視線が鋭い8歳娘

スナイパーという言葉は、かなりかっこいい。

恋のスナイパーとか言ってみたいし、言われてみたいが、多分その見た目で?と返されること請け合い。

手書きする時に恋と変を間違えること請け合い。

私は変のスナイパー。

しっくりくるね。

だいたい私はちょっと言葉遊びが好きだから、というか、毎日って結構つまらないものだから、自分で自分を楽しくしようとすると、化粧して顔を変えることくらいしか趣味がないから、そんなものは終わってしまえばますますつまらないから、わざと言い間違えたりして、遊ぶ。

ええ、わざと、です。うん、わざと、だから。ここは強調しておきます。ちゃんとコントロールしてやっていることですから、余計なツッコミは不要ですからね、、ゴホン。

例えば、私の中ではプロと発声する時は、プヨと言います。

将棋のプヨ、テニスのプヨ、料理のプヨがレンジでツンしてたよ、みたいな。こんな感じです。

え?それの何が楽しいのか?

うーん、自分でも良くわからないけど、このくだらなさが病みつきになって、こんな間違いをする自分って結構かわいい!みたいな気持ちに酔えるような気がする、みたいな?

何が楽しいかわからないような悪趣味に敢えてチャレンジする感じが趣味というか。

自分はおばさんになったけど、まだまだかわいいところがあるよって娘にアピールしたいわけです。

この歳になると、自分ってかなりおばあさんかな?と思うことも増えたので、振り幅は大きくありたいし。

くだらないことで笑っていると心がゆるむ感じがあるし、誰かの容姿を笑うよりは健康的な笑いだと思うのでいいかな?と思って、、と説明してみるけれど、別にそんないいもんでもない。

飽きっぽいから、ふざけて気を紛らわしたくなるのだ。

小2の娘は笑ってくれる時もあれば、こんな子供にスナイパーの素質があるとは!みたいな目で見てくることがある。

エライ!と褒める時、ラをロに換えてしまうのがクセになっていて、だいぶ殺られてしまっている。
何回生き返ってきたか、、。

Mサイズが入らないから、Lサイズを買う時も、LLのものを買う時も、大変な目に遭う。
何回生き返ってきたか、、。

「もう、そういう言い方ほんとにやめて!!」って、一端のお姉さんみたいな感じで言ってくる。

ごめんごめん、もうしないから、、、」と何回言ったことか。(お前は浮気性の男か!)

エレベーターもレをロと言ってしまったし、
北斗七星はほくとちちせいと言ってしまったし、
ホタルをホテルと言ったこともありましたし、
タピオカをピタオカと言ってしまったし。

この間、トトロのさつきちゃんの真似をした時(なんで?)も、「メイのベカ!」と言ってしまって、娘と崩れ落ちました。ええ、ワザとなんです、、ワザと。

そういえば、クレーンゲームでとった、特大の鳥のぬいぐるみの生地がすごくふかふかで良いなということを伝えようとして、「ぱっふぱふだよね」、と言ってしまった時も、「それを言うなら、もっふもふでしょ?なんで『ぱ』に変換してんの!どれだけパンツが好きなんだよ!」と怒られたけれど、そうじゃないんだ、、。
実は間違えちゃってたんだ、ワザととワザとじゃないのが混じっているんだ。

あれ?あなたさっきまでちゃんとコントロールしてワザと言っている、って言っていなかった?

え?そんなこと言いましたっけ?

うーん、、、確信犯ですね!?
だから、娘さんの目がスナイパーの目になっちゃうんですよ!!怒

、、あれ?ところで、あなた誰?

、、、通りすがりの者です。名乗るほどではございません。




さては、、お前だな、?、お前が撃ったな。


なんていう妄想も趣味といえば、趣味かなあ。

どこから妄想だったんだよ?

こんな母ちゃんでごめんな、、サトシの物真似もちゃんとやるから許してくれよ。

あと、きすけとあかねとあおべいとおじゃる丸の物真似もできるからあー、一人で何役もできるからあー、私ってえー、「お得な詰め合わせセット、今なら同じものをもう一つお付けしちゃいますっ!!」だからあー。

ぴしゃっっっ!!!!

うっ、、、、、殺られた、、、。


(3秒後)

あー!楽しかった!!!

(そういうとこだよ!スナイパーに睨まれるのは!!)