1609cuteheader2

夏休みは何回目だろう。

夏休み、日本列島暑いですね。
いかがお過ごしでしょうか。

私は毎度毎度ひーひーとカラムーチョのおばあちゃんみたいな感じの日々です。

夏休みっていうけど、幼稚園の頃から数えて何回目だろう。
少しは慣れてきたかもしれないとは思う。頑張らなきゃ感が減った。
楽しませなきゃ感が昔はもっとあったかと思うの。これが慣れってやつか。これくらいが私にはいいや、頑張らないもん。頑張っているから。

でも、ふと思ったけど、休みと付いていながら、小学生にとってもあんまり休みじゃないよね。
ちゃんと宿題ってもんがあって、それも、簡単には終わらせられないようなもので。

いつでも赤ちゃんを過ぎてしまえば、そうして物事に追われて、長期休みと言いながら休めない。
やらないと怒られる。子供だって結構頑張っているよね。
本当に本当の休みなんて、ないのかもしれないなと思ったら、宿題がない学校に行きたくなった。
親も丸つけや、課題について色々協力しなくてはいけないし。まあそれが当たり前なんだろうけど。
宿題に追われないで、ただぼーっと空を見つめるとか、そういう時間があまりに少ないように感じている。
親も子も、若者も、おじいちゃんもおばあちゃんも、毎日宿題ではないけど、何かに追われて、自己の希望としての~したい、ではなく、~しなくては、っていう気持ちが蠢いているように思う。私もそうだ。
この恐怖感はどこから来ているんだろう。
狭い道に入り込めば込むほど、ここからはみ出してはいけないのだという、脅迫が生まれてくる。
それが当たり前に刷り込まれて、もっともっと働けといわれてもそれが正しいと思ってしまう。
これくらいやれないでどうするって。

あ、ちょっと話ずれちゃったか。
でも、もともとはもっと自由だったはずなのに、いつからこんな風になってしまったんだろう。
いろんなオモリがのしかかって、体中重い時がある。
休みなんてないのがいいのかな。そういう人もいるのだろうけど。
疲れたらちょっと立ち止まらせてくれよ。
それすら希望通りにならないのか。
何度目かの夏休み。
本当の夏休みはいつになるんだろう。

皆、皆お疲れ様!



スポンサーリンク

2 Responses to “夏休みは何回目だろう。”

  1. ミミ より:

    先日は丁寧なレスありがとうございました!!私ったら、つい話しやすくて全力でよし掛かってしまって…すみませんでした。そんなに本気で返さなくていいですからね(;´Д`)やはりあの親子からは返事が来なく…、(子供の仲良しの相手とはなるべく繋がってあげたい)と、どの親も思ってる訳ではないと、思わされました。キュツママさんも特に理由なくそうなんですもんね。悪意とかではないとわかりましたし、私も専業主婦でも今ある人間関係で飽和状態だし、娘も今は今でそこそこ園でうまくやれてきてるので、これでいいと信じてます。ちなみに今一番仲がいい子も、親御さんはさっぱりしてます。娘がお子さんと仲がいいと知ってはいるみたいですが。
    長期休みの宿題の丸付けって親がするんですか?そ、そうですか…親も気が抜けませんね。自由研究もあるのでしょうか?私、今日は特にワガママ言われて、昼の12時前に不本意の昼寝してしまうほど疲れてしまったんですが、娘と好きな時間に好きなことするのもあと少しなら…もう少し心を広く持とうかなと思えました。ありがとうございました!!!!ほんと、自分たちの生活でいっぱいいっぱいだと、気付きも減ってしまって。キュツママさんがいないと駄目ですぅ〜(重)ほんとは、娘がしまじろうやめてくれたから、その分一緒に絵本を作り上げたり、ひらがなも読み書きを伸ばしてあげたいんですが…下の子に邪魔されたり、それより家事したりと、理想は理想のままになってしまいます。でも、一緒に絵本は近いうちに成し遂げたいです。このやる気を、ありがとうございましたm(_ _)m

    • キュツ母 より:

      ≫ミミさん
      またまた遅くなりました。ごめんなさい。
      夏休み長いですー。ふたりもいらっしゃるから、しかもまだ大変な頃、思い通りにならない、理想通りにいかない気持ちわかります。本当に本当にお疲れ様です。

      ≫親子からは返事が来なく…、(子供の仲良しの相手とはなるべく繋がってあげたい)と、どの親も思ってる訳ではないと、思わされました。キュツママさんも特に理由なくそうなんですもんね。悪意とかではないとわかりましたし、私も専業主婦でも今ある人間関係で飽和状態だし、娘も今は今でそこそこ園でうまくやれてきてるので、これでいいと信じてます。

      なんだかドライでごめんなさいね、そうでない人もたくさんいるから、そのことは安心してくださいね!連絡いただいたらもちろん嬉しいし、悪気はない。少し罪悪感はあるかもしれない。こんな私にごめんなさいという。繋がってあげたいという人の方が多いかもしれない。まあ、お引越しすると、新たな環境というのは想像以上に大変で、まだ落ち着かないというのもあるのかもしれないし、忘れた頃に頼りが来るかもしれない。タイミングって皆同じでないので、ぴたりとあうとそれは素敵な出逢いになるのでしょうね。さっぱりって、それはそれで良いことで、物足りないかもしれないけど、長く付き合っていけたりします。深入りがずっとずっと長く続くのはなかなか難しいことだったり、、その分険悪になるのも早かったりすることもあったり、、ミミさんと娘さんなら、これからも色々な方と出逢えるのではないかなと思いますよ。

      気付きはあれよ、ミミさんが今一生懸命頑張っているから、今は少し見えにくいだけで、あと数年後に今まいた種が必ず色々教えてくれます。私なんてとんでもない。でもそんな、、ありがとうございます。
      絵本、素敵だな、どんな物語になるのかな、想い出にもなりますね。私も今思えば、娘こんなに小さかったかと思うから、それもまた数年経てば今だってまだ小さい子供だったと思う時が来るのだから、今を大事にしたいなと思います。
      その理想があることがとても素敵だなと、私も見習わないと!とりあえず命の母飲んでおかないと。笑
      コメントありがとうございます!

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ