命の母という薬

命の母という薬の名前、すごい。
すごいネーミングだ。

確かに母は命を産んでいる。
間違いない。


テレビを見ていた娘が、昨晩いきなり画面を指さした。

それは、ちょっと指を向けたとかでなく、腕を地面と平行にまっすぐ肘を伸ばして、これを見よ!みたいな感じでさしたんだ。

思わず画面を見てみると、そこに、命の母と赤字で書いてあって爆笑した。

私に飲めってことか!笑

確かにイライラする。

だってこの人、こちらが集中したい時もゆっくりしたい時も、常に機関銃のように何か話しかけてくる。口が止まらない。

漫画なら、そこに書いてあるあらゆる表現の文字、それが全部心にとどまることなく、口から出てしまう。

結論は、とにかくうるさいということ。

一緒に遊んでいなくても、こちらが何をしていても、とにかく横からギャーギャーあれがこうした、これはこう、今こう思うとか、あの時はこうだったとか、そういうのを全部、声にしてしまう。

何回も、心に思ったことを全部声にしなくていい、耳から自然と聞こえるから、それだけで私の自由を奪うのだというのを伝えても伝えても、繰り返す。

ホロスコープ見ると、ものすごく納得するから、さらにいやんなっちゃう。持って生まれた性質なんだなと。
それが、私とは違うってこと。
これを心地良い鳥の声のように感じる人がいてくれたら、娘もうるさいとは言われず、肯定感が増すのだろうが、私はそうもいかない。

どれだけひどいかというと、ゲームをしていても、ずっと口が動いている。ゲームくらい静かにできないのか。私にはちょっと考えられない。

たとえば集中して絵を描きながら、あーでもないこーでもない、おしゃべりしてるなんて、私にはない。

誰の子供かと思うくらい違う。

どうしても静かにして欲しい時にはやっぱり怒ってしまう。だって耳だけで、そこにいるだけで疲れちゃうんだ。

私もおしゃべりは好きだよ?だけど、起きている間ずっとなんて苦行だ。少なくとも、私はそうだ。

それで、ちょっとごめん、今は10分間だけでも静かにして!って言う。あ、ごめん、と言って静かになったかと思うじゃない。

だけどいつもその後、2分後に話しかけてくるんだよ!!!

それで、また、ちょっと!って怒って、静かになったら、またその2分後に話しかけてくるの!

お前は、ラーメンできる間すらも待てないのか!!!と。

めっちゃ麺がかたい。バリかた。私もかたいの好きだけど、早くない?早すぎない?

本当にびっくりする。なんでこうなのか。

そりゃ、私もいくら更年期という世代だとしても、イライラするわ!
命の母のCM指さされるわ!

というか、ちょっとは静かにする癖をつけろ!!何回注意すれば!!もうげんなり。

だからといって、離れると寄ってくるの。母がいないのは嫌らしいの。

本当に夏休みって。夏休みって。母には休みない。飲めばいいのか、命の母。

全国の命の母様、本当に本当にお疲れ様です!