1609cuteheader2

閲覧注意!扁平母斑、ただのほくろか星団か?

閲覧注意です。

私には生まれつき腕に約3センチほどの薄茶色のアザの中に小さなほくろが密集しているものがあります。

それのかなりアップの画像ありますので、苦手な方は見ないでください。

星団に詳しい人がいたらコメントいただけると有難いです。

スポンサーリンク


このアザは、右二の腕の上の方のしかも後ろ側、自分から見えにくい位置にあるため、数えにくいので、写真を撮ってもらった。

調べると、それは扁平母斑というらしいのですが、ほくろの数は30個以上あり、見る人が見たら気持ち悪いと思われます。

すみませんが、こんなもの。

DSC_1147

色を反転させるとこんな。

DSC_1147a

小学校の頃、私はこれが何かの星座なのかなと感じていた。調べたりはしなかったけどね。ほくろって星のようだと思ってた。

星団といえば、プレアデス星団、私は牡牛座だしそれか?と思ってみたが、なんか違うような。

娘に今朝、これ星団だったら何っぽい?って聞いたら、図鑑にあった、りゅうこつ座のNGC3293なんじゃないか?と。写真を見たが似ているような似ていないような、よくわからん。

もし、これに似ている星団を知っているよという方がいらしたら、是非教えてください。

ここからはひとりごと垂れ流します。

最近、私まだ自分についてわかっていなかった過去のことがどんどんわかってきたような気がして、軽いショック状態。

先日作品を振り返っていたんだけど、私、まだわかってなかった。まず、その時に使っていた自分の名前が。偶然に偶然が重なって、十字架がついていた。灯台もと暗し過ぎる。あまりに自分にとって馴染み過ぎて自然過ぎていたから今の今まで気がつかなかった。

自分のホロスコープを見た時に感じたような、同じショックがあって、気がついていなかったけど、他にも偶然色んなことが結果そうであったことが繋がってきて。恐ろしくなって。

でも自分で意識してどうこうではないんだよね、全部私の気持ち外のような、本当に無意識に結果そうなっていたという感じ。

気のせいだと思いたいのだけど、。変なことばかり書くが、一応正気のはずです。でも、現実では家族にも誰にも話せない。

前もそう、人には言わず影で努力コツコツ、いきなり出てくるの。周りは見てびっくりする、そんなことしてたの?って。

応援してくれた人、嫉妬で狂った人、いたな。

私に狂うくらい嫉妬して、敵意丸出しだった人は、後から考えると中学生の時も、芸をやってた時も、その数年後、行動はできるので多分鬱ではないんだけど、再開した時に人間が変わったようになってた。すごく明るかったのに、とにかく暗いというか、返事くらいしかしない笑顔の全然ない人になってた。声も覇気がなくなって、ぼそぼそした感じになり、うつむきがちで、再開した人は皆、病気になったのかなと心配するくらい。私はその敵意を受けた時、病気になれとか思ってないのに、その数人は偶然同じような暗さになってた、鬱ならまず外に出掛けていけないから違う、なんか別のもの、独特な。
その妙な共通点を今頃思い出して。

あと、私が片側で雇われやっていた頃、たまにしかこない会長職の人が、ある時期私を見ると「そんな目で見るな」と言ってきていたことに、ずっと不思議に思ってた。どんな目で見てます?と笑いながら聞き返したりしてた、上の人だし、何もしてこないただいるだけなので、マナーとして睨んだり、もちろんしない。

ある時、仕事場にドラマみたいに私服警察が何人も入ってきて、「警察だ、今から家宅捜索を開始するので全員外に出てください」みたいなことを言われて、なんなのこのあり得ない事態は!とびっくりしていたら、その会長が監禁の末の殺人で捕まったと。ごめん、妄想じゃないよ、現実。

そんな目で、って、私はそんな風に見た覚えないのにおかしいと思っていた。今さらそんな遠い過去を思い出して、何か私が怖かったのかなと思った。殺人した人にしかわからない罪悪感を私の前で無意識で感じていた?

警察が来る前、その会社をやめたいというと、そんな目でとか言っていたのに「やめないでくれよな」と言っていたな。意味がわからないよ。
今も多分刑務所にいます。おそらく反省できていない。もともと超俺様主義だったからな。

ある人は私にバリバリ敵意丸出しで、そのことは無視していたが、周りに「あいつより私の方が」、みたいなことを言いまくってたのを知ってた。

出産後、ふっと、そういえばあの人その道でどうなった?と思って探してみたら、脳障害になり死にかけてた。そこから数年かけ意識と記憶が復活したみたいで安堵したが。復活しても尚、当時私のことを怨みに思っていたことを書いていたので、アポイントをとったら、動揺してた。そりゃそうよね、本人が読むと思わないだろうし。空気を読まず連絡するのも私くらいだろう。
私も当時若く勘違いしてた部分はあったから、それを謝ったけど、そんなひらがなも書けなくなるような記憶障害になって、そこからやっと復活してもまだそんな昔の私のことははっきり記憶してるって、どれだけの執念なんだよとその時はただ、驚いた。
今思ってみると、なんなのこれと思う。

そういや、私は体の右側がおかしい。前から思ってた。手相は良く知らんが、右手の月丘ってとこだと思うけど、アザみたいな茶のほくろがある割に大きいので目立つ。ほくろ占いだとあんまりよくないみたいね。品がないとか書いてるとこもあった、私がパンツパンツ言ってるからある意味当たってる!



スポンサーリンク

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ