1609cuteheader2

育児 笑った話【幼稚園年少娘4歳 夢のお願い】

娘は怖がりである。

暗いのがとにかく怖いのである。

おばけなんてないさ、おばけなんてうーそーさーー!

と、明るく歌ったりしてみるけれど、娘は暗いのがやっぱり怖いのだ。

夜が怖い。赤ちゃんの頃から多分そうだったんだろう、今思えば。

どんなに抱っこしてピタリとくっついていても、日が暮れると、泣き出したもんな。

眠る前、絵本を読んで電気を消すのだが、娘は完全に暗いのは怖いので、豆電球?にする。

オレンジのほのかな光だ。

スポンサーリンク


いつからだったか、3ヶ月くらい前からかな、娘は「夢のお願い」をしてほしいと言い始めた。

寝た後に怖い夢を見たくないから、らしい。

怖がりだから、毎晩毎晩、寝る前に必ずお願いをする。

それはこんな風である。

娘「ママ、夢のお願いして」

私「○○○が楽しくてキラキラで素敵な夢をたっくさん見られますように」

私がおまじないみたいに娘に向かって言うと、その後娘は必ずこう言う。

娘「どうか、この願いを叶えてください、お願いします。○○○、○○○、○○○

この○○○のところは、娘の名前→私の名前→夫の名前、で必ずこの順番で言う。

私が私の分もお願いしてとは言っていないのに、勝手に家族分の名前を言い出した時は笑った。

それを毎晩毎晩が恒例になったが、今日の読み聞かせに娘が選んだ本がシンデレラだったので、ノリで

「○○○がガラスの靴をたくさん履ける夢が見られますように」

と言ったら、間髪入れずに、
「それは嫌だから違うの言って!」と。

「じゃあ、、○○○がホイップクリームの中でキラキラな宝石をたくさん拾う夢が見られますように」

って言ってみたら、

それいいねー!」だって。すぐに、「どうかこの願いを叶えてください、~」を言い始めた。

私の思いつきが適当だったとはいえ、ホイップクリームの中でって、ベッタベタだけど、それでもいいのか!?娘よ。

ベッタベタの中で宝石拾うの楽しそうなのか!!?

それいいねー!と言われていながら、心の中で、それでいいの!?なんてツッコミを入れていた。

その間に娘はすやすやと眠り始めた。

この夢のお願い、いつまで続くのかな。

娘が良い夢を見られていますように。ぐっすり眠れますように。そんな夜の静かな願い。



スポンサーリンク

2 Responses to “育児 笑った話【幼稚園年少娘4歳 夢のお願い】”

  1. パンダ より:

    一昔前の芸人のパイ投げ状態ですね。笑
    そしてその状態で宝石をウロウロと探す姿…。
    娘ちゃんからしたら素敵な夢物語なのに現実的な想像するとめちゃくちゃ面白いです。笑
    けどお母さんとお父さんの名前まで言うなんてかわいすぎますー。
    きっとお参りとかでも3人分お願いしてるんでしょうねー。(^^)

    • キュツ母 より:

      >パンダさん
      現実で想像するとめちゃくちゃおかしいですよね、自分で言っておきながら、娘のそれいいねー!には心で吹き出しました。
      お参りの時は何故だか私達の名前を言ったことがなかったのです。本当に不思議ですー。でも娘のおかげか私も最近怖い夢は見ていません。なのに、娘がたまにちょっと泣いたりするときはあるという。
      子供っておもしろいですね。
      コメントありがとうございます!

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ