1609cuteheader2

来年【私的哲学】

今年はもう書けないかもしれない。

振り返りと来年についてを書きます。

今年は私にとって激動の一年でした。自分のこれからを意識した年になりました。

スポンサーリンク


幼稚園が終わるまでの3月過ぎまでは、それまでなかっためまいも頻繁にあったりしたのだけど、今やすっかりなくなりました。

不思議だけど、縁あって色々巻き戻され、少し疑問に思いながら戻り、人生ごと振り返る内に直観し、貴重な経験をいただいて今に至ります。

昔から読んでくださっていた方に、なんだか変わった、そう思われても仕方ないと思います。

無自覚から自覚に変わってきたのもあると思います。

育児、子育て、その範囲はとても広い。

娘はまだ抱っこと言うけれど、スリスリもするけれど、もう私べったりではなくなりました。
娘が娘の意志で私の保護のもと、大人への階段をのぼります。

全て手取り足取りの時期は、完全にではないけれど、もう終わったのだなと感じています。

その大人への階段をのぼる時に、色々思考して感じることは大事だと思っています。

ゲームも面白いけれど、現実の方がもっと複雑で面白いし深いと思います。

それは攻略本がないからです。

見えるものだけが真実か

と歌った曲がありました。

なるようにしかならないわ

と歌った時もありました。

自分で感じ考え、選ぶことで、進む未来は変わります。

以前はひとりぼっちだと思っていた時もあったけど、今は良く見回すと、この木の周りにも木があることを知ることができました。とても心強いです。

コメントや鑑定や相談、私は様ではなく、さんを使ってきました。それは皆さんを大切な友人だと思ってきたからです。これからも変わらないと思います。

この木々の下から見上げる空の景色が好きです。

枝の模様は四季でも変わり、同じものがないからです。

少し前に載せたこの絵。

DSC_1499

内部のイメージはこうなっています。原画を紛失したので印刷したものの写真ですが、。

_20181229_121333

これは動脈と静脈のイメージです。

来年はきっとこのようになります。

来年は、というかこれは私にとっては永遠のテーマなのかもしれません。私のアセンダント、剣とたいまつの間の戦い、みたいな。

ここから離れる方もいると思いますし、新たに来てくれる方もいるでしょう。
色の通り、その中間はないのかなと思います。
私も多分そのつもりで過ごします。

緑の丸、スパンコールは心臓なのかもしれないな。

昔から不思議でね。

皮膚を通して見た静脈の色は赤ではなく青や緑や紫に見える。切ると赤い血が出るのよね。

見たままじゃないのよね。

だから、娘にも良く考えて見て欲しい。

目の前にある、それが本当にそうなのか、まっすぐ、だけどちゃんと考えることをしていって欲しい。

考えることは無駄にならない。むしろ、考えないで流される方が毒だから。

時間をかけて、失敗もヒントももらいながら、自分なりの思考力をどんどん磨いていって欲しいなと願っている。

今年も本当にお世話になりました。
どうか良いお年をお迎えください。



スポンサーリンク

2 Responses to “来年【私的哲学】”

  1. ミミ より:

    作品、大胆な色を表現出来るんですね。キレイだし生命力を感じます!私は水彩でボヤボヤした色を塗るのが好きでした。今は倒されてびしゃびしゃになるから、絶対出来ないけど。
    娘にも外側だけで判断しないで欲しいですね…あ、変質者は、けっこう前に絡まれたので、大人については服装や顔つきで怪しんで欲しいですが。なんか私達をとおせんぼで引き留めて持論をまくし立てられて…それも俺のバックには百人もいるからお前は守ってやろうとか、よくわかんないことばかり。ある程度聞いたら去ってったのでホッとしました。最近ナンパはなくなってよかったけど、どうも引き寄せ体質なのかな…。
    それより明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!もっと書きたかったけど、娘に風呂行こうと急かされてるので、いってきまーす!

    • キュツ母 より:

      >ミミさん
      おめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。(^^)

      ミミさんは水彩画のやわらかな感じ、なるほど!私が憧れてもなかなかできないやつだ!絵ひとつでも個性って出ますよね。興味深い。

      子供は素直なところが良いですよね、でも悪い人はいますから、気をつけていく必要ありますね。
      ミミさんは目立つから、自然とそういう方も寄せるのかもしれません。でもそういう人が自分を大きく見せるための文句って聞いていると面白いですね。価値観が透けて見えます。とにかく気をつけてくださいね。あと閉める、基本の戸締まり!必ず。(姑かと、、ごめんね)
      ミミさんやご家族にとって明るい年になりますようにお祈り申し上げます。
      コメントありがとうございます!

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ