1609cuteheader2

発達支援センター医師の面談予約方法が昭和っぽい。

タイトルの通りなんだけど、本当に昭和かと思う。

自動精神科医の面談予約方法、うちは直接受付に行くか電話のみ。

診察を受ける月の○ヶ月前に予約を取ると決まっていて、しかも1日のみ。

朝の8時30分からで大変申し訳ありませんが繋がりにくい場合があるので何度かトライしてください、と言われて。

どんな感じなのか?と思っていたけど、予約当日、その時間にかけてもかけても電話が繋がらない!

時間をおいてかけてみるけどやっぱり繋がらない!

まるで超人気アイドルグループのコンサート予約!?

何これ、と思った。ここまで繋がらないとは。

そして私はなんとなく諦めた。

まあ明日でもいっか、と思っていたら、次の日繋がった電話口で、予約日は昨日のみだからまた一ヶ月後の予約日に電話をしてくださいと申し訳なさそうに言われた。

がーん。

繋がったと思ったら、、その辺は融通きかなかった!

超人気アイドル並みだけど繋がらなくても何時間かかってもその1日を逃したら診察もどんどん延びていくという、、。

おそろしや。

この時代にインターネットでの予約システムもなく、繋がるまで電話し続けるか、直接出向くしかないなんて。

どれだけ時代が止まっているんだよ!!昭和か!!

電話で受ける側も大変な1日なのではないかと想像する。

初めてのことを導入するのは大変かもしれないが、せめて次の日も予約受けるとかして欲しいよ、と思った。

そんなこんなでまた一ヶ月後、私は予約の電話をかけた。

必死にかけたが、私の電話が繋がって予約ができたのはなんと電話をかけ始めてから2時間後だった。

悪い意味で、すごい、と思った。

よほど時間に余裕がある人じゃないと無理なんじゃないのこれ。

2時間あれば直接行った方が早かったか。それとも行っても並んでかなり待つのか?

この経験で、医師の面談を受けるための予約システムが不便過ぎて驚いた自分がいた。

是非とも改善をしていただきたい部分だ。

また次回の予約を取るのが今から憂鬱。



スポンサーリンク

6 Responses to “発達支援センター医師の面談予約方法が昭和っぽい。”

  1. ミミ より:

    お久しぶりです!不妊治療で人気の病院に新患で潜り込むとき、全く同じ思いをしました。結局更に一ヶ月後に電話繋がった時に予約出来ました。窓口まで足を向けたことはないけど、行ったら並んでたのか?と疑問です。ところで二人目予定日4/15だったんですが今朝産みました‼時間は一人目の三分の一だったけどマジで痛くてわめき散らして出産直前は痛くてお尻上に逃げるとき助産師さんを蹴りそうになって注意されたしほんと最悪の妊婦だったと思います(-_-;)赤ちゃんは元気で私は裾が痛いです….今晩は赤ちゃん預かってもらってゆっくりします!

    • キュツ母 より:

      >ミミさん
      ご出産おめでとうございます!!うう、なんか私嬉しいです。大変でしたね。頑張りましたね。とにかく体も目も休める時に休んでくださいね!
      赤ちゃん元気で良かった!本当に何よりでした。

      病院でもそのような電話予約の大変さがあるのですね。電話って勇気いるので長く待つのはなるべく避けたいですよね。

      大変な時にコメントでお知らせいただいて本当にありがとうございます!!応援していますよ!

  2. オカメちゃん より:

    予約取りお疲れ様でした(^-^)
    読んでいて本当に大変そう…と思いました^_^;
    でも無事に予約が取れて良かったです♪

    そもそも児童精神科医の人数がとても少ないそうです。
    だから予約が取りにくいのでしょうね〜。本音を言えば、だからこそ予約のシステムをスムーズに取れる様に改善して頂きたい所ですね^_^;

    2度目の面談、ご主人と一緒だったのはとても良かったですね♪
    そして、少しでもキュツ母さんの心にホッと出来る心地よい風が流れて本当に良かったです(^-^)

    毎日毎日大変ですもんね!しかも全力投球されていらっしゃるし。オカメもそうだったので、本当によく気持ちが分かります。でも大丈夫、大丈夫(^o^)♪

    子供も大切だけど、自分をもっと大切に…(^-^)
    自分を大切に・大事に出来たら、自分の心にきっと余裕が生まれてくるとオカメは思っています。
    自分の心の中に持っている愛情と言う「お茶碗」に自分で愛情を注いであげて下さい♪お茶碗が一杯になってこぼれ始めた部分が誰かへの愛情へ注がれるイメージで…(^-^)

    大丈夫、大丈夫!
    オカメも乗り切れました!
    キュツ母さんもきっと…♪

    • キュツ母 より:

      >オカメちゃんさん
      ありがとうございます。そうなんですよ、本音を言わせていただければ、、なんですよね。児童精神科医自体はやっぱり少ないのですね。私なんかよりもっと育児に切羽詰まって早く診察をお願いしたい人のためにももう少し予約が取りやすかったらと思ったりします。

      自分を大事にすること、本当に大事ですね。お茶碗に自分で並々注げるように、もっと自分に優しくしたいと思います。オカメちゃんさんの文章にはいつも愛がふわりとのっていて、苦労されたからこその部分もあるのでしょうか、私はじわり癒されています。あたたかいコメント本当にありがとうございます!

  3. チビネズミ より:

    失礼します。
    我が家の長女が広範性発達障害の診断を受けました。
    あれから、かれこれ、5年。
    受け付け変わってませんね。うちのあたりも、三ヶ月待ちです。
    暇ないと無理です。
    私は通わせるのやめてしまいました。年に数回の訓練に私は価値を感じなかったことと、
    人と違うことを受け入れられず、不安に娘がパニックになりました。

    いや、お前、私よりはるかにまとも、、、
    じっとしてるし、人様に迷惑かけないし、尊敬する。
    私、あなたのころ、毎日パニック、今も平常やってるけと、油断するとパニック、人間苦手ですが、彼女は賢い。

    人間関係、やられることはあっても、やり返さないから、ほんわかキャラで泳ぎ切ってるようです。
    家に帰れば苦手な子の愚痴がたまにあるけど、楽しく格ゲーで解消。
    漢字含め、書くことはダメだけど読めるから読書大好き、歴史女の卵。
    引きこもり、外嫌いだけど、学校には行ってる。
    こだわり、偏食ありますが、まあ、そこそこ食べてる。
    なにより、人様には迷惑かけてない。
    充分じゃないか、通わせる必要ないかなと、
    勝手に判断して、現在です。

    ちゃんとしたケアが受けられ、せめて、月一くらいに学校が終わってから、通院ができ、母親にもカウセリングが受けられる支援があるといいなあと、思います。

    • キュツ母 より:

      >チビネズミさん
      そうですか、5年前から変わらずということはなかなか変われない部分なのですね。スムーズに、、良い方向に変わって欲しいです。

      チビネズミさんの長女さんは優しいタイプなんでしょうね。うちの娘とはちょっと違うタイプなのでしょうけど、まず思ったのはチビネズミさんの目線がやっぱり優しいので素晴らしいなと思うわけです。
      ちゃんと長女さんの良いところを認めてあげて信じてあげられているところ。私ももっともっとそういう風にならないといけないな、娘の良いところをもっと認めてあげたいなあと反省しました。気付かせてくれてありがとうございます。

      母親にもカウンセリング、そうですね、母親のメンタルは子供にダイレクトだと思うので、私はその意見には大賛成です。
      コメントありがとうございます!

コメントを残す

※誹謗中傷を含むコメントは掲載を控えさせていただきます。
サブコンテンツ