1609cuteheader2

わたしのワンピース【私的哲学】

娘もだいぶ怪我回復。良かった。私の今日の目覚めは最悪でしたが、今はもう全然大丈夫。心配してくれた方いたら、ありがとうございました。

名作だし知っている方も多いと思うけど、にしまきかやこさんの「わたしのワンピース」という絵本を知っていますか?

私が確か幼稚園くらいの頃から持っている絵本で、もうかなり古いものを、娘が赤ちゃんの頃から読み聞かせしていました。

スポンサーリンク


そうしたら最近、新しいものをいただきました。ウサギのイラストが入った、かわいい手提げも一緒に。

私がウサギ好きなのを知っていてプレゼントしてくださったの。

何せ私は小学校の頃は飼育委員長をしていて、夏休みも冬休みもほぼ毎日学校に行って、ニワトリやウサギの世話をしていました。楽しかった。生き物が好きだったのね。

どの動物もかわいいけれど、あれから特にウサギが好きでね。

放課後、八百屋さんまで出向き、いらない野菜を段ボールにわけてもらったりしたなあ。
数もたくさんいたので、とてもにぎやかだったな。大好きでいつもいた思い出の飼育小屋。

私といえばウサギ、だけど大人になって大好き過ぎたからか、アレルギーになってしまってね。悲しいわ。あの毛の中の地肌の香りが好きなのよね。やり過ぎたかしらね。

それで改めて、わたしのワンピースという絵本を読んだら、その短い内容の中に、今読むとすごく深いものを私は感じたんだよね。
哲学の枠に入れたのはなんとなく自分に通じるものがあったから。

内容は書けないけど、おすすめです。

特に女の子、赤ちゃん~幼稚園に是非。

DSC_1795b



スポンサーリンク

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ