コメントありがとうございます。

      ミミさん今年も本当にありがとうございました。どうか良いお年をお迎えくださいね。

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ