1609cuteheader2

協調性について。年少娘に幼稚園は何を頑張るところか、予め説明して伝えている。

幼稚園に入るとき、娘に聞いてみた。

まず考えさせる。

幼稚園って何を頑張るところだと思う?

「うーん、わかんない」

そこで私なりの解釈を伝える。

幼稚園はたくさんのお友達と一緒に同じことをするのを頑張るところだよ。
例えば、お歌、お歌の練習の時、自分は本当はままごとで遊びたくても、皆に合わせて、同じ歌を練習する。違う歌が良くても、先生がやると言った歌を歌う。

自分のやりたいことも大事だけど、皆に合わせて同じことをすることも大事なことなんだよ。
それを協調性を養うって言うんだよ。
言葉は難しいけど、同じことができることもすごいことなんだよ、って。

もちろん先生が自由に遊んで良いよと言ったら、自分がしたい遊びをしていいよ、だけど、皆一緒のことをするときはきちんと合わせようね、と。

難しいと思うけど、なにか娘なりに納得したようだった。

娘は自己主張することができるのは良いが、入園前、児童館などで皆が音楽に合わせて同じ踊りをするとき、だいたい習得すると、飽きたのかなんなのか、自分なりのオリジナルの踊りをやりはじめて困った時期があった。
もちろん、オリジナルが踊れるのは悪いことじゃないが、同じことをしなければならない時があることをきちんと伝えておくことは大事だと思った。

意味なんてまだわからないと決めつけずに、言葉できちんと伝えておくことをするようにしている。



スポンサーリンク

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ