1609cuteheader2

アクアパーク品川 混雑具合と子連れで見た感想。イルカショーとクラゲに満足!夏休み平日。

品川駅から徒歩2分のアクアパーク品川に行ってきました!

昨年2015年7月にリニューアルオープンしたというアクアパーク品川。

結論から言うと、5歳娘は大喜びでした!

私も楽しめました!行って良かった!

その内容をざざっとまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク


入場料金や営業時間

●チケット

入場料金は
・大人(高校生以上)2200円
・子供(4歳以上)700円

チケット売り場はさほど混雑していなかったですね。

奥の券売機が空いています。

●営業時間

2016年時点での営業時間は
・8月:9:00~22:00
・9月:10:00~22:00
・最終入場:21:00

私達が行ったのは夏休みの8月上旬、平日10:15に到着し回りました。

●アトラクションは別料金

アトラクションが2つあります。メリーゴーランドと海賊船。別料金で500円

海賊船は120センチ以上でないと乗れませんのでスルーしました。

_

アクアパーク品川の混雑具合と効率良く見るためのポイント 子連れでの感想

アクアパーク品川は、品川駅、高輪の口から徒歩2分でとても近いです。行き着くまでに、マクドナルドやコンビニ、カフェなどもあります。

近いですが、坂が結構な角度であります。

●飲食物持ち込み可能!

アクアパーク品川は食べ物飲み物の持ち込みが可能です!

もちろん中でも販売はしています(美味しそうでした)が、自販機のジュースでも200円以上でしたので、持参の方がリーズナブルに済みます。

コンビニで予めおにぎりやちょっとしたお菓子や飲み物を購入し持っていきました。

●再入場が可能!

再入場が可能です。

再入場用のスタンプ台がありました。

自分で押し忘れても、建物を出る前に出入り口付近にいた職員の方にチケットを見せて再入場スタンプを押し忘れたことを伝えると、手の甲にスタンプを押してくれました。

一度回った後も再入場の入り口より2回目のアクアパーク品川を楽しむことができます。

●イルカショーの時間を考えて回る

アクアパーク品川を回る時、頭に入れておきたいのはイルカショーです。

これは時間が決まっていて、とても人気があります。そして実際観た感想としましては、「見る価値」があるものだと思いました。

午前中から行った場合、イルカショーは10:30~か12:00~を狙う必要があります。それを念頭に回ります。

●ゆっくり見るなら午前中からがおすすめ

平日の午前だからか、混みすぎて水槽前で全然見られない!という感じではなく一安心。

_

とにかく魅力的な館内

小さな水槽の前面がタッチパネルになっていて娘は触りたがりました。水族館もここまでハイテクなんだ!とのっけから驚き。

DSC_9231~2

夏らしく風鈴や金魚が展示してあるコーナー。

DSC_9085

金魚屋さんで見るより特別感があった。とにかく思わず写真を撮りたくなる綺麗さ!

DSC_9082

さりげない展示物まで本当にお洒落でした。

●装飾が美しい!アートな水族館

アクアパーク品川はとにかく装飾が美しい!と思いました。

映像や光をうまく使って雰囲気のある演出がされています。

綺麗なものが大好きな5歳娘は大喜び!もちろん大人の私が見てもわくわくしっぱなしです。

この夏のテーマは花火だそうです。

_

イルカショーは圧巻 混雑具合は

イルカショーの会場には10:40くらいについたのかな、はっきり時間は憶えていないのですが、ショーの後半部分を座って見ることができました。

10:30~の回は、イルカに盛大に水をかけられる、前4列は空席も場所によっては結構ありました。

とにかく広くて開放的。

天井から落ちてくる水がまるでアートで素晴らしく綺麗でした。照明で色々な色に見える水が、様々な模様を作って落ちてきます!

娘は「カラーウォーターだ!なんであんなに水が塊で降りてくるんだろうねぇ!」とすごく惹き付けられたようでした。

DSC_9117

音楽が大音量で、ノリノリです。イルカの大ジャンプには感動しました。うわー!と声をあげて喜んでいました。

水の美しさ、イルカのダイナミックさ、音楽のノリノリさも相まって、娘はご機嫌に!

おかげで娘はイルカショーがお気に入りになったようです。

ショーが終わってから、イルカが泳いでいるところを真上から見られました。そこで、娘は「あれ、イルカの鳴き声?」と聞いてきました。

耳を澄ませてみると、キューキュー!みたいな声を出していました。

「イルカちゃん何か話かけてくれているね!」と言って、娘も「また見にくるからね~!」と話かけて、バイバイして一度会場を離れ、12:00からのイルカショーを見られたら良いなと漠然と思って他のコーナーを見に行きました。

●2回目のイルカショー

2回目の12:00~のイルカショーには11:30くらいから空いていた席に座って、持ち込んだお昼ご飯を食べながら待つことにしました。

11:30時点で空席は残り少なく、ちらほらという状態でした。

私達はギリギリ座れたけど、5分もしない内に満席状態で立ち見の方もたくさんいらっしゃいました。

●物を置いての席取りは禁止

物を置いての席取りは禁止という場内アナウンスが流れていました。置いてある場所もありましたが、おそらく持ち主の誰かは残っていた感じなのかな?と思いました。

更にアナウンスでは物を置いての席取りの場合、職員がそれを回収することがあると伝えていました。

●前列はカッパ必須

前回の時と違って、背もたれのない前から4列もカッパ(水色、100円で販売)を着た方々がびっしり満員になっていました。

これがまた半端なく水がかかります。カッパを着ていても、フードもきちんと被り、紐できっちりしめておかないと中の服がびしょびしょになりそうなぐらい。

司会の方もバケツの水を被ったような、とおっしゃっていましたが、一番後ろからはそれ以上にかかっているように見えました。

イルカが水をかける度に皆さんキャー!とすごい勢いで言っていました。見ている私達も思わず、すごい!とびっくりしてしまうくらい水がかかりまくっていました。濡れるのを楽しむ席ですね。

DSC_9191

●前半は音楽と共に魅せる 後半は参加型

2回目のイルカショーは初めから見られて本当に良かった!と思いました。

私の感覚だと、前半は音楽メインでとにかくカッコいいイルカショー後半は司会の方も入り、扇子を使った(なくても手拍子で参加可能)ちょっとした踊りや、ウェーブをしたりして参加型のショーになっていました。

私は前半の感じをもっともっと見ていたかったです。天井から落ちてくる水が音楽ともコラボレーションしている感じに、イルカ達の素晴らしいいきいきとした姿!

アンコールができるならしたかった!

ショー自体はあっという間の時間でした。20分くらいかな?

●席取り

一番イルカをダイナミックに観られそうな席は会場に入ってすぐの、柱に書いてあるA~Dあたりかな?と思いました。(間違っていたらごめんなさい)

私達は真逆に座っていましたが、そちらの方が席は取りやすかったです。

もちろん360度どこからでも楽しめる作りになっています。

とにかく良い席で観たい場合は早めに席取りをして、待つのが良さそうです。

●イルカショーの会場にあるトイレ

イルカショーの会場にあるトイレは広くて数も多く綺麗でした。中にあるトイレにも一度行きましたが、ショー会場のトイレの方がおすすめです。

_

午後は混んできたのを実感

イルカショーの後でまた魚を見て回る時、午前中よりかなり人が増えたな、と思いました。午後の方が午前より混んでいました。

DSC_9157

ペンギンやアシカなどのショーも外の中庭のようなところで小さめにスペースがとってありましたが、暑かったのか娘はこれはいいや、という感じだったのでスルーしました。

_

とにかくクラゲ

私と娘がイルカショーと同じくらい気に入ったクラゲのコーナーは鏡張りの部屋になっており、照明が綺麗で幻想的。音楽や花火の音が気分を盛り上げます。

DSC_9090

娘も綺麗!とテンション上がりまくりました。花火の音に合わせて全身を使って喜ぶ姿が私も見られて幸せでした。

薄暗いところなので、3歳くらいまでの娘なら怖がった可能性が高かったです。成長を実感しました。

DSC_9105

部屋にはベンチもありましたので、ゆっくりと眺めることもできました。

気に入り過ぎたので、結局再入場してクラゲコーナーも2回じっくり楽しみました。

_

お土産

お土産の値段が結構します。

お友達に個別に買っていけそうなものだと、ペン等の文房具類は最低価格400円くらいからの印象です。

お菓子がこれまた悩みました。これは申し訳ないですが、悪い意味で迷いましたね。

高い上(1000円以上ばかり)にいまいち買いたいものがなかった。

一箱買って中身を個別に包んで園のお友達にあげようとしても、箱は素敵なのに包み紙が無地でアクアパーク品川に何も関係なく見えたり、数も少ないのに高いといった印象。

唯一小分けにしても水族館に行ったんだなとわかる焼き菓子があったのでそれを買いました。

お土産のお菓子って中身を考えるとほぼパッケージデザインだけな気がして、高過ぎると思っています。

以前別の場所でお土産のお菓子をたくさん買っていたレジで5000円くらいになり、量と味でものすごく後悔したことがありました。それ以来、買いすぎないように気をつけて選ぶようにしています。この辺アクアパーク品川全然関係ないですね。リッチな方はがんがん買って大丈夫です。

そうそう、お土産屋の中にも水槽があり、魚を見ることができました。混んでいたのでじっくりは見られませんでしたが、素敵な工夫だなと思いました。

お土産屋のレジは少し並びましたが、レジが3台くらいあったので、3分も待たずに会計できました。

_

メリーゴーランド ドルフィン・パーティー

入場料金とは別料金で6歳以上は1回500円になります。

但し、5歳以下は無料のかわりに大人の付き添いが必須になり、その大人分が500円かかります。そして子供のそばに立つように言われます。

DSC_9078~2

海の生き物や貝などが乗り物になっています。イルミネーションもキラキラ輝いて、昼なのに夜のような、海の中にいるような、屋外にあるメリーゴーランドとはまた一味違う感じが楽しめました。

_

アクアパーク品川を堪能できた!

再入場して2回目も少し楽しんでアクアパーク品川を後にした時間は14:10でしたので、なんと私達は4時間近く楽しんだことになります。

午前中から来たことで、混雑をなるべく避けて、イルカショーも2度観られたし、クラゲも2回堪能できました。

娘は家に帰ってから、自らイルカになりきってジャンプしたりしてご機嫌だったので、連れて行って良かったな!と思いました。

私もとにかくお洒落で芸術性の高い全体の雰囲気とイルカショーが気にいったので、また是非行きたいなあ!と思える水族館でした。

アクアパーク品川、おすすめです!



スポンサーリンク

2 Responses to “アクアパーク品川 混雑具合と子連れで見た感想。イルカショーとクラゲに満足!夏休み平日。”

  1. ゆうまま より:

    お久しぶりです。
    最近楽しそうな記事や微笑ましい記事が多く、心和ませながら読んでいます。
    アクアパーク品川楽しそうですね!行ってみたいと思っていたので、とても参考になりました!

    娘さんもついに5歳ですね。
    た発達検査の記事も読みました。今までも思っていましたが、やはり聡明なんですね。それが良い所にだけ出る訳でない苦労もお察しします。

    私自身上の子の育てにくさと下の子の育てやすさをどうしても比べてしまったり、「なんでこうなんだろう」と、どうしても受け入れられず本人にぶつけてしまったり…。
    自分の中で上の子に対して今まで溜め込んできたヘイトがあるのも感じていて、難しいなと思う日々です。

    キュツ母さんの記事で元気を頂いたので、明日からまた気持ちを切り替えて頑張ります。

    • キュツ母 より:

      >ゆうままさん
      お久しぶりです!
      ゆうままさんの今まで溜め込んできたヘイト、うんうんと頷き読ませていただきました。
      私は一人しかいないけれど、二人いたらそれだけで大変だしイライラしてしまうと思います。
      不甲斐ないですが、娘に「なんでそうなの!」とぶつかり合うことも未だにしばしばあります。理解したいと思っていても無理な時もあります。
      比べるのも仕方ないことはあると思います。その分ゆうままさんのお気持ちは様々な葛藤があって大変なんだと思います。本当に子育てって難しいですよね。たまには、大好きだけどなんでこうなのよ!って吐き出してしまいたいですよね。
      夏休みなんて、細かいイライラの連続過ぎて、、あまり記事には書けていないですが、やっぱりありますね。

      そんな中でしたが、アクアパーク品川はリフレッシュになりました!私はこの水族館好きです。
      育児にはリフレッシュ必要ですよね。子連れだと大変だったりするけれど、一緒に見ることで楽しさも倍増したり。機会があれば是非おすすめします。

      発達検査2回目も控えつつ、どう診断されるかドキドキしていますが、今まで自分が感じてきたもやもやや不安が少しでもすっきりできればいいな、と思っています。

      ゆうままさんコメントありがとうございます!
      私も頑張ります!

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ