1609cuteheader2

幼稚園年少1学期を振り返って、病気で欠席ばかりだったな、母のメンタルも辛いもんだ。

ついこの間入園したと思ったのに、もう一学期終わったなんて、早いなあ、、。

初めての幼稚園の1学期。

事細かにここには書いていませんが、実際毎月嫌になるほど病気になり、欠席せざるを得ませんでした。

病気に強い子もいるのだろうけど、うちの娘はまんまと初めての団体生活の洗礼を受けまくっています。

初めてのことばかり、その中で幼稚園をお休みするのは結構勇気がいるものだなあと。

勇気というか、まず、幼稚園に行けなかったっていう、母の焦り。

もちろん辛いのは娘なのだけど、、なんていうの?置いていかれてしまうんじゃないか、、みたいな感覚。
はい、今考えれば、結構不必要な緊張と申しますか、、。

でも、やっぱり4月に入園早々から、熱を出したり、咳が出たり(咳に関しては娘は咳喘息の疑いあり、あと少しですがアトピーっぽくもあります、あと花粉症やアレルギーの疑いもあり、、涙)、
鼻水が出たり、、、。ウイルス性結膜炎になったり
まともに1月健康だったことがない状態。
ドキドキの連続でした。

スポンサーリンク


急性中耳炎になって、初めて耳を切開したり、1歳半くらいからの滲出性中耳炎も良くなったり悪くなったりを繰り返し、耳鼻科常連なのだけど、その入園後の中耳炎の時から、ずっと滲出性中耳炎を患ったまま現在も投薬で、耳鼻科通い。

そこにまた新たに夏の風邪、手足口病にヘルパンギーナ、、、。

周りでも本当に流行っていた。

行くはずだった親睦会も行けなかったり、変なところで真面目な私は、そういうことをちょくちょく気にしてしまう。

でもやっぱり娘の健康が第一だし、仕方のないこととわかっているけど、病気の度にまたか、、、娘は休みがちなタイプ、うちだけかな?、、そんな被害妄想に襲われる。

手洗いうがいもさせている、、でも鼻が悪いから口呼吸しているし、そういうことで、病気ももらいやすいのかなとか、初めての幼稚園で娘なりにストレスやら疲れやらで免疫が落ちているのかなとか、悩んでみても、私にはどうにもならないことばかり。

入園後、子どもの病気だけは予測もつかないし、それによって、何か記念になるようなものに出席できなくても仕方ないし、悩んでもどうにもならないと、メンタル鍛え中な感じだ。

諦めに近い感じ、なるようにしかならない、という気付き。

そして病気はちょっとの咳や鼻水で休ませていたら、ずっと幼稚園に行けなくなってしまう。

伝染病でも、手足口や、ヘルパンギーナなど、治ってもウイルスを排出し続ける病気は、皆1ヶ月休ませるわけにも行かず、完全な予防法というのはないのだと思い知った。潜伏期間なんて超能力でもない限り、予測できないし。

今後も出席停止のものはきっちり守らなければならないし、それはおそらく秋冬からそういう病気にもなるだろうと考えている。今から、覚悟しておかなければ!

病気は辛いけど、娘にはどんどん免疫をつけていって欲しい。
いつか、この子、風邪もひかなくなったなーなんて日が来て欲しいと願っている。



スポンサーリンク

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ