ジュニアのことわざ【育児 笑った話】

ちょっとびっくりしたのが、8歳娘はもうベビーではないということ。
私がベビーという時、それはひらがなのべびーだ。

いやもう8歳なんだし、さすがにベビーではないとはわかっていたけど、その次って何?って思っていたら、自分からジュニアとか書いちゃってたんだよ。

キッズでもない、あんた自分のことジュニアだと思っていたのか!って。


娘は本当に面白い。多分自覚がないけど、本当に面白い。

私の子供時代なんかこんなに面白いこと考えて表現していたかなっていうくらい面白い。

そういうところは娘の良いところだと思う。

前置きが長くなったが、私が思うに娘は結構、独特の絵や言葉の理解にセンスがあると思う。というか、面白いのだ。その表現が。

巧くはないけど、ちょっとゆるめのセンスがいい。いいっていうか、それが私個人のツボなんだろう。
思わず、ぷぷぷぷぷってなる幸せをくれるのだ。

今時のノートって本当にかわいい。

そのかわいいノート買ってくれって言われて、薄紫のきらんきらんのドリーミーなハートのあめちゃんの絵が描いてある、ちょっと高めの女子!って感じのノートを買ってあげたの。

最初は日記を書きたいって言っていた。

それが、途中で路線変更したらしく、めくってみるとそこには、「ジュニアのことわざ」って表紙みたいに書いてあった。

DSC_06011

なんなの?ジュニアのことわざって、と思って開いてみると、娘なりにそのことわざの意味をどこかから書き写し、更に独自の絵が描いてあった。

これ。

DSC_0602

「水魚の交わり」
とても仲良しで水と魚のように切り離すことのできない関係をあらわしたことわざ。

「魚大好き♡」「水大好き♡」
なんだか魚の表情が良いじゃないか、、シンプルな線なのに、水大好きっていうのがすごく伝わってくる表情しているじゃないか。
水と魚って、こんな風にお互いに♡って想い合っているのかって、気付かされたよ。

そしてもう一つあった、これ。

DSC_0603

「鬼に金棒」
もともと強い人やものに強力な武器や力が加わり、更に強くなること。

「攻撃力200」「攻撃力1000」
顔の表情がすごい!どちらもすごい!
ちゃんと1000は200よりパワーアップしているってわかる!!
おりゃー!!!って感じが出てる!

そしてまた肉体が!!強そう。

ちゃんと鬼のパンツを穿いているのがいい!はこうはこう鬼のパンツ!
メロディはかわいい、でもめっちゃこわい顔している!
あの金棒で殴られたらと思うと、、。

うおおおお、、、やられたーー!!
娘という鬼にやられたー!!

しかも、もう飽きちゃったらしくて、このことわざシリーズ終わりにするらしいの。

がーん!!

次回は歌詞を書いていくんだって。歌詞?これまた期待大だな。

でもこのノート振れ幅がすごい、だ、大丈夫か?