1609cuteheader2

私の土星は梅干し

どなたかの鑑定で書いた記憶。

私は土星を梅干しと例えた。

土星はキラキラクリアな甘い飴でなく、はじけるポップコーンでなく、でかくて強烈に酸っぱくしょっぱい梅干しだと。

スポンサーリンク


お弁当が日の丸弁当だった時、おかずによっては貧相で厳しくも見え、豪華だったら格式ある立派な堂々としたお弁当に見える。

ご飯は梅干しがあれば長時間腐らない。

そして食べると酸っぱく、ちゃんと種の置き土産までついてくる。

あの種を歯でガリッと無理やり割ると結構口の中が傷ついたりするけど、たまにやってしまう。

そして種の中の種を食べる。

粉々になった殻を捨てる時、梅干し美味しかった!と思う。

私は梅干しが好きで、高校生の時に、夜どうしてもお腹がすいて、冷蔵庫を見たら梅干しのパックがあったので、何個入っていたかわからないが、全部食べたことがある。

結果どうなったかと言うと、朝起きたら漏らしていたのよ。高校生よ?

でも母に隠せないから正直に言ったの。そしたら、母は全然怒りもしないで片付けしてくれてね。

あの時は母は優しいなあと思った。嫌みも一言も言わずにね。

私はそんな風にできるか?と自分に問いたい。母みたいな大きな心、あるのかしら?と。

娘が高校生で漏らしたら、優しくしてあげられたら良いなと思う。

私の梅干しは、私の月の正面にいて、獅子座11度で 「大きな樫の木にあるブランコに乗る子供たち」なんだ。

私がサビアンを知る前に、描いたこの絵は私の気まぐれさのせいで、かれこれ2年以上止まっているけど、良く見たら私個人の持つ土星のイメージってこれなのかなと思った。

全然オークの木じゃなくて、まるでクリスマスツリーよね。

DSC_1587

金の絵の具部分は星にしたけど、娘がいたずらしてしまって、、本当は全部鉛筆で描きたかったから、あの時は怒ってしまったな。

でも、今は良い思い出だし、絵のポイント、アクセントになったと思っている。

太陽は巨大になり、右にうっすらいます。

ブランコゆらゆら楽しいな。

私が梅干しが好きなのも、土星がこの度数なのも、ある意味幸せでラッキーなことだと思う。

梅干しは食べ過ぎ注意!ということで。

急いで書いたよ、良いお年を。(でも年末感はなんだか苦手、、ふふふ)



スポンサーリンク

2 Responses to “私の土星は梅干し”

  1. mako母 より:

    キュツ母さん♪お疲れ様です(*^^*)
    連続コメント申し訳ないです

    梅干し…私も大好きで♡幼稚園の時だったかな、祖母が漬けてくれた物を瓶ごと抱えてモシャモシャ食べて母にこっぴどく叱られた記憶があります( ^_^ ;)幸い漏らしはしなかったと思いますが( – ̀ω -́ )✧

    あとね、キュツ母さんの作品を見て…最初木の後ろに大きなクジラがいるのかと思った!月のところが目で(笑)ギョロっと大きな目をしたクジラ…何となく父に似てるなぁ…と暫く見入ってから、間違った見方をしている事に気付き、私ってやっぱアホだ(/ω\*)と思いましたわ(笑)
    でも不思議ですよね、間違いと気付くと、最初のようにハッキリと間違った見方が出来なくなる。面白いです。

    • キュツ母 より:

      >mako母さん
      えー!手作りの梅干しなんて、素敵過ぎる。おいしかっただろうなあ、、でも漏らさなかったなんてうらやましい、爆笑しました。

      絵、そんな見方もあるのだ!教えてくださってありがとうです。そういうの面白いですよね!自分にはこう見えている、みたいなの。そういうのが個性のひとつで私がいいなあと思う部分です。色々なとり方をしてもらえるのも幸せのひとつです。
      コメントありがとうございます!

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ