1609cuteheader2

2歳半の頃、去年のクリスマスの思い出。【育児 笑った話】

クリスマスイブ、子供たちにはワクワクドキドキの夜でしょう。

去年のクリスマス近く、あれは娘2歳半の頃、私にとって、忘れられない思い出がある。

イヤイヤ期が続いていて大変だったが、スーパーに買い物に、二人で出掛けた時のこと。

食品売り場で、娘が動かなくなった。

クリスマス用の長靴に入ったお菓子売り場の前だったので、あちゃ、これ買って!が始まるのか?と思った。

黙って止まって動かないので、安全の範囲でちょっと離れて近くの食品を見て、娘を振り返ると、、、
両手を胸に当て、目をキラキラさせながら、まだその場に立ち尽くしている!

娘の目線の先には黒い小さなラジカセが。

そこからは大音量で「ホワイトクリスマス」の重厚で優雅なオーケストラの音楽が流れていた。

その様子を見て、娘はどうやら、流れてくる音楽に胸を打たれたらしいのだとわかった。

わりと空いているスーパーの、お菓子売り場の黒いラジカセから流れる、「ホワイトクリスマス」の音楽に感動し、教えたわけでもないのに自然に胸に両手を当てて、ものすごく嬉しそうに、目をキラキラさせながら、ピクリとも動かず、静かに立ち尽くして聴いている小さな姿が、今でも忘れられない。

胸がきゅーんとして、なんだかほっこりして笑ってしまった。
ちょっと離れてその姿を見られて良かった、と思ったのを覚えている。

いつもものすごくおしゃべりでうるさいのに、その時は妙におとなしく、駄々もこねず良い子だった。
しばらくその音楽を聞くのに付き合い、家に帰ったのだった。

どうか素敵なクリスマスをお過ごしください。
メリークリスマス!



スポンサーリンク

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ