1609cuteheader2

幼児の前髪カット。なんで切っても切っても前髪の仲間になろうとしてくるのか。

幼児の前髪について。別におしゃれな前髪とか、アレンジとか、切り方とかそんな話じゃない。

初めて娘の髪をカットしたときは緊張したな。そして、やわらかかったな。

生まれてすぐから髪がたくさんの赤ちゃんもいるけど、うちの娘は薄い方だったかなと思う。特に前髪。

なので、前髪なんて切るのはいつなんだろう?だいたいこの前髪大丈夫か?本当に生えてくるのか?っていうくらいだった。

それなのに、今や、前髪は悩みの種の一つ。悩みって言っても、そんなヘヴィーなものではなくて、笑える程度のことなんだけど。

スポンサーリンク



前髪が伸びてくると非常に鬱陶しいのは大人も同じかと思う。きちんと整髪料などでセットすれば問題ないと思うが、幼児はそうはいかない。知らないうちにどんどん伸びていていつの間にか、もう切らなきゃ!っていう風になっている。

たかが前髪、されど前髪。大人ならちょちょいのちょいのことでも、子供はじっとしていない。ジャキン!シャキ!!あ!しまった!この部分切りすぎた!!なんてことはザラ。

結果のザクザクの前髪や、究極のオンザ眉毛もなんか妙に愛くるしいのは子供だからか。

そして、お、今日は綺麗に切れた!なんて思っていると、予想外のヤツらがいきなり前髪になろうとしてくる。これが私の悩みなんだ。

突然こういうピョーンとしたヤツが紛れ込んでくる↓

DSC_3707

前髪の仲間にしても大丈夫な髪の範囲なのか確認してから、大丈夫そうならチョキっといってしまう。

ほっとしたのも束の間、次の日幼稚園から帰ってくると、え??っていうところに、また前髪の仲間になろうとしているヤツらが↓

DSC_3708

またかーと思いながら、確認して更にカット!!これでもう終わりだろうと思っていると、次の朝にはこんなことになっているのだ↓

DSC_3709

ひえー!!!勘弁して!なんで次から次へと前髪になろうとして出てくるのよ!!!ってなってしまう。ハア…。

幼児の前髪って深い位置から作っていることが多いと思う。うちの娘もそう。つむじがあって、そこから前の方にきている髪を全部前髪にしたんじゃないか?みたいな深い位置から前髪になってしまっている。

なぜかというと、赤ちゃんの頃は前髪がなくって、こんな感じだったから。

DSC_3710

見事な産毛のパンクスみたいなつんつん頭で、後ろは寝ハゲがあるっていう、すごくファンキーなベビー時代の髪型だったため、その後も前髪を作ることに苦難した。つむじ辺りから前に持ってくるしかなかったのだ。

DSC_3711

だから、その「つむじから前髪」の名残で、だいぶ髪がしっかりしてきた2歳過ぎからは前髪カットとの苦難の日々が始まったのだ。

短くなっている前髪ゾーンの髪の分量を減らして、後ろ髪に持っていくのって結構大変。伸ばしかけの時とか、どうしても、前髪仲間になりたいピョーン現象が起こりやすい。それを数ヶ月グッとこらえ続けると、後ろ髪の仲間になるのかもしれないが、それがなかなか難しいのだ。

これはスグは無理な話だから、娘の場合、小学校に入るまでには少しずつ前髪の仲間を減らしていくように持っていこうかと思っている。

しかし、突然のピョーンにはチェッカーズのようにカッコよく見えるわけでもなく、なんかみっともなくて邪魔そうで、ついつい切ってしまう自分がいます。こんな感じで大丈夫なのか。いつかこの厚めの前髪を減らすことができるのか?

娘の前髪達に告ぐ!!そろそろ後ろ髪になりたがってくれないか!!



スポンサーリンク

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ