1609cuteheader2

育児 笑った話【幼稚園年少4歳娘に睨まれたが、なんか笑ってしまった】

メリークリスマス!サンタさんは来ているかな。

娘に睨まれたけど、なんか笑ってしまった話です。

私、ウザイ母な時がある。娘のように四六時中とは言わないが、鼻歌とか、替え歌とか、娘にやたらこちょこちょしたり。

思春期になったらきっとウザイ!って言われちまうよ。でも良いのよ。お茶目っぽい自分が嫌いじゃないのよ。

娘は4歳の多感な?年頃。

女の子ということに誇りを持っている系

テレビで男の子だけが歌っている場面があり、それをしばらく聞いた後、横にいる私の顔をちらりというか、すごくというか、4歳の割には凄みのある顔で睨んできた。

DSC_4846

その後、言った。「この歌のマネしないでよね!

DSC_4849

なんで?って聞いたら、「だって男の子の歌だから!」

その視線たるや、こんなイメージである。

DSC_4847

こんな台詞を言いそうな。

DSC_4848

け、ケンシロウ、縁起でもないわ!!

そんなキリっとしてみたって、まだホッぺぷっくりなんですけど!

思わず甘噛みしてしまうくらい、砂糖醤油をかけて、はむはむ頂きたいくらい、つきたての丸餅みたいなんですけど!!

睨んできても所詮はち切れんばかりの餅みたいなホッぺ。ぷぷぷ。いっちょまえな事言って、女子っぽいこと言っても無駄よ、無駄!!!

DSC_4846

ぷくー!!!

生意気言っても、まだかわいい形でできているもんだな。

思わずくすぐりを開始!こしょこしょで爆笑して。そんな感じでいつも済めば良いのだけれど。

メリークリスマス!



スポンサーリンク

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ